【Express 】「私たちは99%」「ウォール街を占拠せよ」の市民の声

放送日: 
2011/10/6(木)
再生時間: 
8分

「ウォール街を占拠せよ」では、ニューヨーク市のダウンタウンの通りが数万人の人々で埋まりました。エイミー・グッドマンが、プラカードに込められた市民の思いを紹介していきます。ムミア・アブ=ジャマールの著作権代理人フランシス・ゴルディンさんの「私は怒り狂う87歳」など粋なものもあれば、「企業が人間だというのなら、テキサスで処刑して見せろ」などもありました。これはウォール街占拠運動が始まって数日後に処刑されたジョージア州の死刑囚トロイ・デイビスを示唆しているようでもあります。

ゲスト

*アラシュ・ナフィシ(DR. ARASH NAFISI):ブロンクスの病院で働く内科医
*マグニ・ヘンゼル(DR. MAGNI HANSEL):ブロンクスの病院で働く一次治療専門医
*レイチェル・ジョレ(RACHEL JOULETTE):看護師
*インティカナ(INTIKANA):ラッパー
*フランシス・ゴルディン(FRANCES GOLDIN):ムミア・アブ=ジャマールの著作権代理人。自称「怒り狂う87歳」。
*サルマ・オセンチュリ(SALMA OSENTURI):エジプト人かつアメリカ人。
*マニー(MANNY):団体FIERCE所属。LGBTおよび有色人種の若者リーダーを育てる活動家。
*ジュリアン(JULIAN):ウォール街の名前の由来を語る青年。

字幕翻訳:小椋優子 全体監修・サイト構成:桜井まり子

Share this
トラックバックURL - http://democracynow.jp/trackback/4843