« 前  

2016年3月22日(火)

  次 »
  • ベルギーの首都ブリュッセルで、国際空港と地下鉄の駅の2ヶ所が爆破され、数十人の死者と多くの負傷者が出たと報じられました。ベルギーの連邦検察官によれば、空港で起きた2つの爆発は自爆犯によるものだということです。3月22日の朝8時に起きた空港での爆発の前に複数の発砲があったとも報道されています。その約1時間後、地下鉄のマルベーク駅で別の爆発が起こりました。ヒューマンライツウォッチの非常事態部長であり、ベルギー出身のピーター・バウカートは、「今回は本当に中枢部が標的となりました」と言っています。「シューマン駅とマルベーク駅はヨーロッパの諸機関の公務員の多くが仕事に向かうため地下鉄を下りる駅です。今回の爆破は9時ちょっと過ぎに起きている。ヒューマンライツウォッチの私の同僚も含め、ちょうど皆が職場に向かっていた時間です。私の同僚は爆発のほんの数分前に地下鉄の駅を出ました。今回の事件はベルギーをまさに中心から揺すぶったのです。」ジュネーブにいるバウカートに最新情報を聞きます。

  • 3月22日火曜日のベルギーの攻撃は、ベルギー政府当局が、130人の死者を出した2015年11月のパリ攻撃の首謀者サラ・アブデルスラムを逮捕した、ほんの4日後に起こりました。アブデルスラムはパリ攻撃のあと、ベルギーに逃げ込んでいました。3月18日の強制捜査でアブデルスラムを逮捕したのち、ベルギー内務省は報復攻撃の可能性があるとして国内に高レベルの警報を出していました。「私は、今日の攻撃が浮かびあがらせたのは、シリアの危機と惨事の緊急性、そして国際社会がシリア内戦への関与をさらに強める必要性だと思います。内戦によってシリア政府が衰弱し、シリアとイラクの間に権力の真空地帯ができた。そこにISISという怪物が発生し、それが世界に蔓延しつつあるのです。」と 「イスラエルの占領を終わらせる全米運動」(U.S. Campaign to End the Israeli Occupation)代表のユセフ・マヌイエールは言います。マヌイエールと、ジョンズ・ホプキンス大学政治学客員教授で、元ボルチモア・ヘブライ大学学長のロバート・フリードマンに話を聞きましょう

  • 3月21日、3人の共和党大統領候補とヒラリー・クリントンが、親イスラエル団体のアメリカ・イスラエル公共問題委員会(AIPAC)の集会で発言しました。クリントンは、共和党の有力候補であるドナルド・トランプが、イスラエル、パレスチナ間の平和協定交渉の際は中立の立場をとると発言したことを繰り返し暗喩し、自分がトランプ以上にイスラエル寄りであることを強調しようとしました。クリントンの演説は、イスラエル問題については、トランプよりも右寄りである印象を作ろうとしているように多くの目には映りました。トランプも演説を通じて自分がイスラエルを強く支持している印象を作ろうとしました。バーモント州選出上院議員のバーニー・サンダースは3月22日のアリゾナ州とユタ州での予備選とアイダホ州の民主党員集会にむけた選挙運動を続けるためAIPACを欠席しましたが、移動の途中でイスラエル問題について発言しています。大統領候補者の発言について、次の二人に討論してもらいましょう。「イスラエルの占領を終わらせる全米運動」(U.S. Campaign to End the Israeli Occupation)代表のユセフ・マヌイエールと、ジョンズ・ホプキンス大学政治学客員教授で、元ボルチモア・ヘブライ大学 学長のロバート・フリードマンです。

  • 3月22日、民主党と共和党の有権者はユタ州とアリゾナ州の予備選挙に向かいます。この予備選では移民制度改革が焦点となっています。アリゾナでは、22日の予備選に先立ち19日にフェニックス市郊外でおこなわれたドナルド・トランプの選挙集会への経路である高速道路を抗議者が塞ぎ、集会が遅れるという出来事がありました。この出来事では3人が逮捕されました。そのうちの1人、主導的な移民支援運動家のジャシンタ・ゴンザレスはバリケードを作るため、自分の首をバンの窓にくくりつけて抵抗しました。その結果、米国市民であるにも関わらず彼女は移民局に引き渡されたのです。米移民関税捜査局(ICE)は次のような声明を出しています。「ICEの現行の手続きでは、マリコパ郡刑務所に収容された外国生まれの人間については、その個人の法的地位と国外退去の可能性、手続き執行の優先順位などを決定するため、ICEの係官が面談をする決まりになっている。」マリコパ郡保安官のジョー・アルパイオは「憲法による保護に対する制度的な軽視」があるとして米司法省の監視下に置かれています。ラテンアメリカ系組織の全米的集まりである、団体「ミヘンテ(同胞)」(Mijente)地域支部長のジャシンタ・ゴンザレスに話を聞きます。

Syndicate content