デモクラシー・ナウ!バーチャル番組表 2013年4月~

「発禁新聞」のバーチャル番組表は、オルタナティブ系のメディアだけでつくったテレビ欄。デモクラシー・ナウの編制は以下の通りです。リンクをクリックしていただければ、各動画のページに飛びます。こんな番組枠があったらいいですね。

Thur Fri Sat Sun Mon Tue Wed
8/15~ オリバー・ストーン、ピーター・カズニックが語る「もうひとつのアメリカ史」の背景 (前篇)
「もうひとつのアメリカ史」の背景 (後編)
戦争終結とは無関係の原爆投下が戦争中毒アメリカの戦後史の起点
「米国が隠したヒロシマとナガサキ」
放射能の人体への影響の隠ぺいは占領と同時に始まった
「フォードランディア」
デトロイトと中流社会の勃興をもたらした自動車王ヘンリー・フォードがアマゾン奥地に建てた理想郷
ブラックパンサー党の日系人幹部リチャード・アオキはFBIの情報屋だったのか? フレッド・ハンプトンの死 FBIとシカゴ市警によるブラックパンサー活動家の暗殺 気候戦争 -過熱する世界で生き残りをかけた闘い
水と食料を奪い合う醜悪な近未来
20121116-3 20121126-9 20110809-1 20090702-3 20120823-1 20091204-2 20100708-3
8/1~ 世界を戦場にしていい理由 9.11から無人機攻撃まで
米国はもはや「戦場」を限定しない
米大統領の判断で米国市民の無期限勾留が可能に?
世界中で軍事行使も身柄拘束もできる法的根拠
財政の戒厳令?ミシガン州の「非常事態法」に住民提訴
財政破綻を利用した究極の民営化
ショック・ドクトリンにご用心!組合つぶし法案と米国の火事場泥棒
危機を利用して民意を裏切る政治手法
「人殺しには手を貸さない」
市民的不服従として40年間も納税拒否を続ける元良心的兵役拒否者
戦争税なんて払いたくない 
米国では連邦税の4割もが軍事費に使われている!
チョムスキー・ジン異例の共同インタビュー(3)
市民的不服従の勧めと19世紀の思想家ソローの紹介
20130517-1 20111222-3 20110623-4 20110309-1 20130415-2 20070412-3 20070417-2
7/15~ マニング裁判開始「私たちは内部告発に頼るしかない」
米国政府の秘密主義とジャーナリズムの死滅
100のウィキリークスを:監視体制への対抗手段
寄付の送金を邪魔させない財団がスタート
資本主義がインターネットを民主主義の敵にする
過去20年の商業主義と独占の進展でネットは別世界に
閉じゆく自由空間
コムキャストのNBC合併とデジタル時代のメディア独占
米国ジャーナリズムの起死回生
米国の歴史をみればジャーナリズムは公益事業として保護されていた
「リスナーのための放送局」パシフィカ・ラジオの60年
(1)デモクラシー・ナウを育てた放送局とは?
「リスナーのための放送局」パシフィカ・ラジオの60年
(2)米国最古の非営利放送局の歴史
20130305-1 20130305-2 20130405-2 20100107-3 20100204-2 20090415-1 20090415-9
7/4~ NSA内部告発者エドワード・スノーデンが名乗り出る
香港でのインタビューで告発の理由を語る
NSAの内部告発者トーマス・ドレイクとオバマ政権による迫害 (1) NSAの内部告発者トーマス・ドレイクとオバマ政権による迫害 (2)
カトリック教会に巣食うファシスト
信徒虐待と解放の神学弾圧の関係
米支援のエルサルバドル軍によるイエズス会司祭6人の殺害から20年
1980年代中南米では独裁政権が民衆の側に立つ聖職者を迫害
ウィキリークス:中南米での影響
エクアドルが米国の内部告発者の政治亡命を受け入れる背景には…
内部告発した米軍兵士ブラッドリー・マニングの人生は「アメリカそのもの」
米国の過去25年を凝縮したような人生
20130610-1 20120321-2 20120326-2 20130228-2 20091120-2 20120803-2 20120608-2
6/20~ コモーション・ワイアレス ネット接続を皆で共有し、参加型の民主主義を推進しよう
アラブの春でネット活動を支援したP2Pネットワークが米国でもスタート
あなたもISPになれる デジタル格差を埋める非営利プロバイダ創始の手引き
ネット接続が全住民に保障され、お金は地元に落ちる!
