泥棒政治?:米政権への関与で私腹を肥やす イヴァンカ・トランプと夫ジャレッド・クシュナーの手法

イヴァンカ・トランプと夫ジャレッド・クシュナーは、トランプ政権に公的に関与することで個人的に利益を得ているのでしょうか? AP通信によれば、父トランプ大統領が彼が所有するフロリダ州のプライベート・リゾート「マール・ア・ラーゴ」で、中国の習近平主席と会食したその日の内に、イヴァンカ・トランプの会社は中国で3件の独占商標権を新たに獲得しました。この商標権獲得により彼女の会社は、中国におけるイヴァンカ・ブランドのジュエリー、バッグ、スパ・サービスの独占販売権を持ったことになります。ニューヨークタイムス紙によれば、日本でも2月、同ブランドの靴、ハンドバッグ、洋服の新たな商標が承認されており、イヴァンカは少なくとも他10カ国で商標を申請中です。イヴァンカは時価5000万ドルの同社の経営からは退いていますが、未だ所有権は譲っていません。イヴァンカは、トランプ政権で大統領アドバイザーとなっており、彼女の夫でトランプの義理の息子ジャレッド・クシュナーも同政権に公的地位を保持しています。ビッキー・ワードに話を聞きます。彼女はニューヨークタイムズ紙ベストセラーの著書を持つ調査報道ジャーナリストで、エスクワイア誌およびハフィントンポスト発行の「ハイライン」誌にも寄稿しています。

最近のニュース

2018/10/19(金)

  • サウジの反体制派マダウィ・アルラシード教授 カショギ失踪や米・サウジ関係などを語る
  • マダウィ・アルラシード教授「カショギ殺害に関しサウジ側の自己調査は許されない」
  • ネタニヤフ首相がイスラエルの人権団体ベツェレムを非難 自国の占領政策を国連で批判したことを受け

2018/10/18(木)

  • ウォーレン上院議員 アメリカ先住民の血筋は彼女のキャリア・アップを支援したわけではないが 他の有色人種女性の妨げにならなかったのか?
  • 先住アメリカ人 ウォーレン上院議員のDNAテストに反発 先住アメリカ人を「政治的餌」に使うのはやめろ
  • 2018年の中間選挙には 記録的数の先住アメリカ人女性が出馬

2018/10/17(水)

  • ジャマル・エルシャヤールが語る カショギの死への対応でサウジアラビアと中東の将来が決まる
  • 反体制派弾圧史 カショギ以前にも運転の権利を主張したフェミニストを標的にした過去
  • 米国が支援するイエメンでの戦争が激化する中 アラブ首長国連邦がイエメンの指導層殺害のため米国の傭兵を雇用

2018/10/16(火)

  • 対立候補による有権者抑制のなかでジョージア州初の黒人知事を目指すステーシー・エイブラムス
  • デズモンド・ミード:彼自身を含む140万人のフロリダ州元重罪犯が投票権を勝ち取ることを期待
  • アリ・バーマン:ノースダコタ州の共和党は数千人の先住民有権者たちの投票権を剥奪しようとしている
  • 『1人ゼロ票』の著者キャロル・アンダーソン:トランプは有権者抑制のおかげで2016年の大統領選に勝利した

2018/10/15(月)

  • 元サウジ政治囚 「カショギの失踪は体制批判者へのぞっとするようなメッセージ」
  • トランプ政権が国境での家族分離政策を再開か 人権団体ACLUは「人々の抗議が必須」
  • バチカン エルサルバドルのオスカル・ロメロ大司教を列聖 米国が支援する暗殺部隊に殺害