活動家  ワシントンDC警官の バングラデシュ労働搾取工場反対デモへの潜入を告発

労働搾取工場に反対する学生連盟(United Students Against Sweatshop)は、警察による同グループの活動に対する偵察への禁止命令を求めて、ワシントンDC市に対し訴えを起こしました。同訴訟によれば、ニコール・リジーという名の警察官が、1100名以上が犠牲となった4月のバングラデシュの壊滅的な工場火災の後の労働搾取工場反対デモに潜入して来たとしています。活動家によれば、リジーがソーシャルメディアサイトにいくつかヒントとなる書き込みをしたことで、素性がわかったといいます。YFrogに投稿された写真で、リジーは「ワシントンDC首都警察」宛ての手紙にタイプミスがあるのを指摘していました。リジーは指で住所の一部を隠していたものの、そこには彼女の肩書きとして諜報部部長とありました。既に削除済みのタンブラーのブログにリジーは「職業的には普通の服を着るとうまくいく。私服任務でも周りに馴染む格好をする」と書いていました。イン・ジーズ・タイムズ誌(In These Times)のマイク・エルク記者に話を聞きます。エルク記者は記事”Activists Identify D.C. Cop Who Infiltrated Bangladesh Sweatshop Protests”(「活動家 バングラデシュ労働搾取工場反対デモへのワシントンDC首都警官の潜入を発見」)を執筆しました。

最近のニュース

2020/5/29(金)

  • 「あれは殺人だ」ミネアポリスは警官によるジョージ・フロイド殺害の起訴を要求し警察への資金打ち切りを求める
  • ラテンアメリカにパンデミックの中心地が移動するにつれてCOVID-19を口実にした警察による弾圧も移動
  • ソーシャルメディアを弱める大統領令にツイッター社はトランプ大統領のツイートに暴力賛美だと警告

2020/5/28(木)

  • 「正当性などない」:ジョージ・フロイド殺害の警官を殺人罪に問うことを要求して ミネアポリス市民が再び街頭に繰り出す
  • 「反撃しろ!」:ACT UPメンバーと劇作家トニー・クシュナー AIDS活動家の草分けラリー・クレーマーを追悼

2020/5/27(水)

  • ジョージ・フロイドからクリス・クーパーまで:イブラム・X・ケンディが語る、米国の黒人が直面する「人種差別テロ」
  • 感染の人種別データの追跡:イブラム・X・.ケンディ、データの向上により明らかにされる新型コロナウイルス感染の実像
  • 「おぞましき怠慢」:移民税関捜査局の拘留中にCOVID-19感染者が死亡 収容移民の大量解放を求める声が高まる

2020/5/26(火)

  • フォトジャーナリストのセバスチャン・サルガド:ブラジルの無謀なCOVID対策が先住民の生存を脅かす
  • 家にいよう、安全でいよう、親切でいよう:COVID-19 抑え込みについてニュージーランドが世界に教えられること

2020/5/25(月)

  • ノーム・チョムスキーに聞く 破滅的なトランプの新型コロナ対応、WHO、中国、ガザ、グローバル資本主義