FBIは情報提供を拒否した者を「搭乗拒否リスト」入りさせていると ムスリム米国人が訴訟を起こす

ナヴィード・シンワリを含むムスリム米国人4人は、FBIの密告者になることを拒否した後、米国の「搭乗拒否リスト」に載せられたとして、今週米政府に対する訴訟を起こしました。原告は、いかなる犯罪への関わりも疑われていないにもかかわらず、自分たちのコミュニティに対するスパイ活動への参加を拒否したために飛行機での旅行を禁止されたとしています。「非常に憤りを感じますし、自分が無力に思えます」とシンワリは言います。「リストから名を取り除いてもらう方法も、リストに載せられる理由も、誰も教えてくれません。リストに載っている人の生活は大きな影響を受けています」。本日は「憲法上の権利センター」(Center for Constitutional Rights)の上級専務弁護士のシャヤナ・カディダルにも話を聞きます。彼は原告4人の搭乗拒否リストからの除名と、同リストに載せられるまでの新たな法的仕組み確立を求めています。

最近のニュース

2020/2/24(月)

  • バーニー・サンダースがネバダで「圧勝」 ラティーノ・コミュニティでの組織的な活動を経て
  • サンダースと社会主義:ノーベル経済学者ポール・クルーグマンと社会主義経済学者リチャード・ウルフが討論

2020/2/21(金)

  • マルコムⅩの娘イルヤサ・シャバズ`:父の遺したもの&新シリーズ『マルコムⅩ暗殺の真相』

2020/2/20(木)

  • ブルームバーグ元市長 大統領選討論会に初登壇 過去の女性蔑視と人種差別歴を問われる
  • 「大多数の人にとって最も重要な問題」:ヘルスケアへの意見の相違が2020年大統領選の核となる
  • ピート・ブティジェッジがLGBTQを代表しているかの議論が起こる中 保守的ラジオ・パーソナリティが彼を中傷
  • バーニー・サンダース:民主党の指名候補者は 党の権力者ではなく「人々の意思」で決めるべき

2020/2/19(水)

  • ネバダ調理士労働組合員:国民皆保険制度なら 組合の医療保険と交換します
  • ブルームバーグが民主党予備選で支持上昇、しかし有権者の投票率の鍵を握る組合への敵意の歴史あり
  • イェール大学の研究によると国民皆保険制度で米国は年間4500億ドルの費用削減 7万人の死者減少
  • ラティーネクス・グループ「ミヘンテ」が大統領選初の特定候補支持表明、バーニー・サンダースを推薦

2020/2/18(火)

  • 2015年アンブラ・グティエレスは性的暴行を認めたワインスタインを録音していた なぜ彼は起訴されなかったのか?
  • ジャーナリスト「ハーベイ・ワインスタインの弁護団は#MeToo(私も)運動に対する戦争をしかけている」
  • 『犠牲を払うだけの価値はあったのか?』 新作映画で明らかになる米国のイラク侵攻を後押ししたバイデンの主導的役割