デモクラシー・ナウ!に登場した著名なゲストたち


アラン・グリーンスパン(Alan Greenspan)元連邦準備理銀行会長 2007年9月にナオミ・クラインと討論

ビル・クリントン(Bill Clinton) アメリカ大統領  2000年の大統領選挙当日に大統領側からデモクラシー・ナウ!に電話。思いがけず、きびしい質問で攻め立てられて立腹

エボ・モラレス(Evo Morales) ボリビア大統領 2006年国連訪問の折に出演、2010年にボリビアで開催された世界気候変動会議の折に再びインタビュー

ジョージ・マクガバン(George McGovern) 政治家 1972年民主党の大統領候補

ゲオルギオス・パパンドレウ(George Papandreou) ギリシャの政治家。2011年12月、ギリシャ債務危機の折にEUの圧力で大統領を辞任した直後、ダーバンの国連気候変動会議でインタビュー

ウゴ・チャベス(Hugo Chavez) 故人 ベネズエラ大統領 2005年9月にインタビュー

ジャン=ベルトラン・アリスティド(Jean-Bertrand Aristide)ハイチの元司祭、元大統領 2004年、米国によって官邸から拉致され中央アフリカに連れていかれた

ジミー・カーター(Jimmy ジミー・カーター(Carter ) 元アメリカ大統領 2007年9月『カーター、パレスチナを語る』についてインタビュー

マヌエル・セラヤ(Manuel Zelaya) クーデターで追報されたホンデュラス大統領

デニス・クシニッチ(Dennis Kucinich) たびたび登場 民主党の政治家 大統領予備選にも参入

ダニエル・エルズバーグ(Daniel Ellsberg) たびたび登場 1971年、国防総省スタッフとして作成にたずさわったベトナム戦争遂行に関する最高機密報告書(ペンタゴン・ペーパーズ)を暴露し、ニクソン政権によって指名手配された。

ジュリアン・アサンジ(Julian Assange) 繰り返し登場 ウィキリークス創始者

グレン・グリーンウォルド(Glenn Greenwald) たびたび登場 ブラジル在住の米国人ジャーナリスト、ブロガー、エドワード・スノーデンの内部告発を基にNSAの盗聴活動をつぎつぎと暴露

ジェレミー・スケイヒル(Jeremy Scahill) 常連 ネイション研究所のライティングフェロー。『ブラックウォーター 世界最強の傭兵部隊』の著者

スラヴォイ・ジジェク(Slavoj Zizek): たびたび登場 スロベニア出身の哲学者、精神分析家、文化理論家。50冊以上の著書がある。

ビル・モイヤーズ(Bill Moyers) ジョンソン政権で広報官をつとめた後、PBSの番組NOW with Bill Moyers やBill Moyers' Journal.で司会を務めた。

コーネル・ウエストCornel West) たびたび登場 作家、活動家、ユニオン神学大学院教授、元ハーバード大学、プリンストン大学、イェール大学教授。
ダニー・グローバー(Danny Glover)たびたび登場 俳優、映画監督、政治活動家

ジョセフ・スティグリッツ(Joseph Stiglitz) たびたび登場 コロンビア大学経済学教授2001年ノーベル経済学賞

ポール・クルーグマン(Paul Krugman)  プリンストン大学経済学教授 2008年ノーベル経済学賞

マイケル・ムーア(Michael Moore) 映画作家、政治評論家、たびたび登場

ムミア・アブ・ジャマール(Mumia Abu-Jamal)ジャーナリスト、元ブラックパンサー党員 警察官殺しの罪で死刑判決を受けたが裁判の不当性をめぐって再審要求運動が起きている。

スコット・リッター(Scott Ritter) 元国際連合大量破壊兵器廃棄特別委員会(UNSCOM)主任査察官

アルンダンティ・ロイ(Arundhati Roy) 繰り返し登場 インドの作家、活動家、反グローバル化運動の理念的リーダーの一人。

ナオミ・クライン(Naomi Klein) たびたび登場。カナダのジャーナリスト、作家、活動家。企業中心のグローバル化を批判。『ショックドクトリン』の著者。

ハワード・ジン(Howard Zinn)故人 歴史家、活動家、『民衆のアメリカ史』の著書 存命中は何度も登場

ノーム・チョムスキー(Noam Chomsky) たびたび登場 マサチューセッツ工科大学言語学教授、政治評論家

エドワード・サイード(Edward Said)存命中たびたび登場 コロンビア大学英文学教授 『オリエンタリズム』著者 パレスチナ解放のための強力な論陣を張った

ノーマン・フィンケルスタイン(Norman Finkelstein ) たびたび登場 シオニズムを鋭く批判する米国の政治学者

ゴア・ビダル(Gore Vidal) 故人 作家、評論家、政治活動家

ラフル・ネーダー(Ralph Nader) たびたび登場 米国の消費者運動の開祖 元大統領候補

ロバート・フィスク(Robert Fisk)しばしば登場 レバノン在住の英国人ジャーナリスト インディペンデント紙の中東特派員 ジョン・ピルジャー(John Pilger) たびたび登場 オーストラリア出身のジャーナリスト、映画作家

グレッグ・パラスト(Greg Palast) たびたび登場。米国メディアに敬遠されて今は英国のBBCやオブザーバーなどで記事を載せている

タリク・アリ(Tariq Ali) たびたび登場 パキスタン出身で英国で活躍する作家、批評家 『ニュー・レフト・レビュー』の編集員

バンダナ・シバ(Vandana Shiva) 繰り返し登場 インドの物理学者、環境活動家、作家 1993年ライトライブリフッド賞受賞

オノ・ヨーコ
(Yoko Ono) アーティスト、音楽家、平和活動家 2007年にインタビュー