■「デモクラシーNOW」はいまのところ放送がないのでツイッター情報が頼りです。どうぞ情報拡散にご協力ください。



学生字幕翻訳コンテスト2018も、そろそろ締め切りが近づいてきました。今から申し込んでも、まだまだ間に合います。課題ごとの申し込み数にやや偏りがありますので、調整のため10月17日現在のところの申し込み状況をお知らせしておきます。申し込みが少なめのところに応募すると、受賞の確率が上がります。逆に、集中している課題は競争率が高くなります。参考にしてください


2018/11/19(月)

「キャンプ・ファイア」と名付けられたカリフォルニア州の山火事による死者は77人に達しました。州当局は囚人労働を利用して州史上最悪となった火災に取り組んでいます。現在、カリフォルニア州で山火事と闘う9400人のうち約1500人が受刑者です。彼らは1時間につき1ドルを得ていますが、釈放後に消防士としての職を得られることはほとんどありません。いくつかの推計によれば、カリフォルニア州は、州最大の環境問題と戦うのに囚人労働を利用することで年間最大1億ドルを節約しています。デモクラシー・ナウ!の取材チームは9月、100人以上の男性が収監されている北カリフォルニアの低警備刑務所、デルタ・コンザベーション・キャンプを訪ねました。ナパ郡の山火事「スネル・ファイア」で24時間シフトの消火活動から戻ったばかりの囚人消防士にインタビューしました。

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が報道の自由への攻撃を強めています。著名なフィリピン人ジャーナリストであるマリア・レッサに、多くの死者を出しているドゥテルテの「麻薬との戦い」、ドゥテルテとドナルド・トランプの共通点、ソーシャル・メディアを武器にする彼の手法について聞きます。レッサは、ドゥテルテが繰り返し閉鎖を試みているフィリピンの代表的な独立報道サイト「ラップラー」(The Rappler)の最高経営責任者(CEO)兼編集長です。フィリピン政府は先週、レッサを脱税容疑で起訴しており、政府による同サイトへの最新攻撃とみられています。ニューヨークのスタジオでマリア・レッサに話を聞きます。レッサは、2018年のナイト国際ジャーナリズム賞、ジャーナリスト保護委員会の2018年度グウェン・アイフィル報道の自由賞を受賞しました。

最近のニュース

2018/11/19(月)

  • カリフォルニア州の山火事で死者多数 時給1ドルで火災と格闘する受刑者たち
  • フィリピンの著名記者 マリア・レッサ 報道機関を狙うドゥテルテ 独裁者を助けるフェイスブックを語る

2018/11/16(金)

  • 独占放送:米国政府のジュリアン・アサンジ訴追は世界の報道の自由を危うくする ウィキリークス弁護士が警告
  • フェイスブックが共和党系の会社を使って批判者を攻撃し偽情報を拡散した手口をニューヨークタイムズ紙が調査報道 
  • カラー・オブ・チェンジ代表 フェイスブックは「反ユダヤ」や「反黒人」のレッテルを貼り批判に報復した
  • 山火事による死者数激増 カルフォルニアの山火事とたたかう時給1ドルの受刑者の話を聞こう

2018/11/15(木)

  • ロー・カンナ下院議員:下院共和党がイエメン決議を阻止したことは 戦争と平和を決定する義務を放棄することだ
  • 「彼はみんなの保護者的存在だった」シカゴで警官に射殺された26歳の警備員ジェメル・ローベソン追悼
  • バーモント州の移民権利保護団体 団体への監視 潜入 追跡で移民関税捜査局を提訴

2018/11/14(水)

  • ニューヨーク州議員:アマゾン社に貢ぐ30億ドルは、学生の借金減免にこそ使うべきだ
  • 毎分19万1千ドル稼ぐジェフ・ベゾスの会社にニューヨークとバージニアはなぜ30億ドルもの施しをするのか?
  • トランプは暴力を逃れてくる女性や子供に軍隊を差し向け国境危機を創り出していると人権活動家

2018/11/13(火)

  • カリフォルニア州の山火事から避難した気候学者 「我々が気候変動を無視するなら代償を払い続けることになるだろう」
  • 火災がカリフォルニアを破壊する中 350.orgが再生可能エネルギー経済への100%移行を呼びかけ
  • 「すばらしい勝利」 キーストーンXLパイプラインの反対派が建設阻止の司法命令を称賛
  • ガザはすでに住めない状態 テレビ局と住居を標的にしたイスラエルによる致命的な空爆に対する反応
  • 過激な司法信条と共和党に対する過去の黒い仕事をめぐりマット・ウィテカー司法長官代理を精査