デトロイトの倒産 :ウォール街の企みと税収入の減少が市を衰退させたのに しわ寄せは年金受給者に

米連邦判事はデトロイト市の破産申告を受け入れ、市に財政回復の道を開きましたが、何万人もの市の職員の生活を危機にさらすことになりました。この連邦判事スティーブン・ローズは、連邦破産法は州法よりも優先され、公的年金を保護する州法を無効にすることができるという裁決を下しました。これは全国の退職手当受給者に悪影響を与える重大な判決です。この判決によりデトロイト市は、市職員の健康保険と退職手当の予算を大幅に削減できることになります。同市は約180億ドルの負債を抱えており、そのうちの35億ドルを年金給付金が占めています。デトロイト市の非常事態管理者(Emergency Manager) のケビン・オーは、公的労働者の組合に対し「大幅削減」をする構えを見せましたが、その詳細は明らかにしていません。デトロイト市職員の年金は、平均年$1万9千ドル程度です。オーは、来年までに、どのくらいの年金が削減されるかという「調整計画」を破産裁判所へ提出することになっています。その計画は、市の財産である公益事業やデトロイト美術館のコレクションを、特売オークションで民間に安く売り渡す計画が含まれる可能性もあります。この破産申告は、かつてのアメリカ第4の大都市であり「モーターシティ」として親しまれ、中産階級の発祥の地でもあったデトロイトの、厳しい節目の出来事となりました。本日は、新しい報告書『デトロイトの破産』を発表した、デモス(Demos)の上級研究員ウォレス・ターバビルに話を聞きます。彼はかつてゴールドマン・サックスの幹部でもありました。ターバビルは「デトロイトの問題は、負債から生じたものではなく、市の収入がj減ったことと、ウォール街による有害な企みが関与している」と主張します。

最近のニュース

2019/3/19(火)

  • 「彼らは私たち」亡命者と移民を含む50人のモスク銃撃事件犠牲者を悼むニュージーランド
  • アメリカ自由人権協会:米国は戦争犯罪を捜査する国際刑事裁判所当局者の入国を禁止することで独裁政権のようにふるまっている
  • 軍産複合体 737マックス8型航空機の捜査で注目されるトランプとボーイング社との関係

2019/3/18(月)

  • オーストラリアは1996年の銃乱射事件で銃規制を強化 ニュージーランドも同じ措置を検討
  • 「右翼テロを助長するのは国家が後押しするイスラム恐怖とトランプの反移民レトリック」
  • 元ネオナチ活動家 「トランプ大統領は白人至上主義の脅威の増大に加担している」
  • 世界中で140万人の生徒が授業をボイコット 気候変動対策を求める

2019/3/15(金)

  • イスラムヘイト犯罪が世界中で急増 ニュージーランドで白人至上主義者が礼拝中のムスリム49人を殺害
  • アナンド・ギリダラダス:大学贈収賄スキャンダルが浮き彫りにした富と権力がものを言うアメリカ
  • 一致する骨髄提供者を探すジャーナリストの奮闘が全国ドナー登録リストの大きな不均衡を発見

2019/3/14(木)

  • 制裁措置で政権交代を目指すのか?国際金融システムを使ってベネズエラ経済の首を絞める米国
  • トランプ弾劾:ペロシ下院議長は「その価値はない」と発言するも 民主党進歩派は弾劾を押し進める
  • 大量投獄する司法システムの再考を:大量投獄 暴力そして修復的司法の急進的な可能性

2019/3/13(水)

  • エチオピアの航空機墜落で姪孫が死亡したラルフ・ネイダー ボーイングジェット機のボイコットを呼びかけ
  • 詐欺 賄賂 嘘 : 司法省が大学入試不正で数十人の富裕な親やコーチなどを訴追
  • 大統領予備選出馬をほのめしたジョー・バイデン アンドリュー・コウバーンが問題山積みの議員歴を指摘