ハリケーン・マシュー」と気候変動の関係を報じないメディア 著名な大気学者が声を上げる

ハリケーン・マシューが米国の南東沿岸に接近し、フロリダ州、ジョージア州、ノースカロライナ州およびサウスカロライナ州で非常事態が宣言されしました。200万人以上に自宅からの避難勧告が出されています。記録破りの今回のハリケーンで、ハイチでは少なくとも26人、ドミニカ共和国では4人の死者が出ています。「マシュー」はまもなくバハマ諸島に上陸、フロリダ州に接近するにつれ勢力を増すと見られています。気象学者は「マシュー」が、2005年に米国に上陸した「ウィルマ」以来、最も強力なハリケーンになる可能性があると予想しています。海水温度の上昇はハリケーンが勢力を増す一因となるため、多くの科学者は「マシュー」の勢いが強まったのは気候変動のせいだと指摘しています。「マシュー」は既に、カリブ海諸国を直撃したカテゴリー4または5のハリケーンの中でも最も息が長いものとなっています。今回のハリケーンと気候変動について、ガーディアン紙の記者オリバー・ミルマンと、ペンシルベニア州立大学の著名な大気学者マイケル・マン教授に話を聞きます。マン教授の最新作は、政治風刺画家トム・トールズとの共著The Madhouse Effect: How Climate Change Denial Is Threatening Our Planet, Destroying Our Politics, and Driving Us Crazy(『マッドハウス効果――地球を脅やかし、政治をダメにし、人々を馬鹿げた方向に走らせる気候変動否定派』)です。マン教授はThe Hockey Stick and the Climate Wars: Dispatches from the Front Lines(『ホッケースティック曲線と気候戦争――最前線からの報告』)の著者でもあります。

最近のニュース

2020/2/24(月)

  • バーニー・サンダースがネバダで「圧勝」 ラティーノ・コミュニティでの組織的な活動を経て
  • サンダースと社会主義:ノーベル経済学者ポール・クルーグマンと社会主義経済学者リチャード・ウルフが討論

2020/2/21(金)

  • マルコムⅩの娘イルヤサ・シャバズ`:父の遺したもの&新シリーズ『マルコムⅩ暗殺の真相』

2020/2/20(木)

  • ブルームバーグ元市長 大統領選討論会に初登壇 過去の女性蔑視と人種差別歴を問われる
  • 「大多数の人にとって最も重要な問題」:ヘルスケアへの意見の相違が2020年大統領選の核となる
  • ピート・ブティジェッジがLGBTQを代表しているかの議論が起こる中 保守的ラジオ・パーソナリティが彼を中傷
  • バーニー・サンダース:民主党の指名候補者は 党の権力者ではなく「人々の意思」で決めるべき

2020/2/19(水)

  • ネバダ調理士労働組合員:国民皆保険制度なら 組合の医療保険と交換します
  • ブルームバーグが民主党予備選で支持上昇、しかし有権者の投票率の鍵を握る組合への敵意の歴史あり
  • イェール大学の研究によると国民皆保険制度で米国は年間4500億ドルの費用削減 7万人の死者減少
  • ラティーネクス・グループ「ミヘンテ」が大統領選初の特定候補支持表明、バーニー・サンダースを推薦

2020/2/18(火)

  • 2015年アンブラ・グティエレスは性的暴行を認めたワインスタインを録音していた なぜ彼は起訴されなかったのか?
  • ジャーナリスト「ハーベイ・ワインスタインの弁護団は#MeToo(私も)運動に対する戦争をしかけている」
  • 『犠牲を払うだけの価値はあったのか?』 新作映画で明らかになる米国のイラク侵攻を後押ししたバイデンの主導的役割