« 前  

2020年6月

  次 »

2020/6/30(火)

  • 大喜びの瞬間」トランプ時代初の大きな中絶ケースで最高裁が厳格なルイジアナ州法に無効の判決
  • 全米黒人地位向上協会の代表デリック・ジョンソンが語るミシシッピ州旗、トランプの憎悪に満ちたレトリック、フェイスブックボイコット
  • ニュージャージー州 ジェントリフィケーションと公立校の取り壊し、ラティニクス生徒の強制転校と闘う親たち
  • #市庁舎を占拠せよ: NY市警の予算から10億ドルを移すという市長の「無理解な」公約はデモの要求を満たさない

2020/6/29(月)

  • 壮大な否認:新型コロナウイルス感染が米国各地で急増 世界全体で1千万人越え ペンス副大統領は「見事な進展」と称賛
  • 「残酷な仕打ち」:コロラド州の警察による2019年のイライジャ・マクレイン殺害 捜査開始がなぜこれほど遅れたのか
  • ルイジアナの活動家が15年の刑に直面 プラスチックごみの箱で石油ロビイストを「怖がらせた」容疑で

2020/6/26(金)

  • 亡命はもうできない?最高裁はトランプ政権に味方し迅速な国外退去処分を支持
  • 1つの悪いアルゴリズム?顔認識システムはAI技術に組み込まれた体系的な人種差別を明らかにしたと
  • 人種正義の勝利 ジョンソン&ジョンソンはアスベスト混入ベビーパウダー裁判で女性たちに20億ドルを支払う

2020/6/25(木)

  • 「科学を無視」した米国とブラジルの指導者たちが いかにアメリカ大陸最悪のコロナウイルス危機を招いたか
  • 修繕&復活:ウィリアム・バーバー師 人種差別 貧困 気候変動 戦争とナショナリズムを語る

2020/6/24(水)

  • アレクサンドリア・オカシオコルテス(AOC)に続くか? 民主党の造反者ジャマール・ボウマン、ニューヨーク州の予備選挙で党重鎮エンゲル下院議員に大差
  • パレスチナ人学者ヌーラ・エレカット:私のいとこは彼の妹の結婚式の日にイスラエル軍に殺された
  • 「黒人の命も大切」の抗議行動が、プロスポーツ界の人種的正義をめぐる対話を進展させている
  • サンクエンティンで感染拡大―新型コロナウイルス感染者が、カリフォルニアの刑務所で急増 それでも釈放される人が増えない理由

2020/6/23(火)

  • トランプは反ファシズム集団を批判する一方で破壊的な暴力行為を行ったブーガルーと極右集団には沈黙
  • 投票権に新たな危機:ケンタッキー州は95%の投票所を閉鎖 ルイビル市の投票所はたった1カ所に
  • ブランドン・サエンズにインタビュー:「低致死性」弾丸で警察に撃たれ片目を失明したダラスの抗議デモ参加者

2020/6/22(月)

  • トランプが連邦検察幹部を解任 ウィリアム・バー司法長官が「帝王的大統領」制の拡大に動く
  • トランプの再選戦略の中身 差別用語と新型コロナウイルス検査の抑制による感染危機の軽視
  • 「ロバート・E・リーは残虐な奴隷主」:活動家がルイジアナの学校の改名を呼びかけ 拡散される
  • 黒人とラテン系の男性5人が街中で首つり状態で発見 リンチの疑いも

2020/6/19(金)

  • ドリーマーズがトランプを破った秘訣 最高裁判所のDACA維持判決は「アクティビズムの持続的な圧力」の成果
  • 6月19日は「ジュンティーンス」 黒人解放を祝うとともに「奴隷制という恐ろしいシステム」を記憶するための日
  • 1921年のタルサ人種虐殺の傷は99年後の今も「癒されていない」

2020/6/18(木)

  • レイシャード・ブルックスを射殺したアトランタの警官に対する殺人罪訴追は「運動の力」を示すもの
  • ラシャード・ロビンソン 最近の警察による絞首殺害の増加 TV番組『コップス』の打ち切り フェイスブックへのボイコットについて語る
  • 「催涙ガス弾は武器だ」:警察の催涙弾使用で 世界中で人権侵害が行われているとアムネスティ報告書
  • 「抗議運動は結果を生む」:活動家が「キャピトル・ヒル」を占拠するシアトルで 市が催涙ガスの使用を禁止 労働審議会は警察労組を追放除名

2020/6/17(水)

  • 「和解への道を破壊するもの」:賭けに出たトランプ大統領、集会予定地のタルサは、1921年に黒人の虐殺があった
  • 15億ドルの電力計画がまったくの無監査 プエルトリコ電力の民営化に警鐘
  • ジャマール・ボウマン、下院民主党の重鎮にいどむ「ブロンクスの校長」

2020/6/16(火)

  • 米最高裁LGBTQの人々への職場差別を禁止 判決の影響で諸変化が生まれる可能性
  • 黒人トランスジェンダーの命も大切:暴力の「流行」の中で抗議運動が求める正義と認知度
  • さようならコロンブス:ブリー・ニューサム・バスが語る世界の人種差別主義者記念碑撤去運動

2020/6/15(月)

