連邦判事が画期的な司法判断  CIA拷問被害者はようやく法廷で対決できるのか?

CIAの拷問プログラムを開発し導入した心理学者2人に対する画期的な訴訟を連邦判事が受理しました。心理学者ジェームズ・ミッチェルとブルース・ジェッセンは、CIAが使う拷問テクニックを開発した報酬として8000万ドル以上を受け取っていました。この拷問を受けたスレイマン・アブドッラー・サリームとモハメッド・ベン・ソードが、アフガニスタンにあるCIAの極秘施設で凍死させられたグル・ラーマンの遺族と共に訴訟を起こしました。3人とも、ミッチェルとジェッセンが開発・導入に携わった、殴打、棺桶サイズの箱への閉じ込め、金属棒吊るしなどの拷問テクニックの対象者でした。拷問被害者に代わって訴訟を起こしたアメリカ自由人権協会のドロール・ラディン弁護士と、ミッチェルとジェッセンの2人の心理学者をワシントン州スポカーン市にあるSERE学校の頃から知っている元情報部員スティーブン・クラインマン大佐に話を聞きます。SERE(生存、回避、抵抗、脱出)は、敵に捕らわれた際に兵士に耐え抜くことを教える機密プログラムです。CIAの秘密刑務所に拘禁された人々に使うため、ミッチェルとジェッセンはSEREの教練で教えられた戦略を解析して模倣しました。

最近のニュース

2019/12/5(木)

  • エドワード・スノーデン:米国に帰国したら 私は真実を語ったがために獄死することになるだろう
  • アミナト・ハイダル アフリカ最後の植民地 西サハラでの数十年に渡る平和的抵抗運動
  • 高等教育 国民皆保険 保育園を無料化しているスウェーデン 米国ではなぜそれができないのか?

2019/12/4(水)

  • 「もうひとつのノーベル賞」:市民活動家を称えるライト・ライブリフッド賞 40周年を祝う
  • ブラジルの先住民族リーダー、ダビ・コペナワ:ボルソナロは私の人々を殺し、アマゾンを破壊している
  • 国連報告によると、世界中で700万人以上の子どもたちがさまざまな拘禁状態の下にある

2019/12/3(火)

  • 私の世代は「もうたくさん」と発言すべき スウェーデンの気候活動家が語る「未来のための金曜日」
  • 「私たちは世界的な緊急事態に直面している」:グレタ・トゥンベリが気候会議に出席するために欧州に帰着
  • イェトネバシュ・ニグシ:障害者の普遍的人権のために闘う盲目のエチオピア人弁護士
  • 先住民保護活動家は「命をかけて」アマゾンを守ろうとしている

2019/12/2(月)

  • イラクの首相が辞任 しかし体制の見直しを求める若者主導のデモは続く
  • タリク・アリが語る英国総選挙 コービンの「ラディカルな社会民主主義プログラム」 極右の台頭
  • 新自由主義と腐敗に抗議して立ち上がる世界:タリク・アリが今日の抗議の根源について語る

2019/11/28(木)

  • 我々の歴史こそが未来だ:ラコタ族の歴史家ニック・エスティス 感謝祭と先住民の抵抗運動を語る
  • アルンダティ・ロイ:インドを乗っ取りつつある影の規模と形を口で説明するのは難しい