« 前  

2017年9月29日(金)

  次 »
  • 「グッド・ニュース」か「フェイク・ニュース」か?プエルトリコで次々と明らかになる人道的危機への対応について、トランプ政権と国土安全保障省長官代行のイレイン・デュークは弁解を続けていますが、現地では今でも350万人以上の人々が電気もなく、清潔な水もなく、食料そしてその他の援助物資を必死に求めています。本日はプエルトリコに拠点を置く「調査報道センター」のデータ・ジャーナリスト、ローラ・モスコソに話を聞きます。モスコソによれば、死者数は政府が発表しているよりもずっと多く「当センターの電話は鳴りっぱなしで、多くの証言が寄せられている」ということです。

  • 本日はアカデミー賞受賞の映画監督、マイケル・ムーアへのインタビューをお届けします。彼は 『マイケル・ムーア・イン・トランプランド』、『華氏911』、『ボウリング・フォー・コロンバイン』、『シッコ』など多くの作品を世に送りだしましたが、その功績にまた一つ、ブロードウェイでの舞台作品が加わりました。彼のブロードウェイでのデビュー作 The Terms of My Surrender(『私の降伏条件』)は、「ブロードウェイ・ショーは現職の大統領を引きずり降ろすことができるのか」という問題提起から始まったものです。ムーアが、彼がこれから起こるべきだと考える工程表を示します。

Syndicate content