« 前  

2009年2月27日(金)

  次 »
  • 米デンバーに本社を構えるロッキーマウンテン・ニューズ紙が27日付けの発行をもって廃刊となりました。親会社であるE.W.スクリップス社は前日、同紙の売却先が見つからなかったとして廃刊を発表していました。同紙はあと2カ月で創刊150周年を迎えるところでした。

    ★ 字幕動画はこちら

  • オバマ政権は医療保険制度改革を財政上の最重要課題と位置づけ、ブッシュ時代の富裕層向けの優遇税制の撤廃などを財源に、6340億ドルの準備基金を用意すると言っています。しかし米国はシングルペイヤー方式(国が単一の支払い元となって保険会社に医療保険を支配させない制度)を採らないで本当の医療保険制度改革を成し遂げられるのでしょうか? 「公的医療保険を推進する医師団」(Physicians for a National Health Program)の医師デビッド・ヒンメルスティンとニューアメリカ財団のレン・ニコルズの2人に討論を行ってもらいました。

  • コロンビア特別区と呼ばれるワシントンDCが連邦下院での投票権獲得に向けて一歩を踏み出しました。26日、上院は61対37で下院の定員を2議席増やし、ワシントンDCに1議席を、もう1議席をユタ州の4議席目に当てる案を可決しました。これを歴史的勝利とする「D.C. Vote(DCに議決権を)」のユージーン・デューイット・キンローと、ワシントンDCを米国51番目の州にするためにはこの法案は不十分として反対する「Stand Up! for Democracy in DC(DCの民主主義のために立ち上がろう)」のアニス・ジェンキンズの2人に討論してもらいいます。
  • スリランカ北部で政府軍とタミール・イーラム解放の虎との激しい衝突が続いています。国連はこの紛争で推定21万5千人のタミル市民が板挟みになっていると発表しました。スリランカ・デモクラシー・フォーラムの創設者ニルマラ・ラジャシンガムに話を聞きます。1980年代初め、彼女は解放の虎の積極的な支持者で同国のテロ予防法で逮捕された最初の女性でした。その後、深刻な人権侵害を理由に解放の虎を離脱しています。

Syndicate content