「学生字幕翻訳コンテスト」に参加してみませんか?

世界各地の公共メディアで放送されているデモクラシー・ナウ!の日本語字幕制作に挑戦してみませんか? ニューヨーク発の独立報道番組を通じて、市民の視点に立ったグローバルな真実を深く学び、発信につなげましょう。

「字幕翻訳」と言っても、さまざまなジャンルがあります。皆さんがよく知っているのは映画の字幕でしょうか。有名な字幕翻訳者はこの分野に多いですね。それに比べればニュース番組の字幕は地味ですが、いま世界で起きているリアルな出来事を追求する面白さと、その知識の伝達に自らも参加する手ごたえがあります。

インターネット経由でつながった世界では、情報の受け渡しが個人の手にゆだねられ、一人ひとりがメディアとして機能することになります。従来の商業マスメディアとはまったく違った情報伝達のあり方が模索されるなかで、能動的な個人がそこに参加する効果的な方法として、独立報道番組「デモクラシー・ナウ!」の字幕翻訳には大きな可能性があります。

メディア、国際情勢、政治経済、多文化共生、異文化コミュニケーション、翻訳・通訳など、幅広い分野を学ぶ皆さんからの多数の応募をお待ちしています。


2017年度は、6つの課題動画を用意しました:現代社会の問題に深く切り込むトピックばかり。ご自分の関心に合わせて選べます

●受付開始:2017年6月15日(木)10:00

●応募締め切り:2017年11月23日(木・祝)17:00 (時間厳守でお願いします)

●審査結果発表:2018年1月 

課題ごとに最優秀作品はニュース映像にかぶせて当サイト上に公開します

●応募方法:受付の後、応募要領と提出用字幕シートのご案内をします
   申し込みはこちらから