インドは全体主義への道を歩むのか?アルンダティ・ロイが語るコーポラティズム、 国家主義 世界最大規模の選挙

世界で最も大規模な選挙がインドで始まりました。本日は一時間、インドの小説家でありエッセイストのアルンダティ・ロイに話を聞きます。およそ8億1500万人のインド国民が投票権を持ち、この結果は五月に発表されます。インドでも最も有名な著者の一人であり、最も手厳しい評論家でもあるロイは新著のCapitalism: A Ghost Story (『資本主義:ゴースト・スーリー』)で、インドの変わりつつある政治勢力を偵察し、グローバル化される資本主義が、貧富の格差を広げ、レイシズムを悪化させ、環境破壊を深化させていると語ります。「今回の選挙は大企業が誰を選ぶかという選挙です。この国で最も貧しい人々に対して躊躇せずインド軍を配備して彼らを追い出し、土地、河川、山々を大手鉱山企業に放出することができるのは誰かを決める選挙なのです」とロイは述べます。彼女は『小さきものたちの神』で1997年のブッカー賞を受賞しています。他にもAn Ordinary Person’s Guide to Empire (『普通の人のための帝国へのガイド』)」やField Notes on Democracy: Listening to Grasshoppers(『民主主義フィールドノート:イナゴの襲来に耳をすまして』)など多数の著書があります。

最近のニュース

2019/3/18(月)

  • オーストラリアは1996年の銃乱射事件で銃規制を強化 ニュージーランドも同じ措置を検討
  • 「右翼テロを助長するのは国家が後押しするイスラム恐怖とトランプの反移民レトリック」
  • 元ネオナチ活動家 「トランプ大統領は白人至上主義の脅威の増大に加担している」
  • 世界中で140万人の生徒が授業をボイコット 気候変動対策を求める

2019/3/15(金)

  • イスラムヘイト犯罪が世界中で急増 ニュージーランドで白人至上主義者が礼拝中のムスリム49人を殺害
  • アナンド・ギリダラダス:大学贈収賄スキャンダルが浮き彫りにした富と権力がものを言うアメリカ
  • 一致する骨髄提供者を探すジャーナリストの奮闘が全国ドナー登録リストの大きな不均衡を発見

2019/3/14(木)

  • 制裁措置で政権交代を目指すのか?国際金融システムを使ってベネズエラ経済の首を絞める米国
  • トランプ弾劾:ペロシ下院議長は「その価値はない」と発言するも 民主党進歩派は弾劾を押し進める
  • 大量投獄する司法システムの再考を:大量投獄 暴力そして修復的司法の急進的な可能性

2019/3/13(水)

  • エチオピアの航空機墜落で姪孫が死亡したラルフ・ネイダー ボーイングジェット機のボイコットを呼びかけ
  • 詐欺 賄賂 嘘 : 司法省が大学入試不正で数十人の富裕な親やコーチなどを訴追
  • 大統領予備選出馬をほのめしたジョー・バイデン アンドリュー・コウバーンが問題山積みの議員歴を指摘

2019/3/12(火)

  • 我々はトランプの納税申告書を見ることになるだろう:徹底調査が大統領の秘密を暴くとデビッド・ケイ・ジョンソンが予想
  • トランプによるメディケアの削減と軍事費増加の新予算案は「貧困層と中産階級への攻撃」
  • ステフォン・クラークに正義を 丸腰の子持ち黒人を射殺した警官不起訴で抗議運動が勃発
  • ハンプシャー大学の闘い 1つの学校の財政破綻が明らかにする高等教育の危機