« 前  

2019年1月29日(火)

  次 »
  • ユタ州パークシティのサンダンス映画祭からの放送です。映画業界に深い内省を迫る新しい映画を検証しましょう。この映画は、サンダンス映画祭で獲物を漁ってきた映画業界の大物で、75人以上の女性たちからレイプ、性的暴行または性的違法行為で訴えられているハーベイ・ワインスタインの盛衰について描いています。Untouchable(『アンタッチャブル』)は、ハーベイ・ワインスタインが数十年にわたって女性を食いものにしてきた行動とそれを許したシステムを取り上げてた映画で、彼がバッファローで若き音楽プロモーターだった1970年代から一連の捜査が彼を転覆させた2017年までを、彼による虐待の被害者たちの物語を通して追っていきます。グウィネス・パルトローからサルマ・ハエック、アンジェリーナ・ジョリーまで、彼を告発した女性たちの物語はハリウッドに激震を起こし、MeToo運動に火をつけました。この社会的しっぺ返しから1年あまり、ワインスタインは現在、強姦および略奪的性的暴行を含む5つの罪に問われ、ことによっては生涯を刑務所で過ごすことになるかもしれません。ワインスタインは最近、公の場で彼を最も声高に告発した1人、1997年にここサンダンスでワインスタインからレイプされたという女優ローズ・マッゴーワンの元弁護士団を雇いました。彼の裁判は5月に始まる予定です。ハーベイ・ワインスタインがパークシティの「ウィメンズ・マーチ」(Women’s March)に参加してから2年しか経っていない2019年1月25日に、この『アンタッチャブル』が同じパークシティで初上映されました。監督のウルスラ・マクファーレンに初上映の翌日に話を聞きました。

  • ハーベイ・ワインスタインの見境のない性的虐待の暴露と彼の打倒を助けながらも、今までほとんど表に出ることのなかった女性に初のテレビインタビューをおこないます。ローレン・オコナーはワインスタイン・カンパニーの著作権スカウトで、ワインスタインの近くで仕事をしていました。彼女が2015年にこの上司について書いた社内メモは後に有名になりました。彼女はその中で「私は生計を立てキャリアを築こうとしている28歳の女性です。ハーベイ・ワインスタインは64歳で世界的に有名な男性であり、ここは彼の会社です。力のバランスで見れば私は0、ハーベイ・ワインスタインは10です」。このメモは後に流出、最終的にこのメモが基になってワインスタインによる数十年の虐待を最初に暴露したニューヨークタイムズ紙の調査につながりました。ローレン・オコナーは、ワインスタインによる職権乱用を彼が標的にした女性たちの目を通して描いた手厳しいドキュメンタリー映画Untouchable(『アンタッチャブル』)の中で、初めて自らの物語を語っています。この映画はサンダンス映画祭で1月25日に初上映されました。

Syndicate content