米政府が家族再会に悪戦苦闘する中 勾留中の母親たちが子どもを見つけるために立ち上がる

トランプ大統領の「ゼロ容認」(Zero Tolerance)政策で、国境で引き離された家族の再会に米政府は悪戦苦闘していますが、勾留中のホンジュラス人の母親のひとりが、同じく拘留される母親たちと協力して自分たちの子どもたちを見つけようとしています。ニューヨーカー誌の報道によれば、メイベル・ゴンザレスは現在、自身が拘留されているテキサス州エルパソの拘留センターで子どもたちから引き離された母親たちの事例を入念に記録しています。ゴンザレス自身、トランプ政権が「ゼロ容認」政策を発表する8か月前に、十代の息子二人と引き離されました。勾留中はノートの所有が許されていないにも関わらずゴンザレスは、子どもとバラバラにされた他の母親たちの詳細について記録を取っています。ゴンザレスはその情報をエルパソ の「移民擁護センター・ラス・アメリカス」(Las Americas Immigrant Advocacy Center)」に託すことで、子どもたちの居場所を突き止めようとしているのです。移民擁護センター・ラス・アメリカス理事長で法務部長のリンダ・リバスに話を聞きます。

最近のニュース

2019/4/22(月)

  • スリランカで大規模テロ 政府は監視とソーシャルメディア封鎖と外出禁止令で対応
  • ダラス・ゴールドトゥース:気候の混乱と先住民の権利侵害に融資する銀行を追及せよ

2019/4/19(金)

  • ムラー報告書公表:グレン・グリーンウォルドvsデイビッド・ケイ・ジョンストン トランプとロシアの関係 司法妨害 その他について

2019/4/18(木)

  • 「AOCが語る未来からのメッセージ」:グリーン・ニューディールで一変した未来を描く新作品
  • 「目をそらさないで見る勇気があれば、私たちは何でもできる」:グリーン・ニューディールをアートで生き生きと描いたモリー・クラブアップル
  • ノーム・チョムスキー:グリーン・ニューディールは全く的確なアイディアだ
  • チョムスキー:ロシアにばかり注目することで 民主党はトランプに2020年大統領選勝利という「大きなプレゼント」をしたも同然

2019/4/17(水)

  • 「絶滅への反逆」:シェル石油英国本社の外で強力接着剤で自分自身を固着させた著名な気候弁護士
  • トリポリでの武装勢力による攻撃で、リビアの人道的危機が悪化—170人以上が殺害され、18000人が国内難民に
  • 国際刑事裁判所の「危険な決断」。米国の圧力の後、アフガニスタンでの米国による戦争犯罪をめぐる捜査を断念

2019/4/16(火)

  • 悲嘆にくれるフランス 数世紀の歴史を持つノートルダム大聖堂火災で破壊
  • BDS運動共同創設者オマール・バルグーティ米国への入国を拒否される 米国とイスラエルのマッカーシズム的弾圧を非難
  • 続くイルハン・オマール下院議員への右派からの攻撃 彼女が直面している殺害脅迫と「危険なヘイト運動」