  • レイシャード・ブルックス殺害 自分の車の中で眠りこんだ武器不携帯の男性をアトランタ警官が射殺 
  • 警察に反偏見を教える訓練官、デモで警官にそけい部を撃たれる 「訓練が機能していないのは明らか」
  • 「警官は私を傷つけたかった」 ニューヨークのデモ参加者、警官に地面に突き倒され病院搬送

2020/6/12(金)

  • 蜂起と廃止:アンジェラ・デイビス 運動構築を語る 「警察予算縮小」と今後の方向性
  • パート2:アンジェラ・デイビス 旧南部同盟英雄の彫像の撤去は奴隷制と人種差別の歴史の清算を反映
  • パート3:アンジェラ・デイビス トランプの集会は人種虐殺の地タルサで奴隷制廃止の日に行われると酷評
  • パート4:アンジェラ・デイビス 民主党も共和党も企業資本主義の虜 それでも投票によりトランプを「永久に追放」すべし

2020/6/11(木)

  • 米国のコロナウイルス感染者数が200万を超え 各州の制限解除で第二波への懸念が高まる
  • 「20ドルのために殺されるなんてことが あってはならない」:ジョージ・フロイドの弟 議会で警察による殺害を止めるよう求める
  • 歴史家ロビン・D・G・ケリー:今の蜂起が可能なのは 人種正義の組織が長年にわたり基礎を築いてきたおかげ
  • 警察との激しい対立の後 シアトルのデモ参加者が警察署周辺で自治区を宣言

2020/6/10(水)

  • 「正義の裁きが下される」:ジョージ・フロイドのヒューストンでの葬儀 「改革」を強く訴え家族が追悼
  • 「改革の選択肢は残されていない」:ハリール・ジブラン・ムハンマドが語る米国警察の人種差別の歴史
  • バッファロー市警察から暴行を受けた75歳の平和活動家を、トランプまで攻撃

2020/6/9(火)

  • 移民捜査官 警察暴力への抗議デモ参加者たちを標的に なかにはアメリカ市民の退役軍人も
  • DACA受給者「団結を築くために街頭にいたい」 反してICEはフェニックスの抗議で3人を逮捕
  • 「必要不可欠な労働者、使い捨ての命」:ニューヨーク市の経済再開で身の安全を心配する公共交通機関労働者
  • 抗議デモとパンデミックのさなか ミネアポリスのホテルに避難している200人以上の住処の無い人々が立ち退きに直面

2020/6/8(月)

  • ミネアポリス市議会 市警察の解体を約束 大規模デモとグラスルーツの組織化を受け
  • 「警察への資金供給を減らせ」 リンダ・サルスールとマイカル・デンゼル・スミスが語る意味のある変化とは
  • 警察活動の終焉:アレックス・ビターレ 警官と警官組合がいかに不平等と搾取を隠してきたか
  • 「今こそ行動の時」 ニューヨーク市 正義、平和、警察の差別主義の終焉のために数万人が行進

2020/6/5(金)

  • 「私たちの首から膝をどけろ」 ジョージ・フロイドの追悼式で400年にわたる人種差別が非難される
  • 「システムが腐っています」 キャロル・アンダーソン 警察暴力の蔓延と投票権の侵害を語る
  • 平和的抗議で警官に催涙スプレーを浴びせられた黒人映画作家 医療ボランティアが救援
  • トランプ大統領は軍による抗議行動の鎮圧を示唆するが警察はすでに軍事化されている~致命的な結果を伴って

2020/6/4(木)

  • 全米での抗議が功を奏した:ジョージ・フロイド殺害で 検察はミネアポリスの警官4人全員を起訴
  • タミカ・マロリー:国家の暴力への反対運動が全国に広がったのは 人々の我慢が限界に達したから
  • 「彼女の名前を言え」:3月に警官に殺害されたブリオナ・テイラー なぜ警官が起訴されないのか?

2020/6/3(水)

  • 追悼「ビッグ・フロイド」:ジョージ・フロイドをヒューストン市の友人たちは「平和の人」と呼ぶ
  • 自宅で射殺:2011年にニューヨーク市の警察官が元海兵隊員の高齢の黒人を銃撃した事件の裁判が再開

2020/6/2(火)

  • 「米国民に対する宣戦布告」:トランプが抗議活動鎮圧のために軍を派遣と威嚇
  • 「黒人の命も大切」の共同創設者が語る 抗議デモは『責任を問われない警察暴力』の結果
  • ジョージ・フロイドの死を殺人と示す検視結果が照らし出す汚職と警察の刑事免責

2020/6/1(月)

  • 階級反乱 キーアンガ・ヤマッタ・テイラー 「人種差別と人種に基づくテロが全米の怒りを加速」
  • コーネル・ウエスト 「米国に報いの時が来た」 全米蜂起は「帝国自壊」の予兆
  • 「私の国が消えてゆく」:バカリ・セラーズが語る 400年に及ぶ人種差別体制から立ち上がった大規模デモ
  • 「米国は黒人を収奪してきた。私たちはそれをあなた方から学んだ」 女性マーチを率いたタミカ・マロリー
  • 警察への拠出を減らせ キーアンガ・ヤマッタ・テイラー「学校や病院より警察を優遇する予算は間違い」
Syndicate content