« 前  

2020年7月

  次 »

2020/7/31(金)

  • 公民権の英雄ジョン・ルイスの葬儀 民主主義のために「命を危険にさらした愛国者」
  • ジェームズ・ローソン牧師:ジョン・ルイスの生涯は米国の暴力とプランテーション資本主義に反対する行動への呼びかけだった
  • バラク・オバマ前大統領:ジョン・ルイスを讃えて米国の投票権法と投票へのアクセスを振り返る

2020/7/30(木)

  • ノーム・チョムスキー:数十年に渡る「新自由主義という疫病」のせいで 米国はOVID-19の感染拡大への準備ができていなかった
  • チョムスキーがキューバにパンデミックへの「国際主義的」な対応と ワクチンが世界各地で手に入ることの必要性を語る
  • チョムスキー:パレスチナのパンデミックへの対応を妨げ 占領下にあるヨルダン川西岸地区を併合すると脅すイスラエルについて語る

2020/7/29(水)

  • ビル・バー司法長官、下院で質問の集中砲火:抗議デモの弾圧、投票抑圧、パンデミック対策の失敗
  • エベネザー・バプテスト教会のウォーノック牧師、ジョン・ルイスの功績となお続く投票権の闘いを語る
  • 公民権運動の闘士バーナード・ラフィエが語る、親友ジョン・ルイス、自由のための乗車運動、貫いた非暴力

2020/7/28(火)

  • 11月までにワクチン? ワクチン治験に参加した科学ジャーナリストが疑う楽観的な米国の予測
  • トランプ政権の60億ドルのワクチン計画は誰が利益を得てどこに透明性があるのか?
  • 記録書類なし:米国国外追放の前に移民の子供たちを秘密裡にハンプトンインホテルに収容

2020/7/27(月)

  • シアトルとポートランドの活動家 連邦と市の取り締まりに抗議し BLM(「黒人の命も大事だ」)運動に集中しよう
  • 「単純にキング牧師と一緒にしないで」 ジョン・ルイスはラディカルな学生運動が育てたとエディ・グロード教授
  • エディ・グロード トランプは「アメリカを再び白人の手に」が狙い 今も生きるジェームズ・ボールドウィンの教訓

2020/7/24(金)

  • アレクサンドリア・オカシオコルテス議員 ヨーホー議員から「ビッチ」呼ばわりされたことに議会の場で反撃
  • 「男 女 カメラ 人 TV」 ノーム・チョムスキー 認知症テストに合格したと自慢するトランプについて
  • ノーム・チョムスキー トランプが誓う民主党首長の都市への警察隊増員と選挙で負けたらおとなしく辞職するのかについて
  • ノームチョムスキー:トランプはパンデミックを利用して億万長者を富ませるが 数百万の人々は仕事を失い立ち退きに直面

2020/7/23(木)

  • フィラデルフィア地方検事ラリー・クラズナー:「独裁者になりたい」トランプが送り込んだ連邦職員が法を犯せば追訴する
  • フィラデルフィア地方検事ラリー・クラズナー アブ=ジャマル事件 警察の汚職 古い事件の再捜査を語る
  • 「前歯を折られた」:シカゴのティーンがデモで彼女を殴った警官を訴える
  • ポートランド市で見られたような政府の準軍事的行動は 米国境及び海外で数十年に渡り行われてきた米国の暴力と同じだ

2020/7/22(水)

  • 新型コロナウイルスが浮き彫りにするアパルトヘイト後の南アフリカ社会 はびこる不平等と断絶
  • 「砲火を沈黙させよう」—アフリカ疾病対策センター所長、遅れて発生したパンデミック、健康の公平性、戦争の危険を語る
  • カリフォルニア州で新規感染者数が急増、「カリフォルニア州を支える」ラティーノ系労働者の感染による死亡率は、白人の5倍

2020/7/21(火)

  • 武装した連邦捜査官と地元警察による暴力的な弾圧にも関わらずポートランドの抗議デモが拡大
  • 「迷彩服の傭兵部隊」:連邦捜査官によるデモ参加者連れ去りにポートランドの怒りと法的異議申し立て
  • トランプ 地元警察による暴力的な弾圧が続くシカゴとシアトルの抗議デモに連邦部隊を派遣
  • 「生徒たちのことは愛している。でも生きてもいたい」 学校再開をごり押しするトランプ 安全を求める教師たち

2020/7/20(月)

  • 追悼 公民権運動の象徴ジョン・ルイス 1965年のセルマの「血の日曜日」を回想 「死を覚悟した」
  • ジョン・ルイス追悼 フリーダム・ライド(自由のための乗車運動) KKKの攻撃を生き延びたこと 1963年のワシントン大行進 マルコムX
  • 追悼 C・T・ビビアン マーチン・ルーサー・キング牧師が最も偉大な伝道師と呼んだ牧師

2020/7/17(金)

  • 「これはトランプの戦争です」 コロナウイルス拡散中のイエメン 米国支援のサウジによる爆撃が続く
  • ソニア・シャー 「コロナウイルスについて新しい話をしよう みんなの生命がかかっている」
  • フィラデルフィア市野宿者の強制退去執行を延期 疾病要望管理センターの勧告に従い コロナ拡散防止のため

2020/7/16(木)

  • COVID-19陽性のマーク・ラモント=ヒル:新たに提示されたフロイド事件のビデオに 警察の恐ろしい人種差別的手法が見える
  • 「デモ参加者を脅かす」目的 警官に射殺されたブリオナ・タイラーのための座り込みデモ参加者87人がケンタッキーで重罪に直面
  • 「このパンデミックは更にもっと悪化する可能性がある」:大惨事回避には再度ロックダウンするしかないのか?

