ハーバード大学で化石燃料からの投資撤退を求める学生の事務局占拠が拡大

ハーバード大学では学生たちが大学当局に化石燃料関連企業への投資の撤退を求め、主要事務所の封鎖の規模を拡大しています。ハーバード大学は世界の大学でも最大の364億ドルの基金を有しています。抗議行動の始まりは4月12日の日曜日、同校の事務機能が集まるマサチューセッツ・ホールの占拠からはじまりました。気候変動対策を求める「350.org」の創設者ビル・マッキベンや、コロラド選出のティム・ワース元上院議員など数名の卒業生も参加しています。「ハーバードは投資撤退」(Divest Harvard)をコーディネートする同大2年生のタリア・ロススティーンと、ハーバード大学の科学史研究者ナオミ・オレスケス教授に話を聞きます。

☆このニュースは「 学生字幕コンテスト2015」の課題に挙がっています。記事の表題をクリックすると英語版に飛べます。関連の参考動画(字幕付き)は、こちらです⇒

*石炭企業からの投資撤退 スタンフォード大学の決断
*資本主義と気候の対決~ナオミ・クライン(6月中に掲載の予定)

最近のニュース

2018/1/15(月)

  • キング牧師生誕の日 最近になって発見された1964年の演説でキング牧師が公民権、人種分離、南アフリカのアパルトヘイトについて語る

2018/1/12(金)

  • ニューヨーク市:移民税関捜査局が移民権利保護活動家ラビ・ラグビアを拘束 デモと警官暴行の最中に
  • 「完全な人種差別」:エドウィッジ・ダンティカット トランンプのアフリカとハイチに対する「肥溜め」発言を語る
  • トランプの「肥溜め」発言は白人至上主義者らをつけあがらせる Time’s Up(もう、おしまい)活動家が警告
  • Time’s Up(もう、おしまい):性的暴力に対するゴールデングローブ賞デモに登場した女性5人を紹介

2018/1/12(金)

  • ニューヨーク市:移民税関捜査局が移民権利保護活動家ラビ・ラグビアを拘束 デモと警官暴行の最中に
  • 「完全な人種差別」:エドウィッジ・ダンティカット トランンプのアフリカとハイチに対する「肥溜め」発言を語る
  • トランプの「肥溜め」発言は白人至上主義者らをつけあがらせる Time’s Up(もう、おしまい)活動家が警告
  • Time’s Up(もう、おしまい):性的暴力に対するゴールデングローブ賞デモに登場した女性5人を紹介

2018/1/11(木)

  • トランプのオフショア採削拡大は 種の多様性と沿岸および先住民コミュニティへの「攻撃行為」
  • ニューヨーク市 大手石油企業を気候変動促進で提訴 化石燃料企業から50億ドルの投資撤退を明言 
  • エリカ・ガーナー追悼 ニューヨーク市で 黒人の母親が白人の母親の12倍の死亡率である理由
  • クリステン・スミス:エリカ・ガーナーのような黒人女性の死は 警察暴力の副産物

2018/1/10(水)

  • 国際刑事裁判所が戦争犯罪の疑いでイスラエルの徹底調査を検討する中 米国は国連のパレスチナ難民救済事業機関への拠出打ち切りへ
  • フィンケルスタイン:人種差別政策や汚職スキャンダルにも拘わらずイスラエルで権力の座にとどまり続けるネタニヤフ
  • ノーマン・フィンケルスタインが糾弾 トランプ大統領の「エルサレムはイスラエルの首都」宣言を後押ししたチャック・シューマー 
  • 『ガザ:その殉難の探求』:ノーマン・フィンケルスタインが語る ガザに関してはびこり続ける数々の嘘