気候変動のスーパーサイズ化 畜産が土地を破壊し重要な水資源を枯渇させると国連が警告

国連のトップ気候科学者たちが、気候変動危機の破壊的な影響で地球の生物多様性や何億もの人々の食料確保が危険にさらされている中で、人類による土地や水資源の消費はこれまでにない速度で拡大していると警告しています。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)は最新の『気候変動と土地』報告書の中で、思い切った方策を打たれなければ、異常気象と気温上昇が、さらに多くの耕地を砂漠に変えてしまい、世界の食料供給が減少すると警告しています。世界の人口は75億人に増加するというのにです。IPCCが推奨するのは、温暖化ガス排出量の劇的な削減と同時に、農耕手段の効率化と食習慣を肉や乳製品から切り替えることです。畜産業は膨大なメタンやCO2を発生させる一方、広大な土地を使います。ゲストはラトガーズ大学環境生物学部の人間環境学科准教授のパメラ・マクエリーです。彼女は件のIPCC報告書の共著者です。

最近のニュース

2019/11/13(水)

  • パート1:裁かれる 民主主義:ビル・モイヤーズが語る、トランプ大統領の弾劾調査・公聴会を公共放送がプライムタイムに放送すべき理由
  • パート2:ビル・モイヤーズ 弾劾を語る:大統領は皆、嘘をつくが、トランプは「嘘つきの文化」を生み出した
  • クーデタ?エボ・モラレスの辞任につながったボリビアの政治危機について討論

2019/11/12(火)

  • 「土壇場の民主主義」ブラジルでのルラの釈放はボルソナーロ大統領への抵抗運動の勝利
  • 現金保釈の廃止と司法制度改革を公約したチェサ・ブーダンがサンフランシスコ地方検事選で勝利
  • 「シアトルは売りものではない」有権者によるアマゾン社への不満表明 社会主義者クシャマ・サワント再選

2019/11/11(月)

  • 「これは軍事クーデターだ」 ボリビアのエボ・モラレス大統領が軍の要求に応じて辞任
  • エリザベス・ウォレンが語る 環境正義 パイプラインの閉鎖 資本主義と大富豪

2019/11/8(金)

  • 史上初の環境正義をめぐる大統領候補者討論会にウォーレン、ブッカー、ステイヤーなどが参加
  • 「民主党全国大会まで待つ余裕はない」黒人議員が環境正義フォーラムを開催した理由
  • オレンジバーグ虐殺事件の追悼:1968年に警察が3人の武器を持たない黒人学生を射殺

2019/11/7(木)

  • 長期政権だったブーテフリカ大統領を辞任に追い込んで数か月 アルジェリアでは抗議デモが続く
  • 元ツイッター社員 サウジのスパイ活動関与で告発される サウジの反体制派弾圧強化の一環
  • 『花粉を運ぶものたち』:ミツバチ群の減少で食物連鎖の崩壊が起こる可能性を示唆する映画