チョムスキー:気候変動と核拡散は人類史上最大の脅威

ニューヨーク・タイムズ紙は、オバマ大統領がほとんど知られていない重要な節目を超えたと報じました。ジョージ・W・ブッシュ、フランクリン・D・ルーズベルト、エイブラハム・リンカーンを上回る、米国史上最も長く戦争を行っている大統領となったのです。オバマ大統領はこれまで、少なくとも7カ国で軍事行動を行ってきました。イラク、アフガニスタン、リビア、シリア、パキスタン、イエメン、ソマリアです。4月には、特殊作戦部隊250人のシリア派兵を宣言し、米国のシリアでの正式な派兵規模を2倍近くに伸ばしました。世界に戦争が広まる中、昨年は、6000万人という記録的な数の人々が家を追われました。専門家は、地球温暖化の影響で難民危機がさらに悪化する可能性もあると警告します。またNASAが先週末に公表したデータによると、2016年はこのまま行くと、過去最高だった2015年を大きく上回り、これまでで最も気温の高い年となる見通しです。また米国やロシア、中国は小型核兵器の軍備競争に進みつつあり、新たな核軍拡がひっそりと始まっていると多くの人が危惧しています。このような複合的危機が、米国の投票者が新大統領を選ぼうとしている年に起きているのです。世界屈指の知識人の一人、ノーム・チョムスキーに話を聞きます。マサチューセッツ工科大学の名誉教授であるチョムスキーは、同大学でこれまで50年以上にわたって教えて来ました。新著はWho Rules the World?(『世界を支配するのは誰か』)です。

最近のニュース

2019/11/13(水)

  • パート1:裁かれる 民主主義:ビル・モイヤーズが語る、トランプ大統領の弾劾調査・公聴会を公共放送がプライムタイムに放送すべき理由
  • パート2:ビル・モイヤーズ 弾劾を語る:大統領は皆、嘘をつくが、トランプは「嘘つきの文化」を生み出した
  • クーデタ?エボ・モラレスの辞任につながったボリビアの政治危機について討論

2019/11/12(火)

  • 「土壇場の民主主義」ブラジルでのルラの釈放はボルソナーロ大統領への抵抗運動の勝利
  • 現金保釈の廃止と司法制度改革を公約したチェサ・ブーダンがサンフランシスコ地方検事選で勝利
  • 「シアトルは売りものではない」有権者によるアマゾン社への不満表明 社会主義者クシャマ・サワント再選

2019/11/11(月)

  • 「これは軍事クーデターだ」 ボリビアのエボ・モラレス大統領が軍の要求に応じて辞任
  • エリザベス・ウォレンが語る 環境正義 パイプラインの閉鎖 資本主義と大富豪

2019/11/8(金)

  • 史上初の環境正義をめぐる大統領候補者討論会にウォーレン、ブッカー、ステイヤーなどが参加
  • 「民主党全国大会まで待つ余裕はない」黒人議員が環境正義フォーラムを開催した理由
  • オレンジバーグ虐殺事件の追悼:1968年に警察が3人の武器を持たない黒人学生を射殺

2019/11/7(木)

  • 長期政権だったブーテフリカ大統領を辞任に追い込んで数か月 アルジェリアでは抗議デモが続く
  • 元ツイッター社員 サウジのスパイ活動関与で告発される サウジの反体制派弾圧強化の一環
  • 『花粉を運ぶものたち』:ミツバチ群の減少で食物連鎖の崩壊が起こる可能性を示唆する映画