バングラデシュの工場火災跡からウォルマート・ブランドの服が
あなたが買う服は劣悪な労働条件で作られている
バングラデシュ工場崩落 問われるグローバル企業の責任
繰り返す海外の労働災害と米国の労働の関係
「移民のいない日」アメリカ史上最大級のデモ 150万人が移民の権利を主張
初めて顕在化した膨大なヒスパニック移民
移民法改革案「法律はいつも細部にワナがある」
今後の米国の人口構成を決定する移民法の改革が進行中
『帝国の収穫』 フアン・ゴンザレスが詳細に描く米国ラティーノの歴史
大量の移民は植民地支配の報い
20130305-5 20090408-4 20121127-1 20130501-2 20060502-1 20130411-2 20110525-4
6/6~ 「癒える権利」運動:私たちは共に同じ戦争による被害者
イラクの女性たちと米軍帰還兵が手を携えて今も続く苦しみを訴える
戦争の地獄を持ち帰る者たち イラク帰還兵による殺人、自殺、誘拐
テロとの戦争で民間人を殺してきた兵士が故郷に帰れば─
コチャバンバ「水戦争」から10年 民営化阻止の民衆闘争をふり返る
米国ベクテル社から水の権利を取り戻したボリビア人の闘い
オフショア金融とタックスヘイブンはグローバル経済の心臓部
租税回避地がハイリスク金融の元凶。総本山は英米の金融市場
借金をストライキ!「ローリング・ジュビリー」とは?
ジャンク債を買い集めて屑かごへ  ハゲタカを出し抜く救世主
チャベスの遺産とベネズエラの未来 追悼座談会 前篇
圧倒的な民衆の支持を受けた左派大統領の生涯を振り返る
チャベスの遺産とベネズエラの未来 追悼座談会 後篇
道半ばで倒れた稀代の改革者の業績をどう評価するか?
20130320-4 20090730-2 20100419-2 20110415-1 20121115-2 20130306-1 20130306-2
5/23~ サイファーパンクス ジュリアン・アサンジが語るネットの自由と未来(1)
インターネットがもたらす究極の監視国家で個人の独立を守るには?
サイファーパンクス ジュリアン・アサンジが語るネットの自由と未来(2)
ストラトフォー・ファイルが示す民間諜報企業の政府や軍への影響力
アサンジ亡命を認めたエクアドルの勇気
コレア大統領の決断の背景には米国の干渉との戦いの歴史が
オリンピックに乗っ取られたロンドン
巨額の税金をつぎ込んで住民が得たものは我が物顔で街にのさばる多国籍企業
ユタ州に巨大監視センターを建設するNSA
世界最大のスパイ機関、国土安全保障局の国民監視プロジェクトを暴く
元NSA職員ウィリアム・ビニーが国民監視体制の拡大を警告
いち早く違法性と危険に気づいたベテラン職員による内部告発
TORプロジェクトのジェイコブ・アッペルボーム 歯止めのない捜査手法に懸念
ネット上での匿名性確保は個人の保身術として今後ますます重要になる
20121129-1 20121129-9 20120816-3 20110915-3 20120321-1 20120420-1 20120420-3
5/16~ オリバー・ストーンの「語られざる米国史」前篇
「原爆投下は必要だった」というウソに始まる米国の戦争中毒の戦後史
オリバー・ストーンの「語られざる米国史」後篇
ヘンリー・ウォレスがルーズベルトを継いでいれば世界の姿は異なっていたかも
グアテマラ次期大統領オットー・ペレス・モリナの過去
1980年代のジェノサイドが裁かれようとするなか、戦争犯罪人が大統領に当選
映画『グラニート』が描くグアテマラ集団虐殺に裁きを求める闘い
集団埋葬された遺骨を掘り出し、醜悪な過去の封印を許さない決意の人々
バングラデシュの工場火災跡からウォルマート・ブランドの服が
劣悪な労働環境で犠牲者が相次ぐ中、関与を否定しようとするグローバル企業
映画『帝国の収穫』で見る米国と移民の「切っても切れない関係」
無届け移民の急増は米国の干渉による中南米諸国の経済や社会の破壊が
生まれ変わるメーデー: オキュパイ運動が労働者や移民運動と共闘
20121116-3 20121126-9 20110915-2 20120731-1 20121127-1 20120925-1 20120501-1
4/25~ 『汚い戦争』―世界に広がるオバマの戦争
アフガニスタン、イエメン、ソマリアで秘密戦争を拡大し続ける米国。国家機密保全を強化し、無人機を使ってブッシュ政権以上に戦争を拡大するオバマ
アーロンシュワルツはなぜ死んだか?
