裸の王様作戦:米麻薬取締局のボリビアでの秘密おとり捜査 モラレス大統領懸念の米国による干渉を裏づけ

米政府がボリビアのエボ・モラレス大統領を、「裸の王様作戦」(Operation Naked King)というコードネームの薬物おとり捜査の中で密かに標的にしていたとする衝撃的な新報告書を紹介します。9月15日の朝にハフィントン・ポストによって公表されたばかりのこの報告書は、麻薬取締局(DEA)の長年の秘密情報提供者カルロス・トロによって提出された裁判所記録を引用しています。これによって、DEAがモラレス政権を弱体化させようとしているというモラレスの以前からの疑いが裏付けられたようです。
モラレスは2008年、DEAによる警察官買収、人権侵害、殺人隠蔽、インフラ破壊を非難し、DEAをボリビアから追放しました。その後モラレスは、コカの葉栽培者と協力し、栽培作物の多様化、新しいタイプの経済開発の促進といった、独自の戦略による麻薬密売との闘いを始めました。彼の政権の取り組みは非常に効果的で、国連は8月、ボリビアのコカの葉栽培量は13年来最低基準となったと発表しました。この勝利にも関わらず、DEAは9月第3週、公式にボリビアの成果の「評価を取り消す」つもりだと発表しました。この、ボリビアは麻薬密売に対する闘いに十分に協力していないとするDEAの非難を公的にする官僚的手続きによって、ボリビアへの国際的経済援助が断たれる可能性もあります。ハフィントン・ポストのニック・ウィングと「アンデス情報ネットワーク」(Andean Information Network)の代表キャスリン・レデバーに話を聞きます。

最近のニュース

2019/10/10(木)

  • トランプがクルド人を見捨てた後のトルコの侵攻で クルド人大虐殺とISIS復活の懸念
  • クルド人自治区ロジャヴァを潰しにかかるトルコ 民主主義とフェミニズム 持続可能性を基盤とした先鋭的な実験地域
  • ケイセラに正義を:先住民ティーンの不可解な死は 蔓延する先住民女性殺害問題の氷山の一角

2019/10/9(水)

  • エクアドルで先住民が財政緊縮策への抗議運動を主導 首都キトは機能停止し 政府は移転
  • フリアン・カストロ、亡命希望者を国境まで護送し、トランプの「錯乱した」移民政策を非難
  • フリアン・カストロがトランプ大統領弾劾への動きを支持 シリア北部のクルド人に対するトランプの「裏切り」を非難
  • 保守派とリベラル派が拮抗する米最高裁が、注目のLGBTQ職場内差別裁判で審問

2019/10/8(火)

  • これは訓練ではない:気候危機と闘う「絶滅への反逆」の直接行動で700人以上が逮捕される
  • ストライキ中の全米自動車労組組員 「公正な給与と福利厚生を求め「必要な限り」ストライキを続ける」
  • 次にストライキに入るのはシカゴの教員か? スト開始予定日間近の組合代表に聞く

2019/10/7(月)

  • 「大規模な結集が必要」 ラバーン・コックスとACLU弁護士 米最高裁が示すとみられるLGBTQ差別容認に警告
  • 「私たちの存在を脅かす反動」 ラバーン・コックスが語る非白人トランス女性に対する暴力
  • 「シェイクスピア劇のような裏切り」 トランプがシリア北部クルド人地域へのトルコの侵入を容認

2019/10/4(金)

  • トランプからニクソンへ:映画『ウォーターゲート事件』が示す「制御不能な大統領を止める方法」