連邦判事が画期的な司法判断  CIA拷問被害者はようやく法廷で対決できるのか?

CIAの拷問プログラムを開発し導入した心理学者2人に対する画期的な訴訟を連邦判事が受理しました。心理学者ジェームズ・ミッチェルとブルース・ジェッセンは、CIAが使う拷問テクニックを開発した報酬として8000万ドル以上を受け取っていました。この拷問を受けたスレイマン・アブドッラー・サリームとモハメッド・ベン・ソードが、アフガニスタンにあるCIAの極秘施設で凍死させられたグル・ラーマンの遺族と共に訴訟を起こしました。3人とも、ミッチェルとジェッセンが開発・導入に携わった、殴打、棺桶サイズの箱への閉じ込め、金属棒吊るしなどの拷問テクニックの対象者でした。拷問被害者に代わって訴訟を起こしたアメリカ自由人権協会のドロール・ラディン弁護士と、ミッチェルとジェッセンの2人の心理学者をワシントン州スポカーン市にあるSERE学校の頃から知っている元情報部員スティーブン・クラインマン大佐に話を聞きます。SERE(生存、回避、抵抗、脱出)は、敵に捕らわれた際に兵士に耐え抜くことを教える機密プログラムです。CIAの秘密刑務所に拘禁された人々に使うため、ミッチェルとジェッセンはSEREの教練で教えられた戦略を解析して模倣しました。

最近のニュース

2019/8/22(木)

  • ウォーレンはアメリカ先住民に謝罪 サンダースは「ウンデット・ニーの虐殺」で米軍兵士に与えられた名誉勲章を取り消すと約束
  • 2020年の大統領選候補者 アメリカ先住民フォーラムで 歴史的なトラウマ 行方不明の先住民女性の問題などについて語る

2019/8/21(水)

  • 砂漠を超えようとした移民の死を追悼するために ソノラ砂漠に十字架を設置するアーティスト、アルバロ・エンシソ
  • ニューヨーク州の児童被害者法が施行され 数日で500件を超える訴訟が起こされた

2019/8/20(火)

  • エリック・ガーナーの娘エメラルド・ガーナー パンタレオの解雇は「ずっと前にされるべきだった」
  • トランプがアンティファを犯罪者にしようとする一方 ポートランドはプラウド・ボーイズやその他の極右集団を拒絶
  • アフガン政府抜きの米国とタリバンとの和平交渉が続くなか 複数の爆弾殺人がアフガニスタンを破壊

2019/8/19(月)

  • 移民支援活動家スコット・ウォーレン 重罪に問われるも活動継続を宣言
  • 「人道支援は犯罪ではない」 砂漠に飲み水を置く「ノー・モア・デス」の移民支援ボランティア
  • 「彼らはかけがえのない、大事な人」 国境地帯で発見された遺体の身元を調べるグループ

2019/8/16(金)

  • イスラエルは何を隠そうとしているのか?西岸地区へのタリーブ議員とオマール議員の公式訪問を阻止
  • 大規模な土地強奪 米国黒人から何100万エーカーもの土地を奪った連邦法