独占報道: 移民活動家ラビィ・ラグビア 国外退去の恐れもある 定期出頭前にインタビューに応じる

アップデート: 数百名の支援者に囲まれ移民税関捜査局(ICE)との定期的なミーティングに出頭したラヴィ・ラグビアは、その後、解放されました。デモクラシー・ナウ! によるフェイスブック・ライブ中継はこちら。(https://www.facebook.com/democracynow/videos/10155067024968279/)

ニューヨークで最も著名な移民権利保護活動家のひとりが、米国の地で自由でいられる最後の日となるかもしれない今日、インタビューに応じました。ラビィ・ラグビアは、「ニューヨーク新サンクチュアリ連合」(New Sanctuary Coalition of New York City)の事務局長です。本日3月9日の朝この放送が終了次第、ラグビアはニューヨークの移民税関捜査局に定期的なチェックのため出頭します。そのまま拘束される恐れがあるにも関わらず、ラグビアは会合に出向く予定です。ラグビアは25年以上前にトリニダード・トバゴから合法的に米国に移民しましたが、2001年に有線通信不正行為で有罪となったことでグリーンカード(永住ビザ)が再検討の対象となりました。ラグビアは米国市民と結婚し米国生まれの娘もあるにも関わらず、政府は彼のビザの正常化を拒否しています。2月、ラグビアは、「ニューヨーク州黒人およびプエルトリコ人議員協会」(New York State Association of Black and Puerto Rican Legislators)から「自らのコミュニティの充実を図るために尽力」する人物に与えられる「卓越した移民賞」(Immigrant Excellence Award)を授与されたばかりでした。

最近のニュース

2019/1/18(金)

  • ロー・カンナ民主党議員「シリアの米兵は”無防備な獲物” 米兵を帰還させる時が来た」
  • クーデター進行中? ベネズエラ外相がマドゥロ大統領引き下ろし工作への米国とブラジルの支援を嘆く

2019/1/17(木)

  • ストライキを! バーバラ・エーレンライク 米運輸保安局職員に政府閉鎖への抗議ストを呼びかける
  • 連邦政府閉鎖で 医薬品不足と食料プログラム一時停止の影響を受けるアメリカ先住民コミュニティ
  • キツネに鶏小屋の管理を任せるようなもの:トランプがEPA長官に指名した石炭業界のロビイスト アンドリュー・ウィーラーを活動家が非難

2019/1/16(水)

  • 「英国魂をかけた闘い」 テリーザ・メイ英首相のEU離脱協定案は歴史的大敗北で挫折
  • トランプ大統領が指名した司法長官候補ウイリアム・バー 公民権に関し前任者ジェフ・セッションズよりひどい?
  • 連邦地裁判事が人口統計調査で市民権の有無を問うことを阻止 決定は規則破りのオンパレードと批判

2019/1/15(火)

  • 「公教育は億万長者たちのおもちゃではない」ロサンゼルスの教師たちが民営化と低予算に反対してストライキ
  • トランプが 司法長官に指名したウィリアム・バー グアンタナモ米軍基地、大量投獄、国家安全保障局の監視について問われるか?
  • ソノラ砂漠を横断する移民への救命援助提供で実刑判決に直面するアリゾナ州の活動家

2019/1/14(月)

  • 「グローブランドの4人」 1949年のジム・クロウ時代にレイプ犯とされた男性4人をフロリダ州が死後恩赦
  • 政府機関の閉鎖が長引くなか 歳入庁(IRS)は富裕層・企業支援を続行 標的は貧しい人々