« 前  

2016年10月25日(火)

  次 »
  • 伝説的な公民権および反戦活動家のトム・ヘドデンが10月23日、カリフォルニア州サンタモニカで長期の闘病の末に亡くなりました。彼は76歳でした。ヘイドンは数十年を費やして、反戦と社会正義のための運動を形作りました。彼は1960年代初頭、「民主的社会を求める学生」(Students for a Democratic Society, SDS)の設立文書である「ポートヒューロン宣言」(Port Huron Statement)を起草した中心人物です。同宣言は参加型民主主義を提唱し、1960年代の学生運動の開始に一役買いました。トム・ヘイドンは1968年、いわゆる「シカゴ・エイト」(Chicago 8)の1人となり、民主党全国大会の会場外におけるベトナム戦争反対の抗議活動を組織することに手を貸したあと、州境を超えて暴動を起こそうとした罪で有罪判決を受けました。トム・ヘイドンが2015年にワシントンDCの会議で行った「ベトナム:抗議の力」(『Vietnam: The Power of Protest』)という題名の演説を放送します。

  • 94歳の伝説的なテレビプロデューサーで政治活動家のノーマン・リアは驚くべき人生を送ってきました。彼は、「オール・イン・ザ・ファミリー」、「サンフォード・アンド・サン」、「ザ・ジェファーソンズ」、「グッド・タイムズ」、「モード」など一連のヒット番組でテレビの連続ホームコメディに革命をもたらすことに一役買いました。クリントン大統領は1999年、リアに「全米芸術勲章」(National Medal of Arts)を授与し、「ノーマン・リアはアメリカ社会を映し出す鏡を掲げ、我々の社会の見方を変えた」と述べました。ノーマン・リアは、長年の活動家でもあり、リチャード・ニクソンの敵対者リストに名を連ね、キリスト教右派を冷笑してきました。彼の人生、芸術、社会運動は、10月25日にPBSで初放送される「アメリカン・マスターズ」の新ドキュメンタリー、「ノーマン・リア:あなたの単なる別バージョン」(『Norman Lear: Just Another Version of You』)のテーマです。10月第4週、ノーマン・リアにスタジオで話を聞きました。

  • 「アメリカン・マスターズ」の新ドキュメンタリー、「ノーマン・リア:あなたの単なる別バージョン」(『Norman Lear: Just Another Version of You』)で取り上げられている94歳の伝説的なテレビプロデューサー、ノーマン・リアへのインタビューを続けます。10月第4週、ノーマン・リアにスタジオで、彼の仕事がリチャード・ニクソンの敵対者リストに名前が載る理由となった経緯、ブラックパンサー、何が彼に希望を与えるかについて話を聞きました。

Syndicate content