気候科学者:国連が地球規模の災害を警告する中 我々には気候変動の「マーシャル・プラン」が必要

国連の気候協議会による新報告書は、地球温暖化を減速し地球規模の災害の規模を抑制するために人類に残された時間はあと十数年しかないと警告しています。それができなければ、増大する干ばつや洪水、山火事、貧困によって数百万の人々の命が危険にさらされることになるでしょう。国連の気候変動に関する政府間協議会(IPCC)によるこの包括的な報告書は、地球温暖化を最大で摂氏1.5度に留めるための即時的かつ前例のない世界規模の政策の変化を求めています。スウェーデンのウプサラ大学の環境開発研究センター(Centre for Environment and Development Studies)の気候変動指導教授で、イギリスのマンチェスター大学のティンダル気候変動研究センター(Tyndall Centre for Climate Change Research)のエネルギーと気候変動の議長であるケビン・アンダーソンに話を聞きます。彼は、IPCCの報告は二酸化炭素を最も排出している国々の責任を問うことそしそこなっていると言い、地球を滅亡から救うためには気候変動の「マーシャル・プラン」が必要だと主張します。「世界の二酸化炭素排出の約70%は、世界の人口の約20%からきています。我々が世界の全人口の75億人に焦点を当てることによって気候変動に取り組み、排出量を減らそうとするなら、排出の実際の責任がどこにあるかを取り違えることになると思います」と、アンダーソンは言います。「我々は排出国である20%に適合するべき政策を作ろうとししていないのです」。

最近のニュース

2019/10/10(木)

  • トランプがクルド人を見捨てた後のトルコの侵攻で クルド人大虐殺とISIS復活の懸念
  • クルド人自治区ロジャヴァを潰しにかかるトルコ 民主主義とフェミニズム 持続可能性を基盤とした先鋭的な実験地域
  • ケイセラに正義を:先住民ティーンの不可解な死は 蔓延する先住民女性殺害問題の氷山の一角

2019/10/9(水)

  • エクアドルで先住民が財政緊縮策への抗議運動を主導 首都キトは機能停止し 政府は移転
  • フリアン・カストロ、亡命希望者を国境まで護送し、トランプの「錯乱した」移民政策を非難
  • フリアン・カストロがトランプ大統領弾劾への動きを支持 シリア北部のクルド人に対するトランプの「裏切り」を非難
  • 保守派とリベラル派が拮抗する米最高裁が、注目のLGBTQ職場内差別裁判で審問

2019/10/8(火)

  • これは訓練ではない:気候危機と闘う「絶滅への反逆」の直接行動で700人以上が逮捕される
  • ストライキ中の全米自動車労組組員 「公正な給与と福利厚生を求め「必要な限り」ストライキを続ける」
  • 次にストライキに入るのはシカゴの教員か? スト開始予定日間近の組合代表に聞く

2019/10/7(月)

  • 「大規模な結集が必要」 ラバーン・コックスとACLU弁護士 米最高裁が示すとみられるLGBTQ差別容認に警告
  • 「私たちの存在を脅かす反動」 ラバーン・コックスが語る非白人トランス女性に対する暴力
  • 「シェイクスピア劇のような裏切り」 トランプがシリア北部クルド人地域へのトルコの侵入を容認

2019/10/4(金)

  • トランプからニクソンへ:映画『ウォーターゲート事件』が示す「制御不能な大統領を止める方法」