プエルトリコに迫る大規模な環境災害 ハリケーン「マリア」と大規模停電が追い討ち

9月20日、カテゴリー4のハリケーン「マリア」が上陸したプエルトリコでは、記録的な豪雨と大規模な洪水災害で送電線が破壊され国の全土が停電となっています。プエルトリコでは2週間前のハリケーン「イルマ」により数十万戸が停電となり、その多くはまだ復旧作業が終っていませんでした。今回のハリケーンでは環境災害の可能性も懸念されています。プエルトリコには米国の「スーパーファンド法」にのっとり汚染浄化対象となっている場所が23箇所あり、中でもかつて米海軍試験区域があったビエケス島にはハリケーンがほぼ直撃しました。同島には民間企業AES所有の石炭火力発電所もあります。島中の住民が、発電所の閉鎖と、有毒な石炭灰を自分たちの地域社会に廃棄するのを止めることを同社に求めています。廃棄物は住民の健康だけでなく環境にも有害であるという主張です。ニューリパブリック誌スタッフライターとして環境問題を担当するエミリー・アトキン記者に話を聞きます。彼女は"Puerto Rico is Already an Environmental Tragedy. Hurricane Maria Will Make It Even Worse"(「環境大災害に見舞われたプエルトリコに ハリケーン『マリア』が追い討ち」)という記事を執筆しました。

最近のニュース

2020/1/17(金)

  • 「公正で完全な裁判を」 上院で歴史に残るトランプ大統領弾劾裁判が始まる
  • 4年間も処罰を求めてきました:殺された先住民環境運動指導者ベルタ・カセレスの娘が語る
  • 米国の国境ではマヤ語を話す人々への粗末で不正確な通訳が国外追放につながりかねない

2020/1/16(木)

  • 米上院で弾劾裁判開廷 トランプは弾劾裁判にかけられる史上3番目の大統領となった
  • プーチン ロシア憲法の全面的改憲を提案 自身の権力維持期間が延長される可能性も
  • もう黙ってはいられない:バーバー師と「貧者の運動」貧困についての大統領候補討論会を求める
  • 戦車とAR15自動小銃で武装した警官に空き家から追い出された「住宅を求める母親たち」が声を上げる

2020/1/15(水)

  • フィリス・ベニスが民主党討論会を論評:戦闘部隊撤退支持は終わりのない戦争を止めるのに不十分
  • サンダースとウォーレンが公然と口論、対立は民主党中道派を利すると危惧する進歩派も
  • 候補者全員が白人になった初の民主党討論会で、CNNは移民についての質問皆無
  • つつましい改善か、拒絶すべき取引か? ウォーレンとサンダース NAFTAの新改訂版について討論
  • 民主党候補による討論会 新経済計画の一環として、富裕税、公立大学無償化および学生の債務免除を議論

2020/1/14(火)

  • ペロシによる上院への弾劾条項提出準備進む 共和党では弾劾裁判への証人喚問めぐり議論激化 
  • マムズ・フォー・ハウジング:空き家占拠2ヶ月で立ち退きを迫られているオークランドの母親たち
  • 「夢を見ながら死ぬ」マーティン・エスパーダがヤングローズ党でコミュニティ活動家のルイス・ガーデン・アコスタについての詩を朗読
  • 「流れ者たち」マーティン・エスパーダが米国国境で溺死したエルサルバドル人父娘を追悼

2020/1/13(月)

  • 「体制が招いた失敗」と識者 イラン当局がウクライナ機撃墜を認める イランで反政府デモが再燃
  • 「現在の米国は戦争のために存在している」とウィルカーソン元補佐官 戦争の永続化とアメリカ帝国
  • 「マネー・パイプラインを止めろ」 ウォール街と気候危機のつながりを暴いたデモで150人が逮捕