■「デモクラシーNOW」はいまのところ放送がないのでツイッター情報が頼りです。どうぞ情報拡散にご協力ください。


学生字幕翻訳コンテスト2018の概要を発表しました。受付は6月15日開始です。ふるってご参加ください。


2018/9/25(火)

現在2人の女性が、トランプ大統領が指名した最高裁判事候補のブレット・カバノーを性的暴行で公に告発してます。また少なくとも128人が9月24日、彼の承認への抗議行動中に連邦議会議事堂前で逮捕されました。「ハッシュタグの拡散ではなく、こんな風に扱われるのはもう終わり、また1人被害者がこんな風に扱われることには我慢ならないと自ら街頭で訴える時がわれわれに来たのです」と、Me Too運動の創始者のタラナ・バークは言います。彼女は9月24日、性暴力の被害者たちと連携して職場・教室放棄を呼びかけました。国家安全保障と市民の自由について取材する独立系ジャーナリストのマーシー・ウイーラーにも話を聞きます。

2016年の大統領選におけるロシアの役割について、ロバート・モラー特別検察官による捜査をめぐる緊張が高まる中、ニュースサイトの「アクシオス」(Axios)がロッド・ローゼンスタイン司法副長官が9月第3週末に口頭で辞意を表明したと報じ大騒動になりました。9月第3週末、ローゼンスタインとジョン・ケリー大統領首席補佐官がホワイトハウスで会談、ニューヨークタイムズ紙が、ローゼンスタインがホワイトハウスでトランプの発言を密かに録音することを提案したうえにトランプを不適正で弾劾する憲法修正第25条を発動するための閣僚を探していた、と報じた数時間後のことでした。トランプはローゼンスタインは引き続き在職、9月27日に2人で会談する予定だと述べました。トランプ政権がモラーの捜査を終わらせる可能性があるという懸念に応え、マーシー・ウイーラーは「モラーがポール・マナフォートの証言を、ある程度まで得られた時点で、トランプが今回の捜査を完全に妨害するには遅すぎたと思います」と、言います。ウイーラーは、国家安全保障と市民の自由について取材する独立系ジャーナリストで、ウェブサイト「エンプティウィ―ル・ドット・ネット」(EmptyWheel.net)を運営しています。

ハリケーン「マリア」と「イルマ」によってプエルトリコで数千人が死亡し、米国史上最長の停電が引き起こされてから1年が経ちました。The Battle for Paradise: Puerto Rico Takes On the Disaster Capitalists(『楽園を求める闘い:災害を利用する資本家に立ち向かうプエルトリコ』)の著者で、インターセプト誌にThere’s Nothing Natural About Puerto Rico’s Disaster(「プエルトリコの災害で自然なものは何もない」)というタイトルの最新記事を書いたナオミ・クラインに話を聞きます。トランプ大統領は9月26日、ハーバード大学の研究が死者数は最大で4600人と試算しているにも関わらず、2つの嵐によって数千人が死んだのは事実ではないとツイッターで誤った主張をして多方面からの批判を受けました。一方、トランプ大統領は9月24日、トランプ政権の「マリア」への対応について厳しく批判しているサンフアンのカルメン・ユリン・クルス市長が在職している限り、プエルトリコの州への格上げは「絶対にさせない」と表明しました。番組の共同司会者で記者のフアン・ゴンザレスと共に、連邦議会が創設した「プエルトリコ監視・管理・経済安定化法」(PROMESA)財政管理委員会のプエルトリコで広がる経済危機における役割についても話し合います。

最近のニュース

2018/9/25(火)

  • #MeToo 運動の創設者タラナ・バークが語るカバノーに対する性的暴行疑惑:「私たちは被害者を信じる」
  • マーシー・ウイーラー「ローゼンスタインの罷免は必ずしもモラー捜査の終わりの前兆ではない」
  • ナオミ・クライン:ハリケーン「マリア」から1年後 プエルトリコの災害で自然なものは何もない

2018/9/24(月)

  • カバノーに第2の性的暴行申し立て 上院補佐役はそれを知って承認を急いだか
  • 「サバイバーの声を聴け」 カバノーのレイプ未遂の告発者ブラジー・フォードの高校の卒業生1100人がFBIの捜査を要求
  • バーバラ・ランスビー博士:私たちはアニタ・ヒルへの中傷の教訓をカバノー公聴会で生かせるか

2018/9/21(金)

  • 新作『華氏11/9』でマイケル・ムーアがトランプ大統領と対決 民主主義の危機を警告
  • トランプ大統領 1998年のトーク番組で共演のマイケル・ムーアに自分の映画は撮るなと警告
  • マイケル・ムーア「民主党が2016年にトランプ氏をもっと真剣に受け止めなかったのは致命的なミス」
  • マイケル・ムーア「我々はヒトラーを権力の座に就かせた『良きドイツ人』のようになるのか」

2018/9/20(木)

  • ブラジー・フォードの弁護人:FBIによるカバノー素性調査には レイプ未遂告発への調査も含まれるべき
  • 右派活動家ネットワークが カバノーへの中絶に関する質問を「反宗教的」と印象付けるために数百万ドルを投入
  • サウスカロライナ州:洪水の中 警官が移送していた精神病院患者の女性2人が溺死
  • ハリケーン・フローレンス上陸中もサウスカロライナ州の受刑者は監房に入れられたまま なぜ彼らは避難させてもらえなかったのか?
  • 『アメリカの刑務所』:シェーン・バウアー 奴隷制度時代から現代までの営利目的の米刑務所史を追う

2018/9/19(水)

  • マイケル・ムーア:米上院はクリスティン・ブラジー・フォードの訴えを真剣に受け止め、カバノーの審理を延期すべきだ
  • ウィリアム・バーバー牧師:カバノーの最高裁判事就任は、女性、労働者、有権者の権利を危険にさらす
  • ノースカロライナ州を2つの嵐が襲っている – ハリケーン・フローレンスと人々を貧困に留める政策
  • 「生死をわける問題」:トランプ政権による難民の受け入れ制限 歴史的低水準で数千人が命の危機に