« 前  

2018年3月27日(火)

  次 »
  • 15年前の2003年3月、米国によるイラク侵攻が始まりました。本日は時間いっぱい、イラク戦争の最も有名な内部告発者であるチェルシー・マニングの初の生放送テレビインタビューをお送りします。マニングは、イラクで情報分析官として陸軍に従軍していた2010年、イラク戦争に関する膨大な量の文書をウィキリークスに漏えいしました。彼女はさらに、外交公電と、グアンタナモ米軍基地および米国によるアフガニスタン戦争の情報も漏えいしました。これは米国史上最大の機密データ漏えいと言えるでしょう。マニングは逮捕され、最終的に35年の刑を言い渡されましたが、これは米国の内部告発者に課せられた刑期としてはもっとも長いものです。2017年、オバマ大統領は、任期を締めくくる仕事のひっつとして、マニングに恩赦を与えました。マニングは「人生最初のチャンス」を欲しいとオバマ大統領に手紙を書いたのです。彼女は釈放されて以来、トランスジェンダーの権利と、より高い透明性を求める先導的な活動家として表舞台に立っています。アニー・リーボヴィッツが撮影した彼女の写真がヴォーグ誌に特集されたり、アウト誌の2017年の「今年の話題の人」(Newsmaker of the Year)に選ばれたりもしました。1月には、3期目を狙う民主党上院議員ベン・カーディンに挑戦してメリーランド州の連邦上院議員に立候補することを発表しました。

Syndicate content