福島の余波: 放射能の影響で病む米国海兵隊員 東京電力を訴える 通常の30倍以上の放射能汚染を誤報で

福島原子力発電所のメルトダウンから三年、放射能汚染のレベルについて米国海軍へ誤解を招く情報を伝えたとして、東京電力を相手取って米国の船員や海兵隊員が裁判に訴えています。日本の大地震と津波の災害に人道的援助を行った海兵隊員の多くが、帰国後、白血病、失明、不妊、出生異常などの深刻な健康障害に見舞われています。 本日は、当時、航空母艦ロナルド・レーガンで勤務し、健康被害を抱えて東京電力に対する集団訴訟に加わった、米海軍大尉スティーブ・シモンズと、海兵隊員の弁護士チャールズ・ボナー、そしてテンプル大学東京キャンパスの社会学准教授で現代アジア研究所副所長を務めるカイル・クリーブランドに話をうかがいます。クリーブランドは震災時に交わされた福島事故についての米軍上層部の電話会話記録を公表したばかりです。この会話は米軍の司令官たちが空母ロナルド・レーガンに乗船している海軍や海兵隊の兵士たちに及ぼす危険性を認識していたことを暗示しています。

最近のニュース

2021/2/26(金)

  • 「システム全体が告発されるべきだ」 ベンジャミン・クランプ弁護士 米国の警察組織の抜本的改革を語る
  • マルコムXの暗殺:元潜入捜査官がFBIと警察による陰謀に加担したことを認める
  • 「真実を明らかにしてほしい」 マルコムXの娘イリヤサ・シャバズが暗殺事件の再調査を支持

2021/2/25(木)

  • 100か国以上がワクチン特許への規制緩和をWTOに求めるが 米国はなぜそれを阻むのか?
  • 「まだ諦める気はない」:民主党は上院でも 強い支持がある最低賃金時給15ドルを景気刺激法案に盛り込むことを推し進める
  • 「数十年かけて作られた暴動」:保守主流派と右派の資金が いかにして連邦議事堂襲撃を支えたか

2021/2/24(水)

  • 化石燃料推進派の上院議員が、先住民族初の内務長官となるデブ・ハーランドを質問攻め
  • バイデン大統領がトランプの「メキシコでの待機」政策を撤回、それでも多くの亡命希望者が劣悪な環境の難民キャンプで待機

2021/2/23(火)

  • 米国のCOVID死者数が50万を超えるなか 貧困国に何も残さず富裕国がワクチンを買い占め
  • オクテイヴィア・バトラーを回顧:発掘された2005年のインタビューで黒人SF作家が警告的な物語を共有
  • エイドリアン・マリー・ブラウン:読者世代に大きく影響したオクテイヴィア・バトラーの未来展望

2021/2/22(月)

  • ナオミ・クラインが語る化石燃料ショック・ドクトリン 死を招く規制緩和 テキサス州がグリーン・ニューディールを必要とする理由
  • 規制緩和とはこういうことだ テキサス州で電気代が1万ドルに上昇した人も 多くの人々は今も闇の中
  • 暖房も水もない トイレは溢れている 食事は最悪 テキサス州の刑務所は嵐で「ますます悪化」