2020/7/15(水)

  • 新型コロナウイルスの新規感染者が急増、「先が見えないワクチンへの道には死が敷き詰められる」と疫学者が警告
  • 「左翼が世界を立て直す」:アムナ・アクバル、家賃キャンセル、警察予算削減そして『我々はどこへ向かうのか』について語る
  • トゥーソン市長ロメロ、アリゾナ州デューシー知事を斬る、「新型コロナウイルスを軽視し、集中治療室が満室のまま、経済の再開を早まった」

2020/7/14(火)

  • 命を救う唯一の方法は釈放」移民・関税執行局収容施設でCOVIDが拡大する中 移民の家族が引き離しに直面
  • 私たちはあなたたちのマスコットではない:何年もの先住民の抗議の末にワシントンDCのNFLチームが差別的な名称を排除
  • トランプお気に入りFoxのタッカー・カールソンが釣り休暇 人種差別的なネット投稿で番組の主任脚本家が辞任

2020/7/13(月)

  • COVID-19感染が激増する中、トランプ大統領はファウチ医師とCDCを攻撃 何としても学校を再開する構え
  • インディアナ州で発生したリンチ未遂事件 逮捕者なし? 生存者の人権委員バークス・ブッカーに聞く
  • 障害者の権利活動家 差別主義的な警察の蛮行とCOVID-19 双子のパンデミックに挑む

2020/7/10(金)

  • ブラジルの疫学者 ボルソナロのCOVIDの対応を非難
  • 最高裁はトランプ大統領の完全免責を否定するも納税申告書の選挙前開示は絶望的
  • 「絶対恐怖の家」メアリー・トランプの本はトランプ一族がソシオパスを育てた経緯を明らかに
  • 「過去半世紀でもっとも重要な先住民関連の判決」 最高裁はオクラホマ州における部族主権を肯定

2020/7/9(木)

  • バイアグラには「イエス」避妊には「ノー」 米最高裁 トランプ政権の主張を支持しオバマケアで義務化された避妊手段の無料提供に制限をかける
  • 次のパンデミックを阻止する方法:疫病の大流行は気候変動危機と農業の工業化と関連性があると国連報告書
  • ベルギーの王女 コンゴにおけるベルギー王家の残酷な植民地支配の過去を非難 賠償金支払いを呼びかける

2020/7/8(水)

  • 米移民税関捜査局、パンデミック対策で授業が完全にオンライン化した場合、留学生の強制送還もあると発表
  • ニューヨーク市の二の舞?新型コロナウイルス感染者の「驚異的」な増加と格闘するテキサス州ヒューストンの医療従事者
  • 新型コロナウイルが浮き彫りにする「人種間における健康の大きな不平等」 最も差別をうけているのが黒人、ラティーノ、先住民

2020/7/7(火)

  • 「実現した夢」:スタンディングロック居留区の長老 何年も反対してきたダコタ・アクセス・パイプラインの閉鎖命令を歓迎
  • 黒人と先住民の団体はどのようにアトランティック・コースト・パイプラインの中止を勝ち取ったか
  • 彼らは私たちの健康には関心がない」:COVIDが拡大するオタイー・メサの移民・関税執行局留置所でハンストをする収容者が証言

2020/7/6(月)

  • 「私たちはトランプを招待していない」:トランプがラシュモア山でおこなった祝賀行事は先住民の主権の侵害
  • 先住民の歴史学者が語る 像の引き倒し スポーツの差別的チーム名 先住民の国における新型コロナウイルス
  • エジプト人活動家ライラ・スウェイフ 自身の子どもの投獄、独裁との闘いを語る

2020/7/3(金)

  • 「米国の奴隷にとって独立記念日とは?」フレデリック・ダグラスの歴史的演説を俳優ジェームズ・アール・ジョーンズが朗読
  • アンジェラ・デイビスが語る 妊娠中絶 警察予算の削減 人種主義者の像の撤廃 2020年選挙の投票
  • 「米国は最後の審判を迎える」 キーアンガ=ヤマッタ・テイラーとコーネルウェストが反人種差別の反乱を語る

2020/7/2(木)

  • ラシュモア山の知られざる歴史:ラコタ族の神聖な土地にKKK支持者が作った記念碑
  • バーバラ・ランスビーがバイデン問題を語る:社会運動はトランプを落選させ 同時に民主党の責任も問うべき
  • 米陸軍は兵士の殺人を無視したのか? 行方不明のバネッサ・ギレンを巡り深まる疑惑

2020/7/1(水)

  • ジャマール・ボウマン、予備選挙での番狂わせ、家賃不払い運動、警察の暴力行為、西岸併合に反対する理由を語る
  • エド・ヤン、米国のパンデミック対策は「ひどい」、「メディケア・フォー・オール」があったら、どれほど多くの命が救われていたか」
Syndicate content