« 前  

2016年8月9日(火)

  次 »
  • パキスタンでは、同国の最貧地域バルチスタン州の都市クエッタの病院の外で起きた自爆攻撃で数十人の弁護士が殺害されたこと受け、弁護士たちが全国的なストライキを始めました。当局によると、この攻撃で死亡した70人のうち最大60人が弁護士で、他に120人が負傷しました。この自爆攻撃は、バルチスタン州弁護士会の会長で、8月8日に裁判所に向かう途中で暗殺されたビラル・カシの死を追悼するために病院の外に集まっていた弁護士たちを標的にしたものでした。カシは、同州での最近の攻撃を強く非難し、8月第1週の同僚の殺害に抗議して裁判の2週間のボイコットを発表していました。「パキスタン・タリバーン運動」の分派「ジャマート・ウル・アハラル」が、8月8日の攻撃とビラル・カシの殺害の犯行を認める声明を出しました。また、「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」も犯行声明を出しました。

  • 8月8日にドナルド・トランプが「デトロイト経済クラブ」(Detroit Economic Club)でおこなった経済政策を披露する演説を、抗議者たちが十数回以上遮りました。演説の中で、トランプは法人税を削減し、遺産相続税を撤廃すると公約しました。彼はさらに、環太平洋連携協定(TPP)を拒否し、北米自由貿易協定 (NAFTA)を含む貿易協定を再交渉すると述べました。ドナルド・トランプの演説と抗議者たちによる妨害について、クレーン作業員で全米自動車労働組合(UAW)の組合員であるジャッキー・マックスウェルから話を聞きます。彼女は8月8日、デトロイト経済クラブでのドナルド・トランプの演説を妨害しました。

  • 共和党の大統領候補ドナルド・トランプは8月8日、格式高い「デトロイト経済クラブ」(Detroit Economic Club)で演説し、彼の経済構想を披露しました。トランプは法人税を削減し、遺産税を撤廃すると公約。彼はさらに、環太平洋連携協定(TPP)を拒否し、北米自由貿易協定 (NAFTA)を含む貿易協定を再交渉すると述べました。この演説の直前に、ドナルド・トランプは彼の経済チームを発表しました。このチームは、13人の男性で、女性は1人もおらず、数人の億万長者と、オクラホマの石油王、セミプロのポーカープレイヤーを含みます。ドナルド・トランプの経済計画の演説と彼のチームについて、受賞経験もあるローリングストーン誌の記者、マット・タイビから話を聞きます。彼はトランプの選挙運動を密着取材しています。彼の最近の記事のタイトルはA Republican Workers’ Party?(『共和党系労働者党?』)です。

  • 英国の大手銀行バークレイズは、数兆ドルの世界の金融取引の根拠となる金利「ライボー」(Libor)を不正操作したことに関して、米国の44州に1億ドルの和解金を支払うことに同意しました。英国と米国の当局者たちは、2012年以来、金利操作疑惑をめぐり多くの銀行に対して措置を講じてきました。今回のケースは、1つの銀行と米国の州との間の初めての和解です。ライボーのスキャンダルについて密着取材してきたローリングストーン誌の記者、マット・タイビに、さらに詳しく話を聞きます。

  • 武器を身につけていなかったアフリカ系米国人の十代の少年を警察が射殺した場面の映像が公開され、シカゴは警察による暴力をめぐる抗議行動で改めて揺れています。警察のボディカメラからの新たに発表された映像には、7月28日に警察が18歳の少年ポール・オニールを殺害する直前と直後の瞬間が映っています。映像の中で、警察は、警察が盗難車だと言う、オニールが運転していた車に向けて繰り返し発砲しています。映像にはその後、1人の警官が、他の警官たちによって囲まれた血の海の中で顔を伏せて横たわるオニールに走り寄る様子が映っています。警官たちはその後、オニールが出血を続ける中で、後ろ手になった彼に手錠をかけ、彼のパックパックの中を捜索しました。クック郡検視局は、彼は背中を撃たれたと言います。ポール・オニールの家族の弁護士マイケル・オッペンハイマーから、さらに詳しく話を聞きます。

  • ニューヨーク市では月8日、最近起こったメリーランド州のアフリカ系米国人の子持ち女性コリン・ゲインズの警察による殺害に抗議して、100人以上の人々が行進しました。ボルチモア郡の警察は8月1日、彼らが言うところの武器が関わる対峙ののち、子供のいる23歳の女性を殺害しました。警察は交通違反に関する逮捕状を執行するためにゲインズのアパートにいました。彼らは当初、コリン・ゲインズの大家から得た鍵を使って彼女のアパートに入ったと述べました。しかし、裁判記録には警察がドアを蹴破ったとあります。警察がアパートの中に入ったのち、コリン・ゲインズはフェイスブック経由で、彼女のアカウントが閉鎖されるまで、警察との対峙をライブ配信しました。警察は、ゲインズがショットガンを彼らに向けた後で彼女を殺害したと言います。警察はまた、彼女の5歳の息子コディ・ゲインズにも発砲したと言います。息子は頬を負傷しましたが命は取り留めました。ニューヨークの抗議者たちと、「黒人の若者プロジェクト100」(Black Youth Project 100)の全米代表シャーリーン・カラザーズに話を聞きます。

Syndicate content