FCC ネット中立の保護に転換 「開かれたネット」を巨大ケーブル会社の支配から守る市民の勝利

米連邦通信委員会(FCC)のトム・ウィーラー委員長は、「FCCがこれまで提案した中で最も強力なオープン・インターネットの保護」を打ち出しました。同委員長は、自由で開かれたインターネットの原則である「ネット中立性」を維持するため、インターネット・サービスに公益事業なみの規制を課すことを支持しました。新規制は、コムキャスト社のようなインターネット接続業者がウェブサイトへのアクセスをブロックしたり、コンテンツの送信を減速したり、インターネットサービスに有料で優先扱い(ファーストレーン)を提供することを禁止するものです。また、このような保護は、携帯電話やタブレットを用いたインターネットサービスにも適用されます。今回の提案に先立ち、FCCは400万件近い記録破りの数のパブリックコメントを受け取りましたが、そのほとんどすべてが、強力な保護規制を支援するものでした。また、オバマ大統領もインターネットの保護を支持する声明を発表していました。FCCは、2月26日にこの計画への投票を行いますが、通信事業者によるロビー活動の活発化は必至で、通信事業者は、この案が可決されれば訴訟を起こすと脅しています。番組のゲストは、FCCにネット中立性の投票を行わせるよう、「インターネット・カウントダウン」キャンペーンを組織してきた主要団体のひとつ、「フリー・プレス」の戦略担当上級責任者のティム・カーです。

☆このニュースは「学生字幕コンテスト2015」の課題に挙がっています。記事の表題をクリックすると英語版に飛べます。関連の参考動画(字幕付き)は、こちらです⇒
マイケル・パウエルの置き土産とネット中立性を守るバトルの再開

最近のニュース

2020/2/17(月)

  • 大富豪ブルームバーグが金で支持と影響力を獲得した方法
  • リベラル団体「米国進歩センター」 ブルームバーグに資金供与されニューヨーク市警のムスリム監視に関する報告を検閲
  • 米国のイエメン戦争支援は「容赦がない」 サウジアラビアの空爆でイエメン民間人31人死亡

2020/2/14(金)

  • マイケル・ブルームバーグ候補がテレビ広告に財産をつぎ込んで浮上する陰で企業メディアは大儲け
  • デトロイト市による6億ドルの超過課税が住宅差し押さえ激増の原因 住民が反撃に出る
  • ラシーダ・タリブ議員:トランプの「人種差別的な」計画がパレスチナ人の土地を盗むことを合法化する
  • ワン・ビリオン・ライジング:イブ・エンスラー&タイナ・アシリ 性暴力撲滅のためVデーと運動を盛り上げる

2020/2/13(木)

  • ハービー・ワインスティーンの終焉? ニューヨークでのレイプ裁判で最終弁論開始
  • 「最初からトラウマになる経験だった」:ワインスティーン裁判で明らかになった性的暴力事件への対応の不備
  • 封鎖と占領でパイプラインへの戦いを続ける ウェットスウェットエム族の運動がカナダ中に広がる
  • エイミー・クロブシャーは無実のティーンを終身刑にしたのか? 地方検事時代の経歴に広がる疑問

2020/2/12(水)

  • バーニー・サンダースニューハンプシャー州予備選に勝利 若者投票者が主要な支持者
  • 黒人とラティーノの若者を標的にした取締りを擁護したブルームバーグの人種差別発言を暴露したジャーナリスト
  • フェミニスト学者のバーバラ・スミス、アイデンティティ・ポリティクスについて、と大統領にバーニー・サンダースを支持する理由を語る
  • サウスベンドの政治家:私はピート・ブティジェッジと仕事をした。彼は黒人居住者の苦悩を尊重しなかった

2020/2/11(火)

  • ハゲタカ・ファンドの勝利 非民選のプエルトリコ財務管理委員会が債務取引
  • トランプの新予算 終わりなき戦争と核兵器に資金を出す一方で貧困層への支援を削減
  • 誰がトランプを倒せるか? アイオワ州党員集会の大失敗で重要性の増すニューハンプシャー州予備選
  • 企業メディアによる「反バーニー戦」にもかかわらずニューハンプシャー予備選に向け支持の波に乗るサンダース
  • モリー・クラバップル「ブルームバーグは有色人種の若者を恐怖に陥れた大富豪の共和党員」