メディア王ルパート・マードック 盗聴スキャンダル渦中の英国の人気紙を廃刊

ルパート・マードックのメディア帝国が、スキャンダルの拡大に巻き込まれています。英国の系列紙の記者たちが警官を買収して記事のネタを得たうえ、数千人のボイスメールに不法侵入し、児童殺人事件の被害者から英国の戦死者の遺族にいたるまでを盗聴していたことが新たに発覚したからです。マードックは7日、スキャンダルの渦中にある「ニュース・オブ・ザ・ワールド」紙の廃刊を決め、英国に衝撃を与えました。このタブロイド紙は1843年に創刊され、英国最大の売り上げを誇る日曜紙ですが、今週末で最終号になります。同紙の元記者アンディ・クールソンが、本日、贈賄および盗聴の容疑で逮捕されました。クールソンは今年1月までデイビッド・キャメロン英国首相の主席報道官を務めた人物です。一方マードックは、テレビ放送網BスカイBを120億ドルで買収する計画は、何とか成功させたいと思っています。ところが今日、英国の文化相が、進行中のスキャンダルのため、スカイの交渉を延期するとの決定を発表しました。このスキャンダルについてコロンビア・ジャーナリズム・レビュー誌に執筆しているライアン・チッタムに話を聞きます。

最近のニュース

2020/2/25(火)

  • 「これは始まり」ロザンナ・アークエットが語るワインスタインのレイプ有罪判決と彼が彼女を性的暴行し監視した過程
  • #MeToo運動創設者タラナ・バーク 「世界中のハーベイ・ワインスタインたちは「権力のシステム」なしには存在できない」
  • 民主党予備選でのバーニー・サンダースの成功の鍵? 黒人とラテン系コミュニティの組織化

2020/2/24(月)

  • バーニー・サンダースがネバダで「圧勝」 ラティーノ・コミュニティでの組織的な活動を経て
  • サンダースと社会主義:ノーベル経済学者ポール・クルーグマンと社会主義経済学者リチャード・ウルフが討論

2020/2/21(金)

  • マルコムⅩの娘イルヤサ・シャバズ`:父の遺したもの&新シリーズ『マルコムⅩ暗殺の真相』

2020/2/20(木)

  • ブルームバーグ元市長 大統領選討論会に初登壇 過去の女性蔑視と人種差別歴を問われる
  • 「大多数の人にとって最も重要な問題」:ヘルスケアへの意見の相違が2020年大統領選の核となる
  • ピート・ブティジェッジがLGBTQを代表しているかの議論が起こる中 保守的ラジオ・パーソナリティが彼を中傷
  • バーニー・サンダース:民主党の指名候補者は 党の権力者ではなく「人々の意思」で決めるべき

2020/2/19(水)

  • ネバダ調理士労働組合員:国民皆保険制度なら 組合の医療保険と交換します
  • ブルームバーグが民主党予備選で支持上昇、しかし有権者の投票率の鍵を握る組合への敵意の歴史あり
  • イェール大学の研究によると国民皆保険制度で米国は年間4500億ドルの費用削減 7万人の死者減少
  • ラティーネクス・グループ「ミヘンテ」が大統領選初の特定候補支持表明、バーニー・サンダースを推薦