米国製の爆弾で40人のイエメンの子供が死亡? スクールバスへの空爆における米国の役割に高まる憤り

数千人の追悼者たちが8月13日、 米国が支援するサウジアラビア主導の連合軍によるスクールバスへの空爆で8月第2週に死亡した、40人の子供を含む51人の葬儀のためにイエメン北部の都市サーダに集まりました。6歳から11歳の学童の大領殺害は、イエメンの凄惨な戦争のなかでも子供に対する最悪の攻撃の1つです。ネット上に投稿された画像は、米国が製造したマーク82爆弾が空爆に使用されたことを示唆しています。イエメン人研究者で活動家でもあるミシガン州立大学の准教授、シャイリーン・アル=アデイミに話を聞きます。イン・ディーズ・タイムス誌への彼女の最新記事の題名は”Fine Print in Defense Bill Acknowledges U.S.-Backed War in Yemen Will Go On Indefinitely”(「防衛法案の但し書きは米国支援のイエメン戦争が無期限に続くことを認めている」)です。

最近のニュース

2019/12/5(木)

  • エドワード・スノーデン:米国に帰国したら 私は真実を語ったがために獄死することになるだろう
  • アミナト・ハイダル アフリカ最後の植民地 西サハラでの数十年に渡る平和的抵抗運動
  • 高等教育 国民皆保険 保育園を無料化しているスウェーデン 米国ではなぜそれができないのか?

2019/12/4(水)

  • 「もうひとつのノーベル賞」:市民活動家を称えるライト・ライブリフッド賞 40周年を祝う
  • ブラジルの先住民族リーダー、ダビ・コペナワ:ボルソナロは私の人々を殺し、アマゾンを破壊している
  • 国連報告によると、世界中で700万人以上の子どもたちがさまざまな拘禁状態の下にある

2019/12/3(火)

  • 私の世代は「もうたくさん」と発言すべき スウェーデンの気候活動家が語る「未来のための金曜日」
  • 「私たちは世界的な緊急事態に直面している」:グレタ・トゥンベリが気候会議に出席するために欧州に帰着
  • イェトネバシュ・ニグシ:障害者の普遍的人権のために闘う盲目のエチオピア人弁護士
  • 先住民保護活動家は「命をかけて」アマゾンを守ろうとしている

2019/12/2(月)

  • イラクの首相が辞任 しかし体制の見直しを求める若者主導のデモは続く
  • タリク・アリが語る英国総選挙 コービンの「ラディカルな社会民主主義プログラム」 極右の台頭
  • 新自由主義と腐敗に抗議して立ち上がる世界:タリク・アリが今日の抗議の根源について語る

2019/11/28(木)

  • 我々の歴史こそが未来だ:ラコタ族の歴史家ニック・エスティス 感謝祭と先住民の抵抗運動を語る
  • アルンダティ・ロイ:インドを乗っ取りつつある影の規模と形を口で説明するのは難しい