« 前  

2020年5月22日(金)

  次 »
  • アフムード・アーベリ(Ahmaud Arbery)の殺害事件に関連して3人目の白人男性が逮捕されました。容疑は、重罪殺人と虚偽の収監を企てた罪です。公民権弁護士のベンジャミン・クランプと、アーベリがジョージア州ブルンスウィック市の狭い路地を白昼にジョギングしてくるところをウィリアム・ブライアンが撮影した経緯について話します。アーベリはこの後、2人の武装した白人(退職した警察官グレゴリー・マクマイケルとその息子のトラビス)に尋問され、3発の銃弾を浴びせられました。「これは、不法侵入や強盗などとはまったく関係ありません。すべてはアフムード・アーベリが肌の色によってプロファイリングされたという問題です」と、クランプ弁護士は話します。

  • ベン・クランプ弁護士に別の事件についても聞きます。看護師志望の26歳、ブレオナ・テイラー(Breonna Taylor)が自宅で警察に射殺された事件で、クランプ弁護士は遺族の法定代理人を務めています。テイラーの遺族はケンタッキー州ルイスビル・メトロ(ルイスビル市とジェファーソン郡の行政統合地域)の警察を相手取って不法死亡の訴訟を起こしています。訴状によれば、捜査令状を持った警察が予告なしにテイラーの部屋に押し入った後、少なくとも8回にわたり彼女を撃ったことが詳述されています。警察が探していた男性はテイラーのアパートには住んでおらず、3月13日の夜に警察官がテイラーの家に到着したときには、すでに警察に拘留されていたと報じられています。彼女の殺害時には、テイラーは緊急医療技術者として、COVID-19感染者の治療にあたっていました。

  • インドでは新たに6000人のコロナウイルス感染がみつかり、24時間の新規感染者数は過去最高を記録しました。推定300万人が大型サイクロンからの避難所を求めており、数万人が仕事も食糧もない状態です。ムンバイから「インド農村アーカイブ」(People’s Archive of Rural India)の創設者で有名なジャーナリストのP.サイナス(P. Sainath)からの最新情報を聞きます。

  • COVID-19大流行で米国の死者数は95,000人を超え、一部の州では感染者の急増に備えていますが、このメモリアルデーの週末に50州すべてが、少なくとも部分的に封鎖解除となる予定です。歴史家で作家のマイク・デイビスと話します。彼は「経済を再開すれば、私たちは地獄行きだ」とジャコバン誌で語っています。

Syndicate content