プエルトリコに迫る大規模な環境災害 ハリケーン「マリア」と大規模停電が追い討ち

9月20日、カテゴリー4のハリケーン「マリア」が上陸したプエルトリコでは、記録的な豪雨と大規模な洪水災害で送電線が破壊され国の全土が停電となっています。プエルトリコでは2週間前のハリケーン「イルマ」により数十万戸が停電となり、その多くはまだ復旧作業が終っていませんでした。今回のハリケーンでは環境災害の可能性も懸念されています。プエルトリコには米国の「スーパーファンド法」にのっとり汚染浄化対象となっている場所が23箇所あり、中でもかつて米海軍試験区域があったビエケス島にはハリケーンがほぼ直撃しました。同島には民間企業AES所有の石炭火力発電所もあります。島中の住民が、発電所の閉鎖と、有毒な石炭灰を自分たちの地域社会に廃棄するのを止めることを同社に求めています。廃棄物は住民の健康だけでなく環境にも有害であるという主張です。ニューリパブリック誌スタッフライターとして環境問題を担当するエミリー・アトキン記者に話を聞きます。彼女は"Puerto Rico is Already an Environmental Tragedy. Hurricane Maria Will Make It Even Worse"(「環境大災害に見舞われたプエルトリコに ハリケーン『マリア』が追い討ち」)という記事を執筆しました。

最近のニュース

2019/8/23(金)

  • 米国政府が移民児童の無期限勾留にむけて動く中 ジェフ・マークリー上院議員はトランプ大統領の移民家族攻撃を非難
  • マークリー上院議員が新たな核軍拡競争の危険と彼がグリーン・ニューディールを支持する理由について語る
  • マークリー上院議員が新たな核軍拡競争の危険と彼がグリーン・ニューディールを支持する理由について語る
  • ジャイール・ボルソナーロがブラジルのアグリビジネスをつけ上がらせてアマゾンに放火させ先住民を攻撃させるやり方

2019/8/22(木)

  • ウォーレンはアメリカ先住民に謝罪 サンダースは「ウンデット・ニーの虐殺」で米軍兵士に与えられた名誉勲章を取り消すと約束
  • 2020年の大統領選候補者 アメリカ先住民フォーラムで 歴史的なトラウマ 行方不明の先住民女性の問題などについて語る

2019/8/21(水)

  • 砂漠を超えようとした移民の死を追悼するために ソノラ砂漠に十字架を設置するアーティスト、アルバロ・エンシソ
  • ニューヨーク州の児童被害者法が施行され 数日で500件を超える訴訟が起こされた

2019/8/20(火)

  • エリック・ガーナーの娘エメラルド・ガーナー パンタレオの解雇は「ずっと前にされるべきだった」
  • トランプがアンティファを犯罪者にしようとする一方 ポートランドはプラウド・ボーイズやその他の極右集団を拒絶
  • アフガン政府抜きの米国とタリバンとの和平交渉が続くなか 複数の爆弾殺人がアフガニスタンを破壊

2019/8/19(月)

  • 移民支援活動家スコット・ウォーレン 重罪に問われるも活動継続を宣言
  • 「人道支援は犯罪ではない」 砂漠に飲み水を置く「ノー・モア・デス」の移民支援ボランティア
  • 「彼らはかけがえのない、大事な人」 国境地帯で発見された遺体の身元を調べるグループ