ハリケーン「サンディ」、バージニアからバーモントの原発に被害及ぼす恐れ

米原子力規制委員会は、巨大暴風雨「サンディ」が沿岸部と内陸部の原子力発電所に影響を及ぼす恐れがあることを認めました。サンディの予想進路には少なくとも16基の原子炉があります。バージニア州のノースアンナ原発、サリー原発、メリーランド州のカルバートクリフス原発、ニュージャージー州のオイスタークリーク原発、ホープクリーク原発所、セーラム原発、ニューヨーク州のインディアンポイント原発、コネチカット州のマイルストーン原発、バーモント州のバーモントヤンキー原発などです。これらの原発は、過酷な天候の際に閉鎖を義務付ける免許のもとで操業してるものの、現時点では閉鎖された原子炉は1基もないとのことです。「現在、一番懸念しているのは、ニュージャージー州のバーニガット湾にあるオイスタークリーク原発です」と元原発管理職のアーニー・ガンダーセンは語り、同原発が台風の目の進路にあることを指摘しています。「オイスタークリーク原発は福島第一原発1号機と同じ設計で、1号機よりもさらに古いのです。原発は現在燃料交換のため停止中です。つまり、全ての核燃料が原子炉ではなく、使用済み燃料プールに入っている状態ということです。そして、この状態ですと、使用済み燃料プールのための予備電源が存在していません。つまり、オイスタークリーク原発が仮に外部電源を喪失した場合─そして率直に言ってその可能性はとても高く─、使用済み燃料プールにある核燃料を冷却する手段は、外部電源の復旧までありません。特にハリケーン「サンディ」に関して、福島第一原発と気候変動から学べる最も大事な教訓は、これらの使用済み燃料プールの冷却ができないということです」

最近のニュース

2018/6/18(月)

  • 米民主党議員も抗議する移民家族引き離し 全米各地の収容センターで抗議 テキサスからニュージャージーまで
  • アリゾナ州移民子ども収容センターの元職員が内部告発 家族分離政策を批判
  • メキシコ国境での移民の家族引き離しに批判高まる 民主党は移民税関捜査局(ICE)の撤廃に動くか
  • 「民間人の命はもうどうでもいい」 サウジ主導連合軍によるイエメンの港攻撃で数百万人が危機に

2018/6/15(金)

  • 弁護士:セッションズ司法長官の家庭内暴力被害者移民への攻撃は米国を「暗黒時代」へ引き戻す
  • 手厳しい国連報告書:トランプ政権の政策は貧困と格差を悪化させる企て
  • ウィリアム・バーバー牧師:米国の医療保険や貧困政策は不道徳で民主主義を脅かす
  • ウィリアム・バーバー牧師:セッションズ長官が宗教を使って家族分離を正当化するのは「異端」

2018/6/14(木)

  • テキサス・メキシコ国境におけるトラウマ:家族がバラバラにされ 子どもたちが拘束される事態に 住民が立ち上がる
  • 米政府に違法に拒否された亡命希望者に 米・メキシコ両国の住人が救いの手を差し伸べる
  • 拘留センターが満員で トランプは軍基地にテントを設営し移民の子ども達の拘束を検討

2018/6/13(水)

  • 人道上の大惨事:米国が支援するサウジ有志連合軍がイエメンの港を攻撃 100万人が危機に
  • 「ジム・クロウ人種差別法時代の遺物」:オハイオ州の有権者削除を支持する最高裁の決定をアリ・バーマンが批判
  • 特別レポート:人種差別と貧困に対抗する新「貧者の運動」の街頭から
  • 宗教指導者ら最高裁判所の外で抗議の祈りをささげた後 足かせをはめられ留置所に一晩留め置き

2018/6/12(火)

  • 金正恩との歴史的な首脳会談でトランプが朝鮮半島の「挑発的な」戦争ゲームの終結を約束
  • 朝鮮半島の新たな日 クリスティーン・アンが非核化の約束と新和平交渉を称賛
  • ブルース・カミングス教授:第二次世界大戦のドイツと日本よりさらに破壊的損傷を与えた米国の北朝鮮空爆
  • ロー・カンナ民主党下院議員 米朝首脳会談がオバマ政権下で起きていたら民主党議員たちは喝采しただろう