気候科学者:国連が地球規模の災害を警告する中 我々には気候変動の「マーシャル・プラン」が必要

国連の気候協議会による新報告書は、地球温暖化を減速し地球規模の災害の規模を抑制するために人類に残された時間はあと十数年しかないと警告しています。それができなければ、増大する干ばつや洪水、山火事、貧困によって数百万の人々の命が危険にさらされることになるでしょう。国連の気候変動に関する政府間協議会(IPCC)によるこの包括的な報告書は、地球温暖化を最大で摂氏1.5度に留めるための即時的かつ前例のない世界規模の政策の変化を求めています。スウェーデンのウプサラ大学の環境開発研究センター(Centre for Environment and Development Studies)の気候変動指導教授で、イギリスのマンチェスター大学のティンダル気候変動研究センター(Tyndall Centre for Climate Change Research)のエネルギーと気候変動の議長であるケビン・アンダーソンに話を聞きます。彼は、IPCCの報告は二酸化炭素を最も排出している国々の責任を問うことそしそこなっていると言い、地球を滅亡から救うためには気候変動の「マーシャル・プラン」が必要だと主張します。「世界の二酸化炭素排出の約70%は、世界の人口の約20%からきています。我々が世界の全人口の75億人に焦点を当てることによって気候変動に取り組み、排出量を減らそうとするなら、排出の実際の責任がどこにあるかを取り違えることになると思います」と、アンダーソンは言います。「我々は排出国である20%に適合するべき政策を作ろうとししていないのです」。

最近のニュース

2019/12/9(月)

  • 国連気候変動会議(COP25)で行進 先住民や若者活動家が世界の指導者を批判 気候変動への無策で
  • 国連気候変動会議(COP25) マドリッドの陸橋からロープでぶら下がり気候対策を要求した8歳と11歳の姉弟
  • 先住民指導者ソニア・グアハラ:アマゾンは燃えている アマゾンを守る人々が暗殺されている
  • スペインの俳優ハビエル・バルデム:気候変動危機に対抗するには迅速で野心的な削減が必要
  • グレタ・トゥーンベリ・イン・マドリッド 希望は街頭にある 国連気候サミットにはない
  • グレタ・トゥーンベリと先住民活動家たちに聞く 先住民に耳を傾ける重要性
  • デモ隊の「有毒ツアー」を警察が阻止 COP25スポンサーに名乗り出たスペイン企業は国内「最汚染」企業
  • COP25 「シェル・エクソンモービル・BPにフィリピンの気候危機の法的道義的責任を問える」

2019/12/6(金)

  • COP25:「多国籍企業の悪行に苦しむ」人々に表敬する代替気候サミット
  • スペイン最大の汚染企業たちが国連気候変動サミットを後援しているのはなぜ?
  • 「私たちの未来だ」 ウガンダとチリで「未来のための金曜日」運動を支える青少年活動家

2019/12/5(木)

  • エドワード・スノーデン:米国に帰国したら 私は真実を語ったがために獄死することになるだろう
  • アミナト・ハイダル アフリカ最後の植民地 西サハラでの数十年に渡る平和的抵抗運動
  • 高等教育 国民皆保険 保育園を無料化しているスウェーデン 米国ではなぜそれができないのか?

2019/12/4(水)

  • 「もうひとつのノーベル賞」:市民活動家を称えるライト・ライブリフッド賞 40周年を祝う
  • ブラジルの先住民族リーダー、ダビ・コペナワ:ボルソナロは私の人々を殺し、アマゾンを破壊している
  • 国連報告によると、世界中で700万人以上の子どもたちがさまざまな拘禁状態の下にある

2019/12/3(火)

  • 私の世代は「もうたくさん」と発言すべき スウェーデンの気候活動家が語る「未来のための金曜日」
  • 「私たちは世界的な緊急事態に直面している」:グレタ・トゥンベリが気候会議に出席するために欧州に帰着
  • イェトネバシュ・ニグシ:障害者の普遍的人権のために闘う盲目のエチオピア人弁護士
  • 先住民保護活動家は「命をかけて」アマゾンを守ろうとしている