« 前  

2007年6月

  次 »

2007/6/29(金)

  • 2007年6月29日ヘッドライン
  • 米連邦最高裁が公立校での積極的人種融合策を否定する歴史的判決
  • 「もうひとつの世界は実現できる もうひとつのアメリカは実現しなきゃ」 初開催の米国社会フォーラムでアトランタに1万人超の活動家が結集
  • 南アの詩人で反アパルトヘイト活動家デニス・ブルータス氏がアトランタの社会フォーラムについて、南アの政治状況の変化について語る
  • 米上院 ホワイトハウス推進の移民法改正案を廃案に
  • カトリーナからほぼ2年 湾岸地区住民は環境問題軽視や公共施設民営化に対し抗議

2007/6/28(木)

  • 2007年6月28日ヘッドライン
  • 大統領候補討論会 初の非白人系ジャーナリストのみによるパネルで黒人司会者タビス・スマイリーが司会
  • プリントン大学のコーネル・ウエスト教授に聞く民主党の大統領候補者に関する評価
  • ハーパーズ・マガジン』のケン・シルバーステイン 米ロビー企業の行動を秘密調査
  • ロバート・ゲーツ国防長官が直面するCIA時代の負の遺産 元国家安全保障会議メンバーの歴史家ロジャー・モリスが語る

2007/6/27(水)

  • 2007年6月27日ヘッドライン
  • 『ファミリーの宝』と呼ばれるCIA内部極秘資料が公開 外国要人暗殺計画、一般市民への薬物検査強制、国内スパイ活動の実態が明らかに
  • 選挙期間中のTV広告規制は違憲 米最高裁の判決、選挙資金改革に大打撃

2007/6/26(火)

  • 2007年6月26日ヘッドライン
  • 9/11後の粉じん被害 拡大責任は誰に? 元環境保護局局長クリスティーン・トッド・ウィットマンが議会で証言 ホワイトハウスの圧力を認め、自らの指導の過失は否定
  • 9.11後の大気汚染の隠蔽で 数千人のNY市民に疾患 被害者ら 元環境保護局局長とブッシュ政権を非難

2007/6/25(月)

  • 2007年6月25日ヘッドライン
  • 米中央情報局(CIA)の拷問指導教師 米軍の拷問に関する極秘プログラムをCIAの拷問方法に取り入れた心理学者
  • 修道女ディアナ・オルティスと拷問を生き抜いた人々が、ホワイトハウス前で徹夜の座り込み抗議
  • 米ソルトレークシティー市長ロッキー・アンダーソン、共和党議員の友人ミット・ロムニーを酷評 「ロムニーは大統領候補に指名されたい一心で、中絶、ES細胞研究、拷問などあらゆることに対する考えを急変させた」

2007/6/22(金)

  • 2007年6月22日ヘッドライン
  • メディア統合の弊害に懸念が強まる中、新法案で新たな非商業ラジオ局が続々開設の可能性も
  • パレスチナ人の著名俳優モハンマド・バクリ氏、ドキュメンタリー映画『ジェニン ジェニン』制作で、イスラエルで収監の恐れ
  • ベトナム代表団 いまも続く枯れ葉剤「エージェント・オレンジ」の被害で米化学企業を提訴へ

2007/6/21(木)

  • 2007年6月21日ヘッドライン
  • ホワイトハウス環境問題委員長、9.11後の空気汚染に関する誤報告で尋問へ
  • 9.11後の復興作業に関わった2人が語る 米政府は、世界貿易センタービル崩壊後の環境・健康面への被害を指摘せず
  • 米健康維持機構(HMO)を内部告発したリンダ・ピーノ医師、利益優先の医療保険制度に警笛

2007/6/20(水)

  • 2007年6月20日ヘッドライン
  • 米軍広報官から中東テレビ局アルジャジーラ記者へ 元海兵隊ジョシュ・ラッシングに、自身の変遷を聞く
  • 戦争と検閲 イラク戦争の芝居を学校に中止された高校生ら、NYで公演

2007/6/19(火)

  • 2007年6月19日ヘッドライン
  • アブグレイブ収容所虐待事件を再検証する ラムズフェルド前米国防長官の議会証言の真偽、事件調査元担当官の退役の真相、そしてモーリタニアに新たな秘密収容所?
  • 「アフガニスタンで最も勇気のある女性」マラライ・ジョヤ 軍閥支配のアフガニスタン政府と米軍駐留を非難する