26歳の天才プログラマーの自殺について親交の深かった憲法学者ローレンス・レッシグが語ります。
接続の自由:アーロン・シュワルツのF2C基調講演
ネット市民の力を結集して巨大産業が推進する強力な法案をSOPA(オンライン海賊行為防止法)廃案に追い込んだ素晴らしい運動の顛末について
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史
巨大企業の利益のためグローバル化を推進する米国の世界支配戦略を体制内で活動してきたジョン・パーキンスが内部告発。
食糧主権の回復と真の民主主義
「世界の食糧は足りています。ただ分かち合いの本能を否定し勝者が独占すべしという市場原理主義が間違っているのです」
『リデンプション』 大都市の片隅で空き缶回収で暮らす人々
長引く景気の低迷で、かつては中流の収入を得ていた人たちが職を失い、空き缶回収で日々をしのいでいます。
共和党のゴモラ 党を破壊した運動の内幕
ブッシュ大統領の当選には南部のキリスト教ファンダメンタリスト票が決定的な役割を果たしました。でも宗教票を利用して政権を奪還した共和党は、逆にキリスト教右派に乗っ取られた?
20130122-2 20130114-1 20130114-2 20070605-1 20080709-3 20130131-3 20090904-2
4/11~ TPPは貿易協定の衣を着た企業による世界支配の道具
中身が分からないのに一旦参加したら抜けられないと言われるTPP。米国でも秘密裏に進めており、国会議員でさえ内容を知りません。
モンサントのGM作物を拒む欧州に米国が報復を検討
ウィキリークスが公開した米公電で、モンサント社の世界戦略と ブッシュ政権のむすびつきが暴露されました。モンサント社は米国産の大豆のほぼ100%、トウモロコシの約70%を占めています。
ノーム・チョムスキー&ハワード・ジン異例の共同インタビュー ベトナムからイラクへ 前編
アメリカ独立戦争が始まったレキシントンの戦いを記念して、マサチューセッツ州では4月16日が「愛国記念日」です。「愛国」の意味をめぐって市民運動大御所二人が話します。
ノーム・チョムスキー&ハワード・ジン異例の共同インタビュー ベトナムからイラクへ 後編
圧巻はベトナム戦争の体験です。当時のインドシナと現在のイラクの類似性は?
追悼 チャベス大統領 ~オバマは「地獄のにおい」
ベネズエラのチャベス大統領が亡くなりました。英語圏ではさっそくネガティブ・キャンペーンが始まっています。エイミー・グッドマンがインタビューした短い映像で故人の人となりを確認
「NATOに反対、戦争に反対」 勲章を返げ返す帰還兵たち
2012年5月シカゴのNATOサミットで、反戦活動家が抗議デモ。兵士たちの短いメッセージに、米国の侵略戦争への批判が凝縮されています。
先住民活動家デニス・バンクス  土地と精神の占領
「新大陸発見」を「コロンブスの日」として祝い、占領した町や村に手柄を立てた軍人の名をつけ、子供たちを連れ去って同化政策を施した米国の政策は、世界のどこでも占領者が行っていることです
20120614-2 20101223-3 20070416-1 20070416-9 20121221-3 20120521-1 20121008-2