ジョン・カルロス・フレイ:メキシコ国境での人命にかかわる米国のひそかな戦争は虐殺に近づいている

ジョン・カルロス・フレイの新著Sand and Blood: America’s Stealth War on the Mexico Border(『「砂と血:メキシコ国境における米国のひそかな戦争』)は、民主・共和両党による数十年にわたる人の生死にかかわる劣悪な移民政策を通して、いかにして米国とメキシコの国境が戦争地帯と化したかを年代を追って記録しています。が、同書はまた彼の家族の個人的な家族史を通しての米国境の検証でもあります。フレイはメキシコのティファナで生まれ、まだ幼児の頃1965年に、家族と一緒に米国に移住しました。カリフォルニア州サンディエゴ南部で育った彼は、米国の移民政策が国境地帯に及ぼす影響を毎日目の当たりにしました。彼の父親は米国市民でしたが、母親はメキシコからの移民でした。フレイの本の献辞には、「私や私の兄弟姉妹により良い人生を与えようとしてメキシコから米国に移民した私の母へ、そして同じ思いで移住を試み、命を落としたすべての母と父に」と記されています。ニューヨークのスタジオでジョン・カルロス・フレイに話を聞きます。

最近のニュース

2019/10/21(月)

  • バーニー・サンダース復活 オカシオコルテスが支持を表明 26000人を集め2019最大の選挙集会となる
  • 核兵器に反対する「プラウシェアズの7人」 原子力潜水艦基地への侵入容疑で公判開始
  • チリ 「民主主義の回復を求める」抗議が高まる 軍事弾圧の中でも不平等を非難

2019/10/18(金)

  • 10代で終身刑を宣告されたシントイア・ブラウンが人身売買体験を乗り越え自由を勝ち取るまでの経緯

2019/10/17(木)

  • シカゴで3万人以上の教員と学校の職員がストライキ 公立学校への予算増を求める
  • 「メルトダウン」:米下院が354対60票で大統領の政策を非難 トランプはシリア撤退を擁護
  • ロー・カンナ議員:シリアからの撤退は慎重に 人命を軽んじる撤退は避けるべき

2019/10/16(水)

  • メフディ・ハサン:「今や最有力候補は2人だけ:バーニー・サンダースとエリザベス・ウォーレン」
  • ウォーレンとサンダース:圧倒的な不平等に対処するには「富裕税」が必要
  • 民主党候補者討論会:国民皆保険制度に対する「不誠実な」攻撃は、「一般家庭が支払わされている多大な保険料から注意をそらすもの」
  • 民主党候補者はトランプのシリア政策を非難 パレスチナ、イエメン、中国その他の問題には言及せず
  • これまでで最も長い討論にも関わらず、CNNとNYTから気候危機と移民に関する質問は皆無

2019/10/15(火)

  • ボッサム・ジーンの次はアタティアナ・ジェファソン:またしても自宅にいた黒人住人を警官が殺害 テキサスで怒りの声
  • 「家を壊す者たち」:2008年の住宅危機で ウォール街 銀行 トランプの取り巻きたちがいかにして自らを富ませたか