バンディvs. #NoDAPL:白人民兵組織のリーダーには無罪評決 アメリカ先住民には警察の暴力

オレゴン州の連邦陪審は27日、国定鳥獣保護区の武装占拠事件で共謀と武器所持の罪に問われていた反政府民兵組織リーダーのアモン・バンディとライアン・バンディ、組織のメンバー5人に無罪の評決を下しました。41日間にわたるマルヒュア国定鳥獣保護区の占拠は、連邦財産の強奪を目的とした無法な計画だと考える連邦検察官らはこの評決にショックを受けています。この占拠は、連邦職員を行政休業に追い込み、連邦政府に400万ドルを超す損害を与えたほか、地元住民を恐怖に陥らせました。民兵組織の占拠した土地に「条約上の権利」を持つパイユート族も怒っています。パイユート族によると、民兵組織のメンバーは部族の遺跡を手荒に扱い、聖なる土地をブルドーザーで踏みにじりました。民兵組織リーダーのバンディ兄弟は現在も、ネバダ州での2014年の武装抗争での連邦法違反の罪に問われています。現在も続くノース・ダコタ州でのダコタ・アクセス・パイプラインの反対運動の視点から、バンディ兄弟の評決について話し合います。キーラン・サックリングは「生物学的多様性センター」(the Center for Biological Diversity)の事務局長です。「チェロキー・ネイション」市民のスティーブ・ラッセルは、元判事で教授です。ラッセルは最近、「インディアン・カントリー・トゥデイ・メディア・ネットワーク」に"Malheur v. DAPL: Jury Nullification or Prosecutor Overreach?"(「マルヒュア対ダコタ・アクセス・パイプライン:陪審の法否定か、検察の行き過ぎか」)という記事を掲載しています。

最近のニュース

2020/4/6(月)

  • パンデミックでも「12時間勤務5回で1枚のマスク」 ハーレム病院の看護師が感染防止の改善を要求
  • 「ここで死なせないでほしい」:刑務所内の感染率が急上昇 受刑者が釈放と保護を求める
  • セント・ジョン・ディバイン大聖堂がコロナでキリスト教原理主義グループと協力 司教が説明

2020/4/3(金)

  • 「私たちの身体が危険にさらされている」 コロナ感染死の激増でニューヨーク市の看護師は防護装備を要求する
  • ウイルス感染の蔓延に伴い権威主義も拡大:フィリピンの外出禁止で暴力行使も辞さないドゥテルテ大統領
  • 台湾が新型コロナを封じ込めた秘訣:迅速な初動、テクノロジー、数百万枚のフェイスマスク
  • 移民コミュニティを護れ:米国境の移民キャンプやICE収容施設で致命的なコロナ感染発生に懸念急増

2020/4/2(木)

  • COVID-19に揺れる米国で トランプがギリアド社の税金投入治療薬の独占特許を維持するため 規制を停止
  • 「ソーシャル・ディスタンスは恵まれた人たちの特権」:感染拡大で13億人がロックダウン状態にあるインドで 社会的階級の分断が明らかに
  • 「検査キットが足りない」:パンデミックが拡大する中 南半球の発展途上国では最悪の事態を想定

2020/4/1(水)

  • 「人より利益」:UPS労働者、会社は労働者に新型コロナウィルスの検査で陽性反応が出ても安全を優先しないと批判
  • 病院が限界に達するなか、妊娠中の人々はパンデミック下で一層の不安に直面
  • 「ハッシュタグ・家賃をキャンセルせよ!」(#CancelRent):新型コロナウィルスによる失業急増のなか、賃借人たちが家賃救済を要求し、ストライキを組織

2020/3/31(火)

  • アブドゥル・エル=サイード医師 「新型コロナウイルスの一番の被害者は人種差別と貧困に喘ぐコミュニティ」
  • 「私の人生は粉々になった」ジョー・バイデンの元部下タラ・リードが1993年に彼に性的暴行されたと発言