シェブロン社、2012年のカリフォルニア州リッチモンド火災で200万ドル支払い結審 同社への抗議デモでは200人が逮捕

カリフォルニア州リッチモンドにあるシェブロン社の製油所の大規模火災が、サンフランシスコの北東10マイルにわたって毒煙霧を撒き散らしたのは1年前の2012年のことでした。この影響で、1万5000人以上の人々が呼吸困難で医療手当てを受けました。シェブロン社は8月6日、州と郡の検察側との司法取引の一部として、同火災に関連する6件の刑事責任を認め、今後数年の追加監視に応じること、罰金・賠償金200万ドルを支払うことに合意しました。この2日前の8月4日、数千人の人々がシェブロン社の工場の安全問題を非難し、化石燃料に代わる再生可能エネルギーを求めてデモを行いました。「リッチモンドのコミュニティは、私たちの健康と安全だけでなく、私たちの地球の持続可能性にも影響を与えるこうした有毒物質に晒されなくてはならない謂れはないし、甘受するつもりもありません」と、リッチモンドの市長ゲイル・マクラフリンは言います。リッチモンド市議会は8月第一週、「長年にわたって継続された怠慢と、ずさんな監視、必要な安全検査と修理に対する企業全体の無関心」を理由に、シェブロン社に対して訴訟を起こすことを可決しました。

最近のニュース

2019/11/12(火)

  • 「土壇場の民主主義」ブラジルでのルラの釈放はボルソナーロ大統領への抵抗運動の勝利
  • 現金保釈の廃止と司法制度改革を公約したチェサ・ブーダンがサンフランシスコ地方検事選で勝利
  • 「シアトルは売りものではない」有権者によるアマゾン社への不満表明 社会主義者クシャマ・サワント再選

2019/11/11(月)

  • 「これは軍事クーデターだ」 ボリビアのエボ・モラレス大統領が軍の要求に応じて辞任
  • エリザベス・ウォレンが語る 環境正義 パイプラインの閉鎖 資本主義と大富豪

2019/11/8(金)

  • 史上初の環境正義をめぐる大統領候補者討論会にウォーレン、ブッカー、ステイヤーなどが参加
  • 「民主党全国大会まで待つ余裕はない」黒人議員が環境正義フォーラムを開催した理由
  • オレンジバーグ虐殺事件の追悼:1968年に警察が3人の武器を持たない黒人学生を射殺

2019/11/7(木)

  • 長期政権だったブーテフリカ大統領を辞任に追い込んで数か月 アルジェリアでは抗議デモが続く
  • 元ツイッター社員 サウジのスパイ活動関与で告発される サウジの反体制派弾圧強化の一環
  • 『花粉を運ぶものたち』:ミツバチ群の減少で食物連鎖の崩壊が起こる可能性を示唆する映画

2019/11/6(水)

  • テキサスは無実の男を処刑するのか?新たな証言が出るなか、ロドニー・リードの家族が再審を要求
  • 州選挙で米民主党が相次ぎ勝利 バージニア州議会は上下両院を獲得、トランプ支援のケンタッキー州知事は落選