2007/6/18(月)

  • 2007年6月18日ヘッドライン
  • 映画監督マイケル・ムーアが語る新作ドキュメンタリー『シッコ』 9・11同時多発テロ救助隊員とのキューバ渡航、民間医療保険会社の排除とヒラリー・クリントンの保険会社との癒着  “彼女には期待できない”

2007/6/15(金)

  • 2007年6月15日ヘッドライン
  • ハマスのガザ完全制圧で米国はさらなる孤立化政策を準備 パレスチナに次に何が?

2007/6/14(木)

  • 2007年6月14日ヘッドライン
  • メキシコ、オアハカ市の政府による民衆蜂起鎮圧から一周年を記念し民衆がデモ
  • 新作ドキュメンタリーSicko(『シッコ』)公開に先駆け、マイケル・ムーア監督カリフォルニア州議会で医療制度批判キャンペーンを展開
  • 『シッコ』に登場の人々、米国医療制度の欠陥の具体的な体験を語る

2007/6/13(水)

  • 2007年6月13日ヘッドライン
  • 長年俳優業と政治参加に献身してきた英女優ヴァネッサ・レッドグレイヴ、その二つの側面が、HBOの新作The Fever(発熱)で重なり合う

2007/6/12(火)

  • 2007年6月12日ヘッドライン
  • 米連邦高裁、米国在住者に対する「敵性戦闘員」での不起訴無期限拘束で、米政府に不当判決 ブッシュ政権に大打撃
  • 米国防総省、軍服で反戦を訴えるイラク戦争退役兵らに厳重処置
  • デイビッド・ザイリンが、新著Welcome to the Terrordome: The Pain, Politics and Promise of Sports(恐怖のドームへようこそ:スポーツ産業の苦しみ、政治、そして約束)を語る

2007/6/11(月)

  • 2007年6月11日ヘッドライン
  • 独占インタビュー:懲役7年を宣告された環境活動家ダニエル・マッガウワンが語る地球解放戦線と、環境保護活動家の脅威をあおりテロリスト呼ばわりする政府の対応
  • グレッグ・パラストが語るハゲタカ・ファンドを終わらせるための戦い

2007/6/8(金)

  • 2007年6月8日ヘッドライン
  • イスラエルの西岸地区・ガザ占領40周年で、活動家らが米首都で占領反対マーチへ
  • 女優でコメディアンのロザンヌ・バーさんもイスラエル占領の終結を求める声明
  • 歴史家トム・セゲヴ、医師モナ・エルファラー、政治学者ノーマン・フィンケルスタインが第3次中東戦争とその40年の遺産を語る

2007/6/7(木)

  • 2007年6月7日ヘッドライン
  • ドキュメンタリー映画監督、ジョン・ピルジャーが新著Resisting the Empire(帝国への抵抗)を出版 イスラエル、パレスチナ、ディエゴガルシア島、中南米、南アフリカにおける解放闘争について語る

2007/6/6(水)

  • 2007年6月6日ヘッドライン
  • ディック・チェイニー副大統領の元首席補佐官ルイス・リビーに禁固30か月の判決
  • ブッシュ政権と民主党議員、イラク政府に海外企業への油田開放を圧力 50年以上の長期イラク駐留も検討

2007/6/5(火)

  • 2007年6月5日ヘッドライン
  • ジョン・パーキンスが自著『エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ』を語る

2007/6/4(月)

  • 2007年6月4日ヘッドライン
  • ジョージア州で無実の男が死刑囚に? 英ジャーナリスト、デイビッド・ローズが検証するカールトン・ゲーリーとストッキング連続絞殺事件
  • 『The Politics of Naming: Genocide, Civil War, Insurgency(命名の政治 ジェノサイド、内戦、暴動)』の著者マフムド・マンダニが語るダルフール問題

2007/6/1(金)

  • 2007年6月1日ヘッドライン
  • 「大統領特別委の報告書は取り消されるべき」─米軍によるテロ容疑者への尋問に心理学者が参加すべきかを決めた2005年米国心理学会の大統領特別委委員が語る
Syndicate content