ラスベガスでの大量射殺事件発生にもかかわらず 乱射事件をさらにひどいものにしかねない法案を推進する共和党議員たち

近代米国史上最悪の銃乱射事件となったラスベガスでの虐殺の詳細が明らかになる中、共和党幹部たちは国を挙げた追悼と祈りの時を呼びかけました。しかし、共和党議員たちは銃規制法を緩和する2つの法案を推し進めてもいます。サイレンサー(消音器)に関する長年の規制を取り除く法案は早ければ10月第1週にも可決される可能性があります。連邦議会で今秋にも採決される予定のもう1つの法案は、銃を人から見えないように身に着けたり車に乗せたりして携行することを許可する州から許可しない州へと州境を越えてはいる際、許可されていない州にも銃を隠して携行したまま合法的にはいることを認めるものです。このネタを追っている2人のジャーナリスト、ブログサイト「シンクプログレス」(ThinkProgress)の政治記者キラ・ラーナーと、米国の銃政策、刑事司法、極右について取材しているガーディアン紙の上級記者ロイス・ベケットに話を聞きます。

最近のニュース

2017/12/8(金)

  • ここに民主主義はない:追放されたホンジュラス大統領セラヤ 2009年の米国支援クーデーターが現在の危機を招いた
  • 「ドナルド・トランプの危険な症状」精神科医バンディ・リー 大統領の精神状態への危惧を語る

2017/12/7(木)

  • PLO幹部ハナン・アシュラウィ:トランプのエルサレム首都宣言は国際法違反 和平の可能性を「抹殺する」
  • 「ホワイトハウスの入植者」エルサレムをイスラエルの首都と宣言するトランプにパレスチナ人が一斉抗議
  • 女性著名人が性暴力被害を実名告発するも 低賃金労働者は依然虐待にさらされている

2017/12/6(水)

  • ダニエル・エルズバーグ:自分は核戦争の立案者だったと表明 核の冬と地球規模の飢餓を警告

2017/12/5(火)

  • 最高裁トランプの専らイスラム教徒が対照となる入国禁令施行を認める  アメリカ自由人権協会は闘いの継続を約束
  • アメリカ先住民の複数部族 トランプによるベアーズ・イヤーズ国定公園への攻撃を共同で提訴
  • ホンジュラスの対騒乱警察隊「違法」選挙への抗議行動弾圧を拒否

2017/12/4(月)

  • 米上院で税制改革法案が可決 法案は社会を再編し金持ちの世襲制を作り出すとキース・エリソン議員
  • キース・エリソン議員:セクハラ疑惑のフランケンとコンヤーズは「自分の良心に従うべき」
  • キース・エリソン議員:ホンジュラスの選挙は明らかな不正 米国は軍事援助を停止すべき
  • ホンジュラス:選挙不正に抗議する人びとがデモ行進 軍隊による弾圧にもかかわらず