米国支援の治安部隊に母を殺されたルクレシア・マックがグアテマラ議会のメンバーになる

詐欺と汚職が目立つグアテマラの総選挙で、ルクレシア・エルナンデス・マックは、同国で政治に希望を与える数少ない新人議員の1人です。彼女は革新政党モビエント・セミラ(Movimiento Semilla)からグアテマラ議会に立候補し、当選しました。グアテマラの最高選挙裁判所は20日(木曜)、先週の日曜日(16日)の大統領選挙及び議会選挙の後に浮上した詐欺疑惑の中で、再集計を行うと発表しました。エルナンデス・マックはグアテマラの著名な人類学者ミルナ・マックの娘です。ミルナ・マックは1990年9月11日、36年にわたる残虐な内戦の中で米国主導のグアテマラ治安部隊に殺害されました。ヘルナンデス・マックは2016年、グアテマラの保健省を率いる初めての女性となりましたが、グアテマラ現大統領ジミー・モラレスが国連支援のグアテマラ免責防止国際委員会はもはや歓迎されないと発表した後、辞任しました。彼女が収めた歴史的な勝利について、グアテマラの元検事総長テルマ・アルダナとルクレシア・エルナンデス・マックに話を聞きます。

最近のニュース

2019/12/9(月)

  • 国連気候変動会議(COP25)で行進 先住民や若者活動家が世界の指導者を批判 気候変動への無策で
  • 国連気候変動会議(COP25) マドリッドの陸橋からロープでぶら下がり気候対策を要求した8歳と11歳の姉弟
  • 先住民指導者ソニア・グアハラ:アマゾンは燃えている アマゾンを守る人々が暗殺されている
  • スペインの俳優ハビエル・バルデム:気候変動危機に対抗するには迅速で野心的な削減が必要
  • グレタ・トゥーンベリ・イン・マドリッド 希望は街頭にある 国連気候サミットにはない
  • グレタ・トゥーンベリと先住民活動家たちに聞く 先住民に耳を傾ける重要性
  • デモ隊の「有毒ツアー」を警察が阻止 COP25スポンサーに名乗り出たスペイン企業は国内「最汚染」企業
  • COP25 「シェル・エクソンモービル・BPにフィリピンの気候危機の法的道義的責任を問える」

2019/12/6(金)

  • COP25:「多国籍企業の悪行に苦しむ」人々に表敬する代替気候サミット
  • スペイン最大の汚染企業たちが国連気候変動サミットを後援しているのはなぜ?
  • 「私たちの未来だ」 ウガンダとチリで「未来のための金曜日」運動を支える青少年活動家

2019/12/5(木)

  • エドワード・スノーデン:米国に帰国したら 私は真実を語ったがために獄死することになるだろう
  • アミナト・ハイダル アフリカ最後の植民地 西サハラでの数十年に渡る平和的抵抗運動
  • 高等教育 国民皆保険 保育園を無料化しているスウェーデン 米国ではなぜそれができないのか?

2019/12/4(水)

  • 「もうひとつのノーベル賞」:市民活動家を称えるライト・ライブリフッド賞 40周年を祝う
  • ブラジルの先住民族リーダー、ダビ・コペナワ:ボルソナロは私の人々を殺し、アマゾンを破壊している
  • 国連報告によると、世界中で700万人以上の子どもたちがさまざまな拘禁状態の下にある

2019/12/3(火)

  • 私の世代は「もうたくさん」と発言すべき スウェーデンの気候活動家が語る「未来のための金曜日」
  • 「私たちは世界的な緊急事態に直面している」:グレタ・トゥンベリが気候会議に出席するために欧州に帰着
  • イェトネバシュ・ニグシ:障害者の普遍的人権のために闘う盲目のエチオピア人弁護士
  • 先住民保護活動家は「命をかけて」アマゾンを守ろうとしている