■「デモクラシーNOW」の放送はいまのところ定期枠がないのでツイッター情報が頼りです。どうぞ情報拡散にご協力ください。

対訳ニュースレター第78号は 「アマゾン商法とワシントンポスト紙の使い道 」。 米国の名門紙ワシントンポストを買収したアマゾン創始者の富豪ジェフ・ベゾス。収益化が見込めない新聞に投資するベゾスの目的はなにか?影響力のある新聞がお金持ちのポケットマネーで買収できるほど安くなってしまったこの時代に、報道の自由と民主主義をどう守っていくのか? 字幕動画はこちら お申し込みはこちらから 
○ 対訳ニュースレターの日本語ブックレット版 EPUB形式は携帯端末でも読めます

DVD第28巻「新たな冷戦?」を刊行しました。新自由主義による失業と貧困化への不満が「民主化」の一点に集約され、独裁者の引き降ろしだけに目的がすり変わった「アラブの春」。リビア、シリア、そしてウクライナと西側によって都合よくつまみ食いされる「民主化運動」の罠について考えます。DVDのページ

2014/8/19(火)

警官による18歳の少年マイケル・ブラウンの射殺をめぐる抗議が続くミズーリ州ファーガソンでは、8月18日夜も大きな騒乱が見られました。デモ隊と対暴動警察隊が街頭で衝突する中、2人のジャーナリストを含む少なくとも31人が逮捕されました。警察は、「激しい銃撃」があったと主張、18日の夜の間に身元不明の容疑者により2人の人間が撃たれたとしています。今回の抗議行動は、ブラウンの家族の弁護団がブラウンは6回撃たれたことを示す独自の検視結果を発表した記者会見の数時間後に起こりました。ブラウンを撃った警官ダレン・ウィルソンはいまだに姿を見せておらず、有給で休職しています。マサチューセッツ州ジャマイカ・プレインのファーストパブテイスト教会の牧師で、「友和会」(Fellowship of Reconciliation)によってミズーリ州に派遣されたオサジフォ・セク師にファガーソンから話を聞きます。「呼ばれた仕事をするために、聖職者として聖職服よりもガスマスクが必要になるとは悲劇的です」と、セクは言います。

ファーガソンでの抗議行動が続く中、活動家たちは一致団結して運動に参加するためにミズーリ州に集まってきています。フロリダからファーガソンに到着したばかりの活動家で、「ドリーム・ディフェンダーズ」(Dream Defenders)の代表フィリップ・アグニューから話を聞きます。同団体は、社会変革をもたらすための非暴力の市民的不服従と市民的社会参画に従事する有色人種の若者たちとその仲間のネットワークです。「抵抗運動に参加したくてここに来ました」と、アグニューは言います。「今回のような規模の州警察に対する非暴力の市民的不服従という反応は、これまの人生の中で見たことがありません」。アグニューは、2012年にフロリダ州サンフォードで起きた、武器を持たないアフリカ系米国人の十代の少年トレイボン・マーティンの射殺事件に対する抗議行動を組織化するのを手伝いました。

ミズーリ州ファガーソンの今回の大騒動は、1960年代に全米中の都市で起こった一連の暴動と共に表面化した人種的分離を思い起こさせます。リンドン・ジョンソン大統領は1967年、騒動の原因を調査するために、「カーナー委員会」(Kerner Commission)として知られる組織を作りました。同委員会は1968年2月、よく知られているように次のように結論付けました。「我々の国は不平等な2つの社会に分裂する方向に向かっている。1つは黒であり、1つは白である。」。その1ヶ月後、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の暗殺で全米の100以上の都市で暴動が巻き起こり、ミズーリ州カンザス・シティでは州兵が動員され少なくとも5人が死亡しました。ミズーリ州カンザス・シティで生まれ、1968年の暴動を目撃したジャマラ・ロジャースから話を聞きます。彼女は最近、セントルイス公共ラジオのKerner Commission Warning Comes True — Two Societies, Separate and Unequal(『カーナー委員会の警告は実現する-分裂し不平等な2つの社会』の解説を行いました。彼女はミズーリ州セントルイスにある「黒人闘争のための組織」(Organization for Black Struggle)の設立者で元会長です。ファガーソンの街頭から彼女に話を聞きます。

武器を持たない黒人の十代の少年マイケル・ブラウンの白人警官による射殺事件後の展開について引き続き放送し、カリフォルニア大学バークレー校の法律学、アフリカ系米国人学とエスニック・スタディーズの教授であるジョン・A・パウエルから話を聞きます。彼は「平等で包括的な社会のためのハース研究所」(Haas Institute for a Fair and Inclusive Society)の所長です。「黒人コミュニティは、警察の過剰な取締りを受けると同時に十分な保護を受けていないことが多いのです」と、パウエルは言います。「それが非常に深刻な問題です」。

最近のニュース

2014/8/19(火)

  • 牧師:ファーガソンの警察の弾圧で、私には聖職服よりもガスマスクが必要
  • 活動家:新世代にとって、ファガーソンは警察の抑圧に対する非暴力の市民的不服従の歴史的転機
  • セントルイスの活動家:1968年の都市暴動から数十年後も、鍵となる経済的、人種的問題は解決されないまま
  • 「警察の過剰な取締りと不十分な保護」:マイケル・ブラウンの射殺事件で、顧みられていない黒人コミュニティの現状あらわに

2014/8/18(月)

  • ミズーリ州ファーガソンに州兵派遣:警官はマイケル・ブラウンに6回発砲 遺族による検視で判明
  • セントルイスの牧師:ファーガソン警察署長トム・ジャクソンは辞任すべき
  • ファーガソンで組織的人種差別? 初の黒人校長が強制退職後に話す
  • 「人権危機」:前代未聞 アムネスティ・インターナショナルがファーガソンに監視員を派遣
  • ファーガソン抗議行動 南北戦争の引きかねの1つとなった元奴隷ドレッド・スコットの墓近くで発生

2014/8/15(金)

  • 全国的な抗議の声でファーガソン警察は射殺への抗議行動を鎮圧する軍隊装備を放棄
  • 警官か兵士か?国防総省や国土安全保障省が戦闘用装備でファーガソン警察を武装
  • 世界保健機関(WHO)はエボラ熱の死亡者数を過小評価と警告 深刻な危機に国際社会はどう対処すべきか?

2014/8/14(木)

  • 軍用武器で武装したミズーリ警察 黒人少年射殺抗議デモに 厳しい取り締まり
  • 天安門よりもひどい? エジプト軍による反クーデター抗議者800人殺害1周年
  • 新設の家族用勾留センターに保釈なしで拘束される亡命申請中の移民女性と子どもたち

2014/8/13(水)

  • ISIS台頭:米軍のイラク侵攻 海外支援されるシリア反乱兵 ジハード進行をあおる
  • グレン・グリーンウォルドが語るイラク: 米国の「人道主義」は石油の豊かな地域を掌握するためのもの
  • グレン・グリーンウォルド:イスラエルのガザ侵略を可能にする米情報機関が供給する「主要要素」
  • グレン・グリーンウォルド スノーデン暴露の影響についての報道でCIA関連企業に頼る 米公共放送を批判