デトロイトの倒産 :ウォール街の企みと税収入の減少が市を衰退させたのに しわ寄せは年金受給者に

米連邦判事はデトロイト市の破産申告を受け入れ、市に財政回復の道を開きましたが、何万人もの市の職員の生活を危機にさらすことになりました。この連邦判事スティーブン・ローズは、連邦破産法は州法よりも優先され、公的年金を保護する州法を無効にすることができるという裁決を下しました。これは全国の退職手当受給者に悪影響を与える重大な判決です。この判決によりデトロイト市は、市職員の健康保険と退職手当の予算を大幅に削減できることになります。同市は約180億ドルの負債を抱えており、そのうちの35億ドルを年金給付金が占めています。デトロイト市の非常事態管理者(Emergency Manager) のケビン・オーは、公的労働者の組合に対し「大幅削減」をする構えを見せましたが、その詳細は明らかにしていません。デトロイト市職員の年金は、平均年$1万9千ドル程度です。オーは、来年までに、どのくらいの年金が削減されるかという「調整計画」を破産裁判所へ提出することになっています。その計画は、市の財産である公益事業やデトロイト美術館のコレクションを、特売オークションで民間に安く売り渡す計画が含まれる可能性もあります。この破産申告は、かつてのアメリカ第4の大都市であり「モーターシティ」として親しまれ、中産階級の発祥の地でもあったデトロイトの、厳しい節目の出来事となりました。本日は、新しい報告書『デトロイトの破産』を発表した、デモス(Demos)の上級研究員ウォレス・ターバビルに話を聞きます。彼はかつてゴールドマン・サックスの幹部でもありました。ターバビルは「デトロイトの問題は、負債から生じたものではなく、市の収入がj減ったことと、ウォール街による有害な企みが関与している」と主張します。

最近のニュース

2017/6/23(金)

  • 共和党の医療保険制度法案は貧困層と中流層のセーフティーネット破壊による富裕層への減税
  • 米国家族計画連盟への資金廃止 共和党は中絶の必要をなくする事業を縮小するつもりか
  • 医療保険の大幅縮小ではなく 単一支払制度の国民皆保険への支持が増加
  • 南スーダン政府は民族浄化に積極的に関与し アフリカ最大の難民危機を引き起こすのか?

2017/6/22(木)

  • イエメンで戦争が激化する中 サウジ国王が戦争の立役者である自分の息子を皇太子に昇格
  • 戦争からコレラに至るまで 世界最大の人道的危機に直面するイエメン
  • UAEが運営する複数の秘密刑務所で行われた拷問に 米国も関与
  • 79人が死亡したロンドンの高層住宅火災 移民や低所得労働者向け住宅の火災は 緊縮財政と怠慢が原因と非難される

2017/6/21(水)

  • ジョージア州連邦下院補欠選挙で民主党候補ジョン・オソフが敗北 民主党の共和党への今後の挑戦はいかに?
  • カトリーナ・バンデン・フーベル:ジョージア州連邦下院補欠選挙でのオソフの敗北を過大評価すべきではないと警告
  • メディアの悪習? 共和党が数百万人を医療保険から排除しようと画策中にもかかわらず ロシアにばかり焦点を当て続けるメディア
  • ブルックリンのリトル・パキスタン地区 トランプ政権下で生き残れるか?国外強制退去を阻止しようと闘う ある家族

2017/6/20(火)

  • アルンダティ・ロイが語る フィクションへの回帰、幸福の再定義、引き裂かれた世界についての執筆
  • アルンダティ・ロイ 高評価の自身の新小説『至福を司るもの』を朗読
  • 著名小説家アルンダティ・ロイ フィクションを通してカシミールでの残虐行為の真実を語ること
  • アルンダティ・ロイが語る ホワイトハウスで予定されるインドのモディ首相とトランプの会談