« 前  

2016年6月23日(木)

  次 »
  • 米連邦議会の民主党議員達は、オーランドで 49 人が殺害された乱射事件を受けて、共和党の幹部が銃規制への行動を起こすことを求めて、下院本会議場で歴史的な座り込みを続けています。この座り込みは公民権運動のベテラン、ジョン・ルイス下院議員が先導しました。ルイスが座り込みを始めると、共和党幹部は議事を中断させ下院が管理する議場のカメラを停止したため、 C-SPAN (議会を中心にカバーする政治専門のケーブル・チャンネル)は議場からの放送の停止を余儀なくされました。しかし議員たちがペリスコープやフェイスブックで、議場の様子をライブのストリーミングで流し始めました。ここでは下院本会議場の現在の様子をライブで放映し、ルイス下院議員の演説と、バーバラ・リー下院議員(民主党カリフォルニア州選出)からの話を聞きます。

  • 下院本会議場で座り込みをしている民主党議員は、銃器購入の際の身元調査義務を拡大し、政府の監視リストに載っている人物への銃器販売を制限する法案への採決を求めています。この法案はアメリカ自由人権協会(ACLU)および憲法上の権利センター(Center for Constitutional Rights)などから強い反発を受けています。バーバラ・リー下院議員(民主党カリフォルニア州選出)と憲法上の権利センター代表のビンセント・ウォーレンに話を聞きます。

  • 米連邦下院本会議場では、オーランドで 49 人が殺害された乱射事件を受けて、民主党の議員達が共和党の幹部に銃規制法案の採決を求めて歴史的な座り込みを続けています。フロリダ州のオーランドを含む地域選出の民主党下院議員アラン・グレイソンに話を聞きます。彼はパルス・ナイトクラブの銃乱射事件を受けて、「攻撃用武器規制法」(Assault Weapon Ban)(訳注:1994年~2004年にかけて実施された法律だが2004年に更新されなかった)を復活させる法案を草稿しています。

  • 銃による暴力の犠牲者の家族が22日ワシントンD.C.に集まり、新しい銃器規制法の制定を求めました。ウマ・ロガナサンもその一人です。彼女の父親 G.V. ロガナサン教授は 2007 年 4 月 16 日にバージニア工科大学で起きた銃乱射事件で死亡しました。乱射が起きた時、彼は 14 人の学生に上級水分学の講義を行っていました。その中の 9 人の学生も殺害されました。現在ウマは、「あらゆる町を銃器から守る」(Everytown for Gun Safety)と言う団体の生存者ネットワークでボランティアをしています。彼女にワシントン DC から話を聞きます。

  • 50 年以上という世界最長の紛争の一つが終結の兆しを見せています。本日コロンビア政府首脳とコロンビア革命軍(FARC)のメンバーがキューバのハバナで、約 4 年かけて交渉してきた歴史的な停戦合意を発表します。この躍進的な合意の中には、停戦の条件、武装解除、武器を返還した後の反乱者の安全性などが含まれると報告されています。コロンビアの内戦は 1964 年に始まり約 22 万人が死亡し、500 万人以上が移住を余儀なくされたと推定されています。本日、フアン・マヌエル・サントス大統領とコロンビア革命軍の最高司令官ティモレオン・ヒメネス(通称ティモチェンコ)が、ハバナで行われる式典で公式に停戦合意の内容を発表します。コロンビアの元平和高等弁務官ダニエル・ガルシア・ペーニャと記者のマリオ・ムリロから話を聞きます。

Syndicate content