ダニエル・エルズバーグ:自分は核戦争の立案者だったと表明 核の冬と地球規模の飢餓を警告

トランプ大統領と北朝鮮の指導者金正恩(キム・ジョンウン)との敵対的緊張により、世界は核戦争勃発の瀬戸際に立たされることになるのでしょうか?緊張が高まるなか、核戦争のかつての立案者であり、世界的に最も有名な内部告発者の1人であるダニエル・エルスバーグに、核戦争とはどのようなものなのか論じてもらいます。 1971年、高位の防衛アナリストであったエルスバーグは、ベトナム戦争への米国の関与に関する極秘報告書をニューヨーク・タイムズはじめいくつかの出版物に漏洩しました。「ペンタゴン・ペーパーズ」(Pentagon Papers)という名で知られるようになったこの文書により、彼はベトナム戦争の終結に重要な役割を果たしました。しかし、エルズバーグがかつて、米国国防総省(ペンタゴン)および米国政府のコンサルタントとして、核戦争計画を立案した人物だったことはほとんど知られていません。5日に出版された彼の新著はThe Doomsday Machine: Confessions of a Nuclear War Planner. (『世界を破滅させる機構:核戦争計画者の告白』)と題されています。エルスバーグに、最高機密だった彼の核研究、キューバミサイル危機時の最前線での体験、トランプが核戦争を始める可能性、また、現代の内部告発者で彼の英雄であるチェルシー・マニングとエドワード・スノ―デンへの思いなどを聞きます。

最近のニュース

2018/2/20(火)

  • 加速するマラーの捜査:13人のロシア人が起訴されトランプの元補佐は有罪へ クシュナーへの焦点も絞られる
  • ロバート・ライシュ:トランプの経済政策と闘うにはモラルと公益が中心にならなければならない

2018/2/19(月)

  • フロリダ州パークランドの高校銃乱射事件を生き延びたエマ・ゴンザレスが銃規制を求めて力強いスピーチ
  • プエルトリコ ハリケーン「マリア」から5カ月 サンフアン市長が「惨事便乗型資本主義」と民営化を批判
  • サンフアン市長 プエルトリコの植民地的扱いの終結を訴え ハリケーン「マリア」の復旧の遅れで

2018/2/16(金)

  • パークランドの銃乱射事件でトランプ 簡単な銃入手とずさんな身元調査にふれず精神疾患を強調
  • 白人至上主義 父権制と銃:フロリダ銃乱射犯人の 女性に対する殺人脅迫や暴行の記録 
  • 南ア新大統領シリル・ラマポーザが海外のタックスヘイブンへ利益を移していたのは周知の事実

2018/2/15(木)

  • こんな事件はいつ終わるのか? 17人が殺害されたフロリダの高校での乱射事件は 今年18件目の校内銃撃事件
  • サンディ・フック小学校事件以来 200件の校内銃撃事件が発生 それでも銃規制を拒否する共和党議員
  • 住宅保有への締め出し:全米の銀行で非白人が組織的に住宅ローンを却下されていることが発覚

2018/2/14(水)

  • イスラム系少数民族ロヒンギャの虐殺を暴露したロイター通信の2人のジャーナリスト ビルマの刑務所で禁固14年の刑に直面
  • プラミラ・ジャヤパール議員:トランプの道義にもとる予算 貧困層 病人 高齢者を痛撃
  • DACAの今後について議員たちの議論が続く中 ドリーマーズを守るため民主党には何が必要か?
  • ポーター秘書官の家庭内暴力スキャンダルで混乱するホワイトハウス 連邦議員たちはケリー補佐官の辞任とトランプ大統領の弾劾を要求
  • Vデー:女性と少女に対する暴力を止める世界的運動が20周年を記念