« 前  

2017年4月26日(水)

  次 »
  • トランプ大統領が就任100日目を迎えようとしている今、世界的に著名な言語学者で体制批判家のノーム・チョムスキーの一時間にわたるインタビューをお届けします。4月24日の夜、エイミー・グッドマンはマサチューセッツ州ケンブリッジの第一教区教会でチョムスキーに話を聞きました。内容は、気候変動から、核兵器、北朝鮮、イラン、シリア内戦、そしてトランプ政権によるウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジの訴追の脅威におよびました。エイミー・グッドマンの最初の質問は、共和党についてでした

  • 4月24日夜、デモクラシー・ナウ!のエイミー・グッドマンは、マサチューセッツ州ケンブリッジの第一教区教会で、世界に名高い言語学者で体制批判家のノーム・チョムスキーにインタビューをしました。対話のなかでエイミー・グッドマンは、人類の生存にとって最も深刻な脅威の一つである核兵器について尋ねました。

  • この一か月にわたりトランプ政権は、北朝鮮とイラン両国との緊張を高めてきました。マイク・ペンス副大統領は北朝鮮に対して、先制攻撃のような軍事的措置を含むすべての選択肢を検討していると警告しています。この 二つの紛争のいずれが全面戦争へと拡大することはあるのでしょうか。デモクラシー・ナウ!のエイミー・グッドマンは、24日夜、マサチューセッツ州ケンブリッジの第一教区教会における世界的に著名な言語学者、大学教授で体制批判家のノーム・チョムスキーとの多岐にわたるインタビューの中で尋ねました。

  • (空爆による民間人犠牲者数などをチェックする)ジャーナリスト中心の監視団体「エアウォ―ズ(Airwars) 」によると24日、米国主導の有志連合軍によるシリアのラッカ州タブカ市への空爆により、9人の子どもを含む、17人の民間人が死亡しました。犠牲者の中には、生後6か月のアブダル・ サラムとよちよち歩きの子アリ・アブ・アイシュおよびその家族全員も含まれていたと言われます。そんな中、バージニア州のティム・ケイン上院議員とカリフォルニア州のアダム・シフ下院議員の二人の民主党員は、4月初めの米国によるシャイラト空軍基地攻撃の法的正当性の根拠を示すようトランプ大統領に要求する書簡を、25日にホワイトハウスに送りました。デモクラシー・ナウ!のエイミー・グッドマンは、24日夜、マサチューセッツ州ケンブリッジの第一教区教会で世界的に著名な言語学者で体制批判家のノーム・チョムスキーにインタビューし、米国はシリアに対して何をすべきと考えるか、尋ねました。

  • 先週、トランプ政権は、ウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジの逮捕状を準備しており、ジェフ・セッションズ司法長官が、「司法省はアサンジの投獄をめざしている」と述べたと報じられました。エイミー・グッドマンは24日夜、マサチューセッツ州ケンブリッジの第一教区教会における、世界的に著名な言語学者で体制批判家のノーム・チョムスキーとの多岐にわたるインタビューの中で、米国がジュリアン・アサンジを攻撃対象にしていることについて、尋ねました。

Syndicate content