イブ・エンスラー:カバノー支持の白人女性は「サバイバーの側に立ち最高裁入りに反対を」

最高裁判事に指名されたブレット・カバノーの承認をめぐり上院議会は投票手続きに入っていますが、反対の声がアメリカ全土で大きくなっています。10代のときカバノーにレイプされそうになったと訴えるクリスティン・ブラジー・フォード博士の告発を受け、FBIが新たに捜査を行いましたが、その結果を閲覧する機会が上院議員たちに与えられてから、まだ1日しか経っていないのです。4日には連邦議会議事堂前でカバノーに反対する大規模な座り込みが行われ、300人以上の抗議者が逮捕されました。カバノーは複数の女性から性的暴行や非行を告発されています。それでも上院は、本日の午前中にカバノー承認に向けた重要な手続き上の投票を行う予定です。最終的な承認投票は6日に行われる見込みです。決定の鍵を握るのは、まだ賛否を表明していない4人の上院議員の投票行動です。すなわち共和党の3議員、メイン州のスーザン・コリンズ、アリゾナ州のジェフ・フレーク、アラスカ州のリサ・ムルコウスキと、民主党の議員ウエストバージニア州のジョー・マンチンです。この問題について、受賞歴のある劇作家で『バギナ・モノローグ』の著者イブ・エンスラーに話を聞きます。彼女はまた、女性や女児に対する暴力に反対する運動「Vデー」の創始者でもあります。最近は『タイム誌』に、〝A Letter to White Women Who Support Brett Kavanaugh″(「カバノーを支持する白人女性への手紙」)という記事を寄稿しました。エンスラーはカバノー指名の展開を見守る性的暴行サバイバーに対し、こう語りかけます。「あなたの苦痛は重要な問題です。あなたの経験も、あなたを苦しめてきたトラウマも無視されるべきではない。あなたが自身でその経験の傷を癒やそうとしているように、あなたを支え、愛し、抱き留めてくれる人は、私たちのなかにたくさんいます。」

最近のニュース

2020/5/28(木)

  • 「正当性などない」:ジョージ・フロイド殺害の警官を殺人罪に問うことを要求して ミネアポリス市民が再び街頭に繰り出す
  • 「反撃しろ!」:ACT UPメンバーと劇作家トニー・クシュナー AIDS活動家の草分けラリー・クレーマーを追悼

2020/5/27(水)

  • ジョージ・フロイドからクリス・クーパーまで:イブラム・X・ケンディが語る、米国の黒人が直面する「人種差別テロ」
  • 感染の人種別データの追跡:イブラム・X・.ケンディ、データの向上により明らかにされる新型コロナウイルス感染の実像
  • 「おぞましき怠慢」:移民税関捜査局の拘留中にCOVID-19感染者が死亡 収容移民の大量解放を求める声が高まる

2020/5/26(火)

  • フォトジャーナリストのセバスチャン・サルガド:ブラジルの無謀なCOVID対策が先住民の生存を脅かす
  • 家にいよう、安全でいよう、親切でいよう:COVID-19 抑え込みについてニュージーランドが世界に教えられること

2020/5/25(月)

  • ノーム・チョムスキーに聞く 破滅的なトランプの新型コロナ対応、WHO、中国、ガザ、グローバル資本主義

2020/5/22(金)

  • アーマド・アーベリ殺害事件で第3の白人男性容疑者が逮捕される 司法省はヘイトクライムとして起訴を検討中
  • 警察署長の引退表明を受けFBIがブレノア・テイラー射殺事件の捜査に乗り出す
  • 下痢、脱水症、飢餓、消耗:インドではコロナ封鎖で農村部の貧困層が最も被害を受ける
  • マイク・デイビス:パンデミック最中に50州の封鎖解除で労働者は収入と健康のあいだの「ソフィーの選択」に直面