« 前  

2016年9月27日(火)

  次 »
  • 9月26日のホフストラ大学での討論会の会場の外では、大統領候補討論を第3の党の候補者たちにも開くこと求め、数百人が抗議行動を行いました。少なくとも24人が逮捕されました。緑の党の大統領候補ジル・ステインは、インタビューのためにMSNBC、ABC、Fox、CBSによって会場に招待されていたにもかかわらず、ホフストラ大学の警備員とナッソ―郡の警察に付き添われて、校内から退去させられました。ホフストラ大学の会場にいたデモクラシー・ナウがこの様子を独占放送でお送りします。

  • ドナルド・トランプとヒラリー・クリントンは9月26日の夜、米国史上最も待ち望まれた討論会の1つで対決しました。この討論会はロングアイランドのホフストラ大学で開催され、NBCの「ナイトリー・ニュース」(Nightly News)のキャスター、レスター・ホルトが司会を務めました。90分間のしばしば敵対的な討論の間、クリントンとトランプは、外交政策から貿易協定、個人的な体力まで、さまざまなことについて意見を戦わせました。しかし、リバタリタン党のゲーリー・ジョンソンと緑の党のジル・ステインを含む第3の党の候補者たちは、民主党と共和党によって管理されている「大統領候補討論会委員会」(Commission on Presidential Debates)によって決められた厳格な規制に沿って討論会から排除されました。大統領候補討論会の抜粋を放送し、緑の党の大統領候補、ジル・ステイン博士に話を聞きます。

  • 2大政党の候補者たちは9月26日の夜、第1回大統領候補討論会で対決しました。これは、米国史上最も待ち望まれた討論会の1つでした。このイベントに先立ち、テレビ局の経営陣は、全米で最大1億人が視聴するだろうと見ていました。それに加えてアジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ全域を含む世界中で多くの人々が番組を見ました。しかし、これらの視聴者が第3の党の候補たちを舞台の上に見ることはありませんでした。そこでデモクラシーナウ!の特別番組では、ジル・ステイン博士を招待し、ドナルド・トランプとヒラリー・クリントンに投げかけられた質問と同じ質問に答えてもらいます。

Syndicate content