「オピオイド危機」で儲けているのは誰か?麻薬系鎮痛剤オキシコンチンで数十億ドルを稼ぐ 秘密主義のサックラー一族

今週、トランプ大統領が麻薬問題担当長官に指名した共和党のトム・マリーノ議員が指名辞退に追い込まれました。これはワシントン・ポスト紙とテレビ番組『60ミニッツ』の調査で、マリーノ議員が製薬産業の後押しを受けて、米麻薬取締局(DEA)が中毒性あるオピオイド(アヘン/モルヒネ様活性を有する化合物)系鎮痛剤を取り締まる能力を弱める法案通過を先導していたことが明らかになったためです。同時にオピオイド中毒蔓延を煽った大手製薬会社に対する捜査を求める声も高まっています。エスクワイヤ誌の新たな調査記事では、オキシコンチンを発明した会社を所有するサックラー家が、いかにしてオキシコンチンの中毒性を控えめに提示し、薬剤の強さについての医師の当惑を利用しかを明かしています。サックラー家は米国では有名な一族ですが、同家のオキシコンチン事業についてはほとんど知られていません。この記事を執筆したエスクワイヤ誌のクリストファー・グレイゼック記者に話を聞きます。 ( 画像クレジット:SuperStock、サイエンス・ヒストリー・イメージス/Alamy)

最近のニュース

2019/11/21(木)

  • フリアン・カストロ:ゴードン・ソンドランドの証言はトランプの弁護に「とどめを刺した」
  • 第5回民主党大統領候補討論会で 人種問題に関するジョー・バイデンとピート・ブティジェッジの経歴が厳しく追及される 
  • 2020年大統領候補が不平等に注目するのは 米民主党内で「会話の流れが変わりつつある」現れ
  • バーニー・サンダース 民主党大統領候補討論会で米のサウジとイスラエルの関係を批判

2019/11/20(水)

  • 「異常」「不適切」「不当」「間違っている」 トランプ大統領がウクライナに圧力をかけバイデン親子への捜査を求めたことを米国政府高官たちが非難
  • イラン:抗議弾圧で死者100名以上か?当局はインターネットを遮断
  • トランスジェンダー追悼の日:ヘイトに殺された仲間を慰霊し「生ける者を祝う」

2019/11/19(火)

  • ボリビア国連大使:「人種差別的エリ―ト」がボリビアを新自由主義に戻すためクーデター策略
  • ヌーラ・エラカット 米国によるイスラエル入植の承認は「人種隔離体制を堅固にする」
  • #予備選は白人だらけ:最も白人が多い2つの州が大統領候補に最初に投票する理由

2019/11/18(月)

  • イランの機密流出 米国が「潰した」イラクにイランが深く介入
  • ボリビア コチャバンバの虐殺 クーデターを非難する大規模デモの一方で先住民への暴力が加速
  • テキサス裁判所がロドニー・リードの死刑執行を停止 1996年殺人事件について無実を証明する機会を得る

2019/11/15(金)

  • 「ここが私の祖国」 DACA存続のための最高裁の訴訟における原告代表と話す
  • コリー・ブッカー上院議員 米国における環境正義・原子力・「野蛮な人種格差」について語る
  • ロドニー・リードに正当な裁きを:無罪を示す新証拠の出現で数百万人がテキサス州に死刑執行中止を求める