« 前  

2011年2月5日(土)

  次 »
  • 土曜日に放送した特別番組です。ハイライトは以下のとおり ・カイロから生中継 デモクラシー・ナウ!シニアプロデューサー、シャリフ・アブドゥル・クドゥースと報道員アンジャリ・カマトがライブ報道 ・エジプト人作家アーダフ・スエイフ: タハリール広場で繰り広げられる「本当の民主主義の実践」 ・コロンビア大学教授ラシード・ハーリーディ: エジプトとチュニジアの民衆蜂起が中東全体に与える影響 ・ジャーナリスト保護委員会のムハメド・アブドゥル・ダイェム: ムバラク政権支持派によるジャーナリストへの攻撃が続いている ・カイロ・アメリカン大学教授ハレド・ファフミー: ホスニ・ムバラクが与党NDP(国民民主党)党首を辞任するとの報道について ・カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授ポール・アマル: ムバラク退陣後のエジプトにおける軍の役割について ・スタンフォード大学教授ジョエル・ベイニン: エジプトの労働運動と1.25蜂起の歴史的なルーツ ・エジプト系アメリカ人活動家ムスタファ・オマール: エジプトの抗議運動における若年層の役割 ・革命に火をつけたビデオ: 1月25日タハリール広場に抗議の結集を呼びかけたアスマア・マフーズの映像メッセージを放映

    ★ (ラシード・ハーリーディ)字幕動画はこちら



Syndicate content