CIA秘密刑務所における拷問の生存者: リビア出身のカリード・アル=シャリフ 恐怖の体験を語る

ニューヨークタイムズ紙が暴露した衝撃的な新記事の中で、米国による残酷な尋問方法が元囚人たちに重い精神障害を残した、その詳細が明らかになりました。この暴露記事はHow U.S. Torture Left a Legacy of Damaged Minds(「米の拷問が、いかに精神的ダメージという遺産を残したか」)と題されています。同記事で、CIAの「強化された尋問プログラム」(enhanced interrogation program)と呼ばれる尋問方法を受けた囚人39人中少なくとも半数がその後、精神病を患い、一部は心的外傷後ストレス障害(PTSD)、パラノイア、うつ病、精神疾患と診断されています。囚人らはグアンタナモにあるCIA秘密刑務所で極度の睡眠妨害、水攻め、模擬処刑、性的暴行、そして棺桶に模した箱に閉じ込められるなどの拷問に晒されました。カリード・アル=シャリフが、ニューヨークタイムズ紙のシェリ・フィンク記者とのインタビューで、CIAの秘密刑務所にいた2年間の記憶に現在も悩まされていると語るビデオを放送します。

最近のニュース

2020/9/29(火)

  • キーアンガ=ヤマッタ・テイラー 警察活動から最高裁まで私たちは社会を再考する必要がある
  • キーアンガ=ヤマッタ・テイラー:ブレオナ・テイラーの不正事件は米国機関の正当性をさらに損なわせる
  • 大量の強制退去が迫る中 フィラデルフィアの活動家たちが50軒の空き家を取り返し組織化のためのモデル確率
  • デイビッド・ケイ・ジョンストン:トランプは投獄に値するがシステムは富裕層が納税回避できるよう設定されている

2020/9/28(月)

  • 脱税の疑い?トランプは過去15年の内の10年で連邦所得税を払っていないとニューヨーク・タイムズ紙が爆弾報道
  • 「過激な」エイミー・コニー・バレットの任用がいかに最高裁を再編し トランプに勝利をもたらす可能性があるか
  • プランド・ペアレントフッド代表 「トランプの最高裁人事は中絶に関する最高裁判決の破棄やオバマ・ケア撤廃につながりかねない」
  • 警察が隠ぺいか? ブリオナ・テイラー殺害の夜の警官ボディカメラ映像が州政府の説明を揺らがせる

2020/9/25(金)

  • 「米国を壊しかねない選挙」 トランプと共和党による盗票の内幕
  • バーニー・サンダース:トランプによる選挙簒奪を阻止し米国の民主主義を守る方法
  • 「愛なしには成し遂げられない」 マイケル・カレー総裁主教 信仰と11月の選挙ににかかっているものについて

2020/9/24(木)

  • 現制度に対する告発だ:自宅にいたブリオナ・テイラーを殺害した警官が不起訴に 抗議活動が発生
  • 「2つの司法制度が存在している」:ジェイコブ・ブレイクの父 息子の事件 ブリオナ・テイラー BLMについて語る

2020/9/23(水)

  • エイミー・バレット、故ギンズバーグ判事後任の最有力候補は、家父長主義のカトリック団体のメンバーで、中絶反対論者
  • 「民衆の称賛」は「カルト」団体、米国連邦最高裁判所判事の最有力候補エイミー・バレットとつながりのある元会員が明かす
  • 映画『ノ・マス・ベベス』:移民関税執行局の子宮摘出問題で蘇る1970年代のロスアンゼルスで起きた事件の記憶、メキシコ系米国人女性に不